スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/26 アルファテック訪問

夕刻から高橋顧問とプルデンシャルの和嶋さんに同行してもらい、アルファテック㈱さんのセラミック炭化装置を視察に行きました。機械を見たあと小島部長と今井さんにお話を伺い、将来性のある事業だと同感しました。今のところ弊社とコラボできるような直感はなかったのですが、これからもいろいろなことに前向きに取組まれる会社ですので、将来的にはなにかが起こるかもしれませんね。

その後、南草津に移動して「仕事塾」です。交渉力がテーマでしたが毎回あっと言う間に時間が過ぎてしまいます。その後駅前の太一に席を移して懇親会でしたが、Be-tile一押しのBBQコンロの話題になり、酒の席でもありますのでみなさんに色々なアイデアをいただきました。
音羽病院の看護師伊藤さんは得意の料理を活かして、BBQコンロでお菓子等も作ればとご提案。ちょうどその日も手作りのマカロンを持参していただいており、みんなでいただきましたので、一度作ってみることになりました。
スポンサーサイト

9/25 銀行面談

滋賀銀行竹村支店長、担当の田島さんと午後約2時間格付コミュニケーションサービスについてレクチャーを受けました。資料では信用力に問題はないということです。評価の項目は5つあるのですが、元になる指標がいろいろあるとのことでしたので、私の分析(認識)とは多少違うところもありました。

就任直後に大道頭取がおっしゃってました。よくどしゃぶりになると銀行は傘を貸さないというが、滋賀銀行は雨が降る前から相々傘でいく----その一環としてこのように会社と銀行が認識を共有しておくというのは弊社にとってもありがたいことです。

9/24 やるしかない

今日は商工会の経営改善グループの幹事会があり、以前からお誘いをうけていたセミナーに参加することができませんでした。プルデンシャル生命の和嶋さんが主催で、講師はアサヒビール名誉顧問の中條氏でした。最近の私自身のテーマはモチベーションなので行きたかったのですが、残念ながら行けず、次回の案内を楽しみにしています。

和嶋さんとは東京での黎明の会で知り合い、私よりも遠い神戸からの参加ということもあり、関西系の冗談をいいながらも良い刺激を受けています。
考えてみれば地方の保険屋さんがこのような大物を招いて個人的にセミナーをするとはすごいことですよね。
彼を見ていると、やったもん勝ち、やるしかない、と思ってしまいます。

9/23 いも掘り

サツマイモの収穫です。幼稚園つながりのお母さんと子供たち4家族で掘りました。子供達はいもよりバッタやミミズ、オケラのほうが興味あるようで、またはしゃいだ後は川でイモ洗いもそこそこに水遊びと、自然と戯れる都会の人にはうらやましいであろう一日でした。

掘ったイモはその場でダッチオーブンで焼きましたが、ダッチオーブンの容量が大きすぎたのか火の通りが甘く、結局ピザのデリバリーも頼むことになり家の庭でもう一度焼き直すことにしました。

平和な一日でした。

9/22 衆知を集める

最近読んだ本に茂木健一郎さんの「ひらめきの導火線」というのがありますが、その中にこんなことが書かれてあります。著者の本が韓国語に翻訳された時、訳者のあとがきが読みたいのだがハングル語がわからないので困っていたら、友人が教えてくれたそうです。「あとがきをスキャナでとりこんで『だれかわかる方は訳してください』と添えてブログに載せておけばいい」

現代では問題を多くの人に見えるようにできる。そうすれば誰かが知恵を貸してくれるかもしれない。今日のインターネット社会は知の総力戦といえる。グーグルの「知のすべてを共有化しよう」やYouTubeの「あなた自身を放映しよう」というビジョンはその象徴といえる。

