スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/27 黎明の会

今日は東京出張です。13時ぎりぎりまで仕事をして、JRに飛び乗りました。N700系で品川までいき、山手線でひと駅田町で高橋さんと待ち合わせです。初めての宿、ヴィラ フォンテーヌ東京三田にチェックインして、有楽町の会場近くでお茶しました。

高橋さんとはいつもそうですが、何気ない会話の中からクリエイティブなことが持ち上がってきます。弊社2階が空いているのですが(4階はテナント、3階は宿舎)何か有効活用はできないかという話をしていて、栗東で(仕事)塾をしようというようになりました。子供向けの学習塾ではないですが、ビジネスマン向けのものです。

夜は坐来で黎明の会です。「日本の文化力」をテーマに林田英樹氏(国立新美術館館長、元文化庁長官)のお話を聞きました。国立新美術館は黒川紀章の最後の設計で、私も一度外壁のルーバーを見るついでに行ったことがありますが、その懐事情や入場者数の話。またレストランは黒川紀章のこだわりでNYを参考に本格フレンチひらまつをリーズナブルな値段で楽しめるそうです。

世界の美術館の黄金時代の背景(レジュメより)
①生活水準の向上と文化への欲求の高まり
②地域や国の象徴、国家のアイデンティティーを示す
③国家目標が軍事、経済から文化へ
④創造が国や民族の生き残りのために重要との認識

森ビルの森さんも美術館は門前町の社寺みたいなもので、経済的にも大きな意味があるといっています。また文化芸術振興基本法の中にも文化技術と経済は密接に関連しあうとあります。
新幹線の駅もダムももったいないからやめ、美術館や文化ホールも休館すると言っている某県知事はどこからお金を生み出し、この先どういう社会を目指しているのか私には理解ができません。

経済産業省大臣官房審議官の杉田定大さんやナポレオンズ(マジック)のボナ植木さんも出席され新たな出会いもありました。懇親会はスペイン料理をいただき、二次会は高橋さん、岩崎さん、ボナ植木さんと銀座の「if」で午前様でした。



スポンサーサイト

11/26 三重

午前は商工会の長谷さん、成田さんが来社され今すすめている「経営革新計画」の打ち合わせです。
商工会は中小企業庁のジャパンブランドの件も関係があるので話題に上げましたが、栗東ではまだ取組んだことはなく、貿易経済協力局審議官の杉田氏に東京でお会いして話を聞く内容などは逆に聞かせてくださいということでした。
あさってからの東京の打ち合わせの件はブログにも書きたいと思います。

昼からは三重県の名張に完成検査と残材引取です。ティンバーファクトリーという大阪のログハウス専門の工務店ですが、栗東市の現場があったときにたまたま私の所有するボロアパートを貸してほしいと会社に来られたご縁で取引きが始まりました。珍しい取引きのスタートでしたが、ログハウスという特殊な建物ですので、タイル工事も面白みがあります。薪ストーブなど私の趣味にも近いところがあるので、施主の気持ちになれますし、そのこだわりにも答えていきたいと思います。
→すべての現場でこういう気持ちが大切だと思います。

11/25 京都

京都の顧問税理士のところに行く用事があったので、京都方面のついでの件もこなしてきました。名神を通り近江八幡に打ち合わせ(薪ストーブの炉台)にもどり、大津の姉の働く店によりました。姉も元気でやっているみたいです。12月のお歳暮の時期だけで1億円の売上をするそうですが、忙しいのがなによりです。社長はヨットレースのために南米ウルグアイに行っているそうです。どこかの社長とよく似たことやってますBrilliant

11/24 整理

月曜日にしか工事できない床屋の現場がありましたので、妻と子供達だけで外出です。一旦家に帰ってからはずっと録画しておいて見られなかったTV番組を一気に見ました。1.5倍のスピード再生を使い、CMを飛ばすと非常に効率の良い見方ができます。
私は普段からTVはこのやり方で見ます。例えば1時間番組だとHDに録画をしながら20分ぐらい過ぎたころから見出します。そうするとちょうど終わる時間は同じです。60分が40分で見られ20分の節約になります。みなさんもどうぞお試しあれグー!

それと何十年ぶりでしょうか、母の買い物に付き合いました。スーパーのかごを持って付いていくのは懐かしい感覚でした。

11/23 正剛館技術講習会

今日は空手の技術講習で6:30に滋賀県を出発して姫路に向かいました。講師は宮崎県からお越しの沖縄剛柔流の佐藤先生です。特に型の解釈度とその謙虚さには恐れ入りました。その理に適った教え方は正に私の目指すところですし、初心者にも分かりやすかったと思います。また型を実戦でつかうとこうなるというのを実演してくださるので、型は型の練習、組手は組手の練習というのではなく、それぞれに相乗効果がでてくることがよく理解できます。本当はこうでなければいけないと思っていたことが今日クリアになりました。