そのことを松下幸之助は表題に書いたように「衆知を集める」といったそうだ。

なるほどbikkuri01   まだまだこのブログの読者は少ないのですが、問題があれば載せていきますので、みなさんどうかよろしくお願いします。

9/21 ウルトラ8兄弟

今日は家族で太田ぶどう園でブドウ狩を予定していたのですが、あいにくの雨。午後から大津パルコで映画を見ました。「大決戦!超ウルトラ8兄弟」を息子達と3人で見ましたが、なつかしさと感動で少しウルウルkao06きてしまいました。ハヤタ隊員の黒部進やモロボシダン役の森次晃嗣、そして高峰圭二、団時朗などが当時の面影もなく笑出演し、いい味をだしていました。

ただその一方でストーリーを描きすぎたのか、怪獣とウルトラマンの対決を見たい低年齢の子供達はイライラうーんでした。そこで次男が代表して「うーん、早くウルトラマン出て来ーへんのぉ!」大声で一発やってしまいました。素直な子供です汗;

また横浜に怪獣が現れるという設定なので、中田市長もそのまんま市長役で出演していました。私達昭和40年代生まれが実際に見ていた映像も多く、息子達とはずいぶん違った見方をしていたと思います。

子供の頃の夢を思い出し、また息子達がこれからどんな夢を描いていくのかだろうかと、しみじみ考える一日でした。

9/20 一期一縁

本ブログのタイトルの下にも書いてあるのですが、「一期一縁  その「縁」は一生に一度のものと心得て誠意をつくす・・」とは私の造語で、よくご存知のように茶の心の「一期一会」からいただいて私の気持ちを表したものです。

結婚式の挨拶を頼まれたりするとまとめの部分でよく使いますが、一期一会があまりにも有名なのでみなさんすぐに理解をしていただいております。
そして最近は毎日のようにそれを実行する場がありますので、今一度自分に問い直しているところです。

夜は空手の稽古。その後は村田師範と後輩の金谷君と飲ミニケーション(まだこういう言い方はするのでしょうか)です。

9/19 出会いの週

まったく今週は出会いの週でした。
昨日アポの電話がありました東洋工芸㈱の佐藤専務が来社されました。主にタイルの接着(コーナーに使う曲っているもの)や加工をしている会社で工事業には不可欠のものです。
最初は単なる営業マンと接するように価格の話などをするわけですが、少し話を脱線させて個人的なことを聞いてみると私と同じく二代目で岐阜から大阪のタイル工事店に修行に出られ、今年に戻ってきたばかりで得意先と新規のお客の会社を訪問中とのことでしたので、意気投合してしまいました。

まだ29才ということでしたが、自社の改革やマンション物件の実情など勉強熱心なところも好感を受けましたので、いろいろと前向きな会話も楽しめましたし、Be-tileの新企画の見積もりもお願いすることになりました。

佐藤専務とは感性が近いということもあり、今後何かでコラボする予感がしてなりません。
ブログ読まれていたらメールくださいねキラキラ(オレンジ)

9/18 人現る

今日はすばらしい出会いが二件ありました。
午前は商工会の長谷さん、成田さんと一緒に滋賀県商工会連合会の応援コーディネーター北村さんに来ていただき、国や県の補助金の件でお話を伺いました。Be-tileの現状に合った補助金制度の的確な提案と、またBBQコンロの戦略についてもヒントをいただきました。

最近いろんな方にBBQコンロの話をする機会が多いのですが、そこでの反応は上々なのですが、受注につながらないのが現実です。一気にブレイクさせたいと思っています。
北村さんには当日にeメールにて資料を送っていただいたり、早い対応に驚いています。やったもの勝ち、早くしないととおっしゃってましたが、その通りです。

午後は最近税理士事務所を開業されたばかりの堀池さんです。初対面ではありましたが、お母さんは私と又従兄になります。大学時代から京都で、円満退職された会計事務所も京都でしたので、青年会議所や商工会を紹介させていただこうと思っています。

夜は栗東市民体育館で空手の指導です。

9/17  商工会セミナー

栗東市商工会の経営改善セミナーが商工会館で開催されました。講師は紙加工メーカーの中山商事㈱の三代目社長中山裕一朗さんです。斜陽産業・地方の小さな町工場をV字回復させた商品開発のあれこれのお話でした。

BtoB/BtoC向けの商品開発も含まれており、まさしくBe-tileのテーマに合う内容でしたし、副代表幹事という立場で謝辞を述べさせていただいたこともあり、講演後場所を変えてお話を聞かせていただきました。福井市からの遠方にも関わらず快くきていただいて感謝です。

20分のつもりでしたが話が盛り上り40分になってしまい恐縮でしたが、バーベキューコンロについてもアドバイスをいただきました。総合商社で半導体を扱われたり、外資系ITベンチャー企業勤務の職歴を活かし、イノベーションを続ける現役社長ならではのいい話が聞けました。
これからもお付き合いさせていただき、情報を交換したいと思っています。

中山社長と別れたあと、昨日予約をしてあげた吉永さんから電話があり、今度は二次会場所の紹介ということでした。ちょうど近くにいましたので、そのまま合流手をつなぐ栗東の人魚というスナックに行きました。吉永さんは昔バンドをしていてオリコンにも出ていたそうで、マイクを握ると全く別人!凄い一面を見てしまいました。

9/16 吉大夫予約

仕入先の今居建材(彦根市)の吉永さんの友人が草津に泊まられるということで食事のできるところの予約を依頼されました。ホテルのすぐ近くのお寿司屋さんが定休日でしたので、よく利用する吉大夫にしました。この様に地元のことで依頼をされるのはうれしいことですね。
海外で自国のことを語れないと恥ずかしいというように、滋賀県---特に栗東界隈のことは対応できるようにしてありますので、ノープロブレムです。

以前弊社協力会の和湖会の旅行で同行した旅行会社の中野さん(親戚関係ではないです)が来社され、旅行の案内かと思えば、来春結婚するので家の庭をきれいにしておきたいということで工事の依頼でした。滋賀県地域ナンバー1店を自負する折、直接の依頼はうれしい限りです。

9/15 ゲーセン

しつこい息子たちに根負けをしてゲーセンに汗;;行きました。最近のゲーセンは一時間でいくらという時間制で遊ぶものは無料というシステムなんですね。思ったより子供連れの家族が多くてビックリ。いい社会勉強になりました。

またまた息子たちにせがまれて、帰る途中でしゃぶしゃぶの「でん」で遅い昼食です。食べ放題で1780円と格安の割には味もよく、しかも小学生未満は無料という何ともありがたい店でした。私は普通に3人分、長男は女性ぐらいの量は食べるのでリーズナブルな昼食でした。

夕方5時からは京都の般若館で伊賀先生のマスターズ出場壮行会です。69才で組手試合に出ておられる姿は賞賛すべきことです。昨年は地元滋賀県大会で私も競技役員をしながら見ていましたが、惜しくも審判の「止め」が聞こえず、反則をとられ準優勝でした。今度こそ優勝していただきたいものです。

それにしてもこの世代の空手家は凄みがあります。喧嘩のために空手をしていた人ばかりで、実戦経験も豊富なので、非常にアブナイですね。繁華街で見かけは大したことのないおじさんでもなるべく私が喧嘩沙汰を避けるのはそういう人を知っているからです。普通だったら負けないでしょうが、どこにどんな強者がいるかわかりません。過信は禁物です。

9/14 ダッチオーブン

昨日はいこいの村はりまに泊まり朝食後姫路市の本部道場で大学生の審査です。昼で終わり弁当をいただいて滋賀県へ戻りました。

4時ごろに家に着きましたが長時間の運転の割りには疲れも残っていなく、久しぶりにダッチオーブンで料理です。先ずはケンタッキー風(どこがかは分かりませんが)フライドチキンです。少量の油ですが、圧力がかかるので外はカリッと、中はジューシーで柔らかく仕上ります。次にキャベツを4等分してその上にベーコンをのせて更にきのこ類を入れ、最後に白ワインをふりかけて、蒸し焼きにする一品です。

二品とも家族には大人気でしたグー! 3才の次男がどこで覚えてきたのか「やるなぁ~!」の連発でした。
実は最近、一部でクッキングパパの愛称で呼ばれているので(そういえば3年前のJC出向時も)、そのキャラでいこうかなBrilliantなんて考えてます笑