そういうことを絶対にこうだと押し付けることはなく、私はこうしていますが、よければ参考にしてくださいというスタンスで講習を進めていかれます。達人といわれる方はこういう人が多く、相当な自信がないと言えないことだと思います。佐藤先生は55才で私より多分ひと回り上ですが、絶え間ない修練がこういう人格を作ったのだと思います。
私は仕事から離れたとき、リベラルアーツとして空手をしていますが、限られた時間のなかでもっともっと訓練(勉強)をしていこうと思わせる講習会でした。

午後からは牧野師範の正剛館の伝統的な練習方法についてでした。これは私が空手を始めたころは普通にしていたことなので、逆になつかしい練習でした。
滋賀に帰って村田師範と「うたげ」にいくと、元道場生の親で左官屋さんの中村さんが居られてご馳走になりました。

11/22 INAX講習会

講師はINAXの志村氏です。受講者も8割は職人さんで、元職人の志村氏の説得力のある話は至極納得という感じでした。 弊社は私と横山が出席しましたが勉強になりました。具体的に現場で活かそうと思うと職人さんに聞いてもらわないといけませんが、その考え方は参考になりました。

例えばタイルをカットするときの基本は「動かさない、熱を加えない」、これをどう工夫するかということです。そこら辺にあるものを使ってちょっとしたことで切り口が全然違ってきます。まるで伊藤家の食卓のようkao02 これから建築の絶対量が減っていくなかで、よい仕事をするというのは重要なことです。100%の仕事をするための努力と工夫は常に考えていかなければいけません。

新しい素材や工法が開発されていく過程で、今までの所謂「職人の常識」が古い職人ほど邪魔をするようになってきます。INAXの笠置課長も滋賀県での開催も考えているということでしたので、そのときは弊社全職人に受けてもらい、情報を共有したいと考えています。6月の定期健診のときに毎年勉強会や、イベントをしているのでそのときもいいですね。


INAX講習

11/21 やる気

女子社員に10月初めにガレージセール委員会の正副委員長の委嘱状を渡しましたが、その企画が上がってきました。こういうことは女性の感性を活かすのが一番です。今まではこういうことは何もかも自分でやっていましたが、時間的制約の中でなかなか前に進めませんでした。任せてみると如何に人を寄せるかという発想が私とは全く違い、私自身目からウロコでした。Be-tileの事業もそうですが、新しいものを企画して、形にしていく喜びというのを社員にも実感してほしいと考えています。
それがやる気の源になればこんな社会情勢のなかでも活気のある会社となるでしょうアップ
18:30~商工会経営改善グループ幹事会で先日のセミナーの検討、懇親会はこれまたあぶりや天満の月ビールでした。寒い夜はここに限ります。

11/20 体力

何年ぶりでしょうか、早朝のランニングをしました。先週末に東京に行ったとき以来、駅前に置きっぱなしになっていた車を取りに行ったのですが、気持ちよかった~グー!長年掛けて鍛えてきた身体ですので衰えも緩やかなのですが、確実に筋力、筋量共に減っています。少しトレーニングすればすぐに戻る自信はあったのですが、たまにはやっておかないと手遅れになってしまいます。継続は力なりとはよく言ったもので、その通りだと思います。

11/19 納税

9/20が決算でしたので、今日が納税の期限です。幸い?にも儲かっていないので税額は少ないのですが、事業税、市県民税、消費税だけはどうにもなりません。
19時から商工会の経営改善セミナーでイシダのはかりのお話を聞きました。商工会の副代表幹事をしているグループのセミナーですので今日は設営側です。

今日はこれも毎回楽しみにしている仕事塾もありましたが、商工会とかぶってしまい欠席です。南草津での開催ということで、懇親会の設営は私に任せてもらっているので、単線ローカルのJR手原駅まできてもらい商工会館近くの「あぶりや天満の月」に来ていただいて合流しました。寒い夜でしたので炭火に当たりながらの食事ビールに皆さん満足していただけたようで何よりです。七輪っていいですよね♪

11/18 ニューリーダー倶楽部

午後二時から友人とも会えて楽しみにしているセミナーのひとつしがぎんニューリーダー倶楽部です。NHK「にんげんドキュメント」でも紹介された桂幹人氏が講師で4回シリーズの第3回目です。なにわの再生屋といわれ400社を超える中小企業の再生の実績から語る事例を交えた話は非常に分かりやすいものです。

内容を少しばかり紹介しますと
①あなたの会社に客のほしいものがありますか?・・氏は会社の新しい業態を考えるとき顧客支援を念頭に置くといいと言います。②事象を立方体で見る。・・ピンチのときはその事象を横から見ると意外とありがたいことが起こっていることもある。③ボクシングで言えば打たれて(守って)いるときもジャブは出し続けていく。・・経営の苦しいときも守るだけではなく新しい手も講じておく。

最近ビッグスリーの公的資金の話がニュースで流れていますが(25日に書いてます)、自動車産業全体がダメだといってもアメリカの公的資金が注入される会社と研究開発費の9200億円を削らないといっているトヨタとの差は歴然だと思います。やはりジャブは打っておかないと数年後に差が広がりますね。