9/13 昇級審査

第二土曜日なので会社は休みですが、今日からの現場が二件あるので、7時に出勤です。仕事を済ませて播磨加西道場の昇級昇段審査です。村田師範と松下師範、奥村師範を乗せ名神高速道路へ。いこいの村はりまの体育館で審査のあと、道場幹部生と宴会です。ほとんどが私より年上の方なのですが、みなさん礼儀正しく接していただいて恐縮です。師範と部屋にもどり飲み直しですが、いろいろな貴重な話が聞ける絶好の場でもあります。

9/12 淀会

大阪大東市で淀建設工業の安全大会です。電車を乗り継いでトンボ返りでしたが気持ちよく行ってきました。都会の雑踏の中にいるとかえって孤独になれるものですね。電車の中にいると電話もとれないので、その間集中して考え事ができます。

日頃仕事に追われてゆっくり考える時間がないのが現状ですが、今日はさながら腰掛けての「禅」という感じでした。ほんの10分でもこういう時間を普段からとりたいものです。

19:30から中央公民館で栗東国際交流協会(RIFA)の10周年記念事業の説明会です。
その後「おづき」で高井看板の高井社長と奥山ポンプの北村副社長とで一杯です。それぞれ悩みや情報を出し合う良き仲間です。

9/11  EMS

空手全国大会後の海外特別昇段審査の允許状がとどきました。今回はポルトガルと香港にEMSで郵送です。割と安いのと、追跡ナンバーでHPから追いかけると今どこにあるかが分かるようになっています。(郵政民営化の成果かどうかわかりませんが)英語でも見れるようになっており、URLを先方に連絡しておくと向こうでもチェックできて安心です。

夜は栗東市民体育館で空手指導です。

9/10  理事予定者セミナー講師

CIMG1011_convert_20080913074441.jpg
(社)栗東青年会議所の2009年度の理事予定者セミナーの講師として招かれました。久しぶりにJCの雰囲気に触れ、なつかしい思いでした。JCは40才で自動的に卒業なのですが、この3年の間に皆さん成長されたなと思います。
約1時間弱、理事の心構えと中長期ビジョンの必要性というテーマでお話をさせていただきました。今さら現役の皆さんに美辞麗句を並べてもしかたがないので、自分が現役のときにやってきたこと、気をつけてきたことを自然体で伝えるよう心がけました。

先週に発行されたばかりの茂木健一郎さんの「ひらめきの導火線」(PHP新書)を引用したりしましたが、現役のみなさんに自分の思うところをお話できる機会をいただいたことは本当にうれしいことです。話は多岐にわたりましたが、体育会系とは何かという話に皆さん興味があったようです。

懇親会は地元の愛野家です。こちらも青年会議所ならではの理事長の挨拶から始まり、直前理事長の乾杯、最後は一本締めとお決まりのパターンを久しぶりに満喫しました。メンバー企業も決して楽ではないと思いますが、一見無駄に見えることが将来大いに役立つものですので、泣いても笑っても40才までの期間を有意義に過ごすよう、挑戦してほしいものです。

13:30からは坂口運送の坂口さんが委員長の組織強化委員会(商工会)で会員拡大の件です。
金融機関6店の支店長と会員5名の委員会ですが、支店長以外では同級生のアールシステムの阪下社長と2人でした。

9/9  大道新頭取を囲む会

午後から滋賀銀ニューリーダー倶楽部で勉強会です。桂経営ソリューションズの桂会長と星川社長が講師です。全4回のうちの2回目ですが、「業態変革」のソリューションや「顧客支援スキーム」の考え方が参考になります。

そのあとの懇親会は滋賀銀行「大道新頭取を囲む会」です。アルゴア不都合な真実の訳者枝広淳子さんの書いたボルネオ島でマラリアが流行したときの(内容省略)話を引用されてましたが、前高田頭取とは一味違う人間味を感じます。高田頭取が中央から来たエリートという感じならば、大道頭取はベタな田舎のおっちゃん、でも親近感があり皆から愛される感じですね。頭取就任に当たって奥さんから言われたのは、趣味の家庭菜園の作業のあとジャージのままで買い物に行かないでくれということだったそうです。人柄が伺えます。
10月にドイツで行われ080909_185444.jpgる世界料理オリンピックに出場のシェフです。


私たち中小企業は地元の地方銀行とうまく付き合っていくことが大事です。これからもよろしくお願いしたいものです。

9/8  商工会の使い方

週明け10時から商工会の成田さんと打合せです。いくつか宿題を出しておいた答えをもってきていただきました。いずれに関しても専門ではないので詳しくは分からないのは仕方がないのですが、経営革新計画や補助金、退職金共済等のことをだいたい調べてきてくれるので大変助かります。だいたいと言っても資料はかなり詳しく揃えてくれるので重宝しますし、そこからさらに進むかどうかの判断材料になります。

夜は栗東支部に空手の指導、その後スポーツジムで一汗。道場ではなかなか自分のトレーニングはできないのでどうしても終わってからの自主トレになります。

9/7  灰塚池草刈

午前中は自宅でくつろぎ、午後から昨日の運動公園横の灰塚池の草刈です。この池は運動公園を作るために半分が埋め立てられましたが、それでもかなり広い川辺(かわずらと読みます)の自慢です。

私は始めての参加でしたが、小さい頃はよく釣りにきていたのでとてもなつかしい風景でした。変わったことといえば周囲が全部金網でふさがれ立入禁止になっていたこと、そしてそれにも関わらず近所の人でしょうが、無許可で畑を作っていたことです。

作業に出ていたのは水利組合員でしたので、商売人は少ないのですが、近くのビッグスポーツという地元密着のスポーツ用品店の大将とは話が合いました!畑を見て、これならいっそのこと畑を耕して区分けをして貸そうとか、どうせ金網を破って釣り人が入ってくるのなら(雑誌に穴場スポットとして載っているそうです)、悪評高い琵琶湖のブラックバスを放流して、釣り大会をしようとか、なにせ二人ともいつも何か銭(Money)に変えられるものはないかと考えている癖が出てしまうのでした笑
しかし、この灰塚池という地域資源は何とか有効に使いたいものです。このテーマは多分もういちどこのブログで登場することになるでしょうbikkuri01

9/6 4市合同防災訓練

朝8時から栗東市、草津市、守山市、野洲市の4市合同の防災訓練が弊社近くの栗東市運動公園でありました。想定した災害のアナウンスの後先頭を切ってびわ湖タイルのフォークリフトが出動です!道を塞ぐ丸太を移動して後に続く人たちを通すという役です。

市長、地元選出の国会議員、県会議員、市会議員や課長クラス以上の市職員総動員の大掛かりなもので11頃までの訓練でした。こんなしっかりしたものだと思っていなかったのでカメラを持っていかなかったのが残念です。

この4市は必ず将来的に合併の話が再燃するのでこういう訓練は近隣市が連携をとる上でも有意義です。妻も婦人消防隊で参加していましたが、「一度経験しておくと要領が分かっていざというとき慌てなくてすみそうね」と言っていました。

9/5 黎明の会

空手の海外指導は昨晩師範と話し合い、後半のブラジルだけにしようかと思っています。サンフランシスコには大阪大学の空手部OBがいらっしゃるということで村田師範の通訳は大丈夫とのことですので、シスコで合流して、ミネアポリス→ヒューストン→リオデジャネイロと飛びます。

っということで昼食は新丸ビルで顧問の高橋氏と、インシィンクの山元さんと一緒にバルバッコアクラシコというブラジル料理の店で肉をほおばりました。シュラスコはディナーだけのようでした。本場が楽しみです。

その後、お二方と分かれて新宿パークタワー内にあるリビングデザインセンターOZONEに行きました。内装や家具、雑貨といった参考になるショールームが約30社入っており、システムキッチンの御影石の使い方やArtis(高級アクリルバス)、イタリヤKartell社のプラスチックの椅子等が面白かったですね。今回は時間がなかったので次回もう少しゆっくり見て具体的に商品イメージをしてみたいと思います。

丸の内線(滋賀県人にはメトロの乗換えが中々難しい)一本で銀座までもどり、黎明の会です。
慶応義塾経済学部教授の瀬古美喜さんで、住宅の住替え優遇税制や定期借家、また地震保険の加入率がなぜ低いのかなどの話でした。変数や数字を並べての教授の話は現場にいる私たちには難しい一面もありましたが、日本の(中古)住宅の抱える問題(建築物そのものにも原因有)や、アメリカとの違いを考える上では大いに参考になりました。
会場は稲庭干饂飩の銀座佐藤養助できりたんぽ鍋とうどんをいただきました。

週末なので泊まりたかったのですが、明日は朝8時から栗東市民グランドで「湖南4市防災総合訓練」です。びわ湖タイルのフォークリフトが出動です!

9/4

午前中は明日振込みの職人さんの手間のチェックと手続きです。午後からその資金調達です。
工事の状況を見ていると大体わかりますが、予想通り今月は少し多めでした。盆休み返上でがんばっていただいたお陰です。現金商売ではないこの業種はどうしても先銭が出ていくので急に工事量が増えたときが大変です。一年間平均して工事があればな~とつくづく思います。

夜は空手の指導です。今日は幼稚園児二人を主にみていましたが・・・根気が要ります。
子供の指導は子育てと同じで、人の話を聞く、返事をするといった基本的なことから正座の仕方、基本技の繰り返しなど、叱ったり褒めたりの稽古となります。原則は子供の大人も同じだなと思っていますが、出来た時の喜び(脳科学者茂木健一郎は「報酬の通貨」という言い方をしています)が次のモチベーションにつながっていきます。

9/3 ヒント

今日は何かとヒントをいただいた日でした。久しく来られてなかった同業の社長にはマンション向けのBtoCの営業方法を。メインバンクの滋賀銀行竹村支店長にはネットを使って成功している栗東のエクステリア工事店を参考にしてみればとアドバイスをいただきました。

早速HPを見ましたが、エンドユーザーを相手にするにはいかにHPの充実が大事かというのが感想です。本と違ってHPはその画面が面白くなければ次のページを開けることはありません。この会社のHPはどのページも飽きさせずに次々と見たくなるものでした。

18時半から栗東市商工会の経営改善グループの幹事会(私は副代表幹事をしています)、セミナーの講師の選択が主な議題でした。その後少し遅れましたがRIFA(栗東市国際交流協会)の創立10周年実行委員会(こちらも副委員長をしています)で詳細の検討でした。

9/2  会社の履歴書

先週から近所の街道さんに倉庫周辺の片付けをお願いしています。定年退職されシルバー人材センターの合間を縫って来ていただいてます。几帳面な正確で見る見るうちにきれいになっていきます。それにしても元気です。今年の夏の暑さは閉口しましたが、夏バテなんてどこ吹く風って感じです。

よく男の顔は履歴書だといいますが、還暦を迎えるころにはどういう生き方をしてきたかがしっかりと刻まれているように思います。若い頃のベクトルのずれは修正していかないと差は広がるばかりです。会社も改善をし続けることによって自信のもてる履歴書を作り上げていきたいと思います。

9/1 北米・南米指導

10/2~10/18までサンフランシスコとブラジルの空手指導の依頼がきました。村田師範と二人でということですが、仕事のことを考えると即答は控えました。ちょうど一ヶ月先なので微妙なところです。一週間ぐらいなら今は携帯電話も通じるし、パソコンでの決済もできるので行こうと思いますが、二週間半となると躊躇してしまいます。

夜は道場で子供の指導です。そのあとスポーツジムで筋トレをしてから、村田師範と行きつけの店で痛飲、二次会にまで行ってしまいましたカラオケ マイク

8/31 正剛館常任理事会

朝7時台の電車で姫路に向かいました。午前に海外委員会、昼食を挟んで常任理事会です。
海外事務局長として報告をしたり、先日の監査の報告をしたりと発言の機会がありました。毎回思いますが、常任理事の師範の中に若造が交じっているのはありがたいことです。

そのあと館祖多田正剛先生のお墓参りに行くのがこの時期の常任理事会の恒例です。三木理事長を始め、本職の住職が3名いらっしゃるので、お経をあげてのお参りでした。

姫路駅前のそば屋でビールと焼酎を多田正剛三代目、常任理事の先生方といただきました。こういうときは焼酎の水割りを作るのが私の役です。気を使いながらもしっかり飲みます笑慣れてますふるーつ☆Cultivation・笑(小)

8/30 ゆりのき台検査

10時から先日施工した三田市のゆりのき台の検査です。内装目地に少し抜けがあったので、補修をしに行きました。このくらいは私でもできるので目地材をもって走りましたが、住宅・外構共に完成しており、すごくいい感じに仕上がっていました。

夜は道場で汗を流しました。

8/29 大分Ⅱ

昨日は一旦ホテルにチェックインしたあと大分県庁に訪問でした。知事は例の教育委員会の汚職問題で会うことはできませんでしたが、高橋秘書から話を伺うことはできました。どうやら国体を間近に早く決着を着けたいようです。国体といえば私も空手道の選手として滋賀県代表で10回出場しましたが、今回の大分国体は全然盛り上っていないような雰囲気でした(開催期間は盛り上るのでしょうが)。昔は国体道路ができたり、体育館やグランドが整備されたりと公共事業で沸いたんでしょうが、今は限られた予算の中で厳しい開催となっているのでしょうね。

昨夜は大分市の「ふぐ八丁」で食事でした。高橋氏が懇意にしている店で天然物のテッサも分厚く最後の雑炊までおいしくいただきました。またオーナーの友田さんの息子さんは「光一」で奇遇です。
そのあと最近開店した鉄板焼きの「宮崎」に調査にいったところコーヒーをご馳走になりました。メニューもリーズナブルで次回の出張のときには必ず行きます。顧問の高橋氏は食に関してはすごく貪欲ですstar yellowよければこちらをどうぞ星
食職社長のぱくぱく日記

帰りの飛行機はJALでしたが予約でトラブルです。JALのオフィシャルHPから株主優待券使用というところからネット予約をしましたが、機械から搭乗券がでてきません。係りの人に尋ねてみるとエアコミューターには優待券は使えないとのことでした。じゃあネットから予約できること自体がおかしいんじゃないですか??そのくらいのことは出来るハズだと思うのですが、どうでしょう。

8/28 大分出張

さて、楽しみにしていた大分出張です。伊丹空港からANAで大分空港まで久しぶりの飛行機で一時間弱でした。最寄の駅から伊丹まで約1時間半ありますが、それにしても早いものです。

顧問の高橋氏とランチをして滑走路と海の見える喫茶店でコーヒーを飲んでいると間もなく㈱東洋サッシ工業の神社長が車で迎えていただきました。そのまま会社へ行き、お話をさせていただきました。Be-tileのBBQコンロを大分(九州地方)に紹介(施工販売)するのが今回の主目的ですが、いろいろな話をしているうちに神社長とは共通点が多い事に気付きました。

サッシの製作過程でどうしても出てくる端材をつかって時計やテーブル、アクセサリー等をデザイナーを入れてリエンプロという別会社で運営されている点。中小企業家同友会のメンバーであったり、青年会議所のOBであったり、また奥さんのお母様が滋賀県長浜の出身だったりという縁もありました。

神社長のご紹介で別府の有限会社九州スチール工業へ訪問しました。内社長は笑顔の素敵な方で、建材を幅広く取り扱っておられます。資料を基に社内会議の議題にもあげていただいたようで恐縮します。同席いただいた藤原係長も業者に紹介していただけるということで感謝いたします。
施工や価格で詰めた話はしなければいけませんが、いままでにない商品なので、百聞は一見にしかず・・・早い時期にひとつ施工までたどり着けたらと考えています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。