休憩を挟んで3時間に及ぶセミナーですので、いろいろなことが頭に浮かびます。私はセミナーを受けるときに気をつけているのは、(特にレジュメのあるときはそうですが)話の内容を書き留めるのではなく、そのときひらめいたアイデアを書いておくようにしています。同じ話を聞いても自分の会社に当てはめるとそれぞれ出てくるアイデアは違うはずです。普段あまりゆっくり考える機会がないので、そのときの気付き、ひらめきは貴重だと考えています。





11/17 会社の強み

KYタイルの宇都田さんが来社されました。弊社担当の宮本さんとご一緒でしたが、宇都田さんは大阪支店の方で神戸方面の担当だそうです。一度他地域のお客さんとも話がしたいということでしたがなかなか熱心な方で、私よりも少し若く前職は印刷機の営業をされていました。

話の中で輸入のタイルを売っていきたいというのを聞きましたが、この円高の状況だとどこのメーカーも輸入品に力を入れたいのは当然のことだと思います。しかし、本当にそれで良いのでしょうか?KYタイルさんは国代耐火をはじめ4つの関連会社を持つメーカーです。細かな対応ができる自社工場を持っているというのが最大の強みだと私は思うのです。スーパー大手には真似のできない、また真似をしても儲からないようなところに目をつけると良いと思うのです。弊社のような細かい対応も迫られる工事店にとっては仕事の幅も広がり、提案力も強化できます。

11/16 JAPAN BRAND

昨日武道館に行く前に高橋さんに同行してもらい中小機構(中小企業基盤整備機構)の運営する「Rin」というセレクトショップに視察に行きました。「職人の技」と「優れたデザイン」を兼ね備えるものだけを全国の地域からセレクトするというコンセプトですので、Be-tileの方向性に限りなく一致しています。
前から書いているように完熟工(熟練しきっているという意味)を多くかかえているのが弊社の強みですのでその「職人の技」を活かしながら勝負したいと思っています。

空手では日の丸を付けて戦うのが夢に終わった私ですが、ビジネスでは日の丸の会社としていつか世界で勝負したいと考えています。
「人は偶然でない偶然によって出会う」これは私が青年会議所の理事長のときに言っていた言葉ですが、ある人は「必要な人は早くもなく遅くもなく現れる」と言っています。このRinに来たのもそもそも(偶然と思われる)草野満代アナとの数分間の会話から始まったことですし、この流れを絶対に大海にまで到達させたいものです絵文字名を入力してください  実際に目で見るとどれも洗練されていてかなりハードルは高いのは事実ですが挑戦する価値・意味は絶大です炎

今日日曜日は朝早くの新幹線に乗り、滋賀県立体育館に直行です。正剛館西日本大会の審判員をしてきました。途中同じく世界大会から着いた香港のビルモック(アジア空手道連盟事務局次長)の通訳を頼まれラッキーjumee☆shy2だったのも束の間、審判員不足ということですぐに連れ戻されましたkao06  JCの友人で生徒の親でもある上田君に師範の待つ居酒屋に送ってもらったところそのまま合流!あとで上田君の家族も合流!空手談義の中で親が道場に期待していること、感謝していることの話がありましたが、しっかりと受け止めました。

11/15 世界空手

第19回世界空手道選手権大会を日本武道館で観戦してきました。世界中の超一流選手が集まる世界大会はその緊張感とダイナミックな技や各選手の試合運びなどが見所です。日本で世界大会が開催されるのは31年ぶりで今日だけの観戦でしたが見れてよかったです。私も現役選手の頃は関西地区ではナショナルチームの選考に選ばれるのですが、なかなか本選では選ばれませんでした。日の丸を付けて世界大会で戦うのは夢に終わりましたが、そういう選手を育てるのが今の夢ですね。

世界大会は几帳面な日本人の段取り通りにはいかず約一時間遅れての閉会でしたが、そのあと武道館近くの「源」という居酒屋に行きました。先週京都でアテンドしたスペインの№1コーチ オリバ先生とカナダの友人リチャード、高橋さんとも合流して総勢8名で飲みましたビール 白水修養会館の荒川尊祐館長とのすばらしい出会いもありました。年はわたしより2つ下ですが、空手に関する(大会の後でしたので競技について)考え方がすごく似ていてこれからもこれをご縁に交流をしていきたい先生です。

日本橋アパホテルに宿泊。昼にチェックインしに行きましたがなんと偶然05年グローバルモラリティ推進会議(JC)に出向のときの五明総括幹事に出会いました。あとで聞きましたが09年次年度理事長だそうです。来年は長野でASPAC(アジア太平洋会議)ですので忙しいでしょうね。出向時の山本君も実行委員長ということでみなさん元気にがんばっておられるようで頼もしくおもいます。

11/14 国際交流協会忘年会

正確には10周年事業の反省会でしたが、まあ時期的にも忘年会のようなものです。地元川辺の魚菊さんでちゃんこ鍋をいただきました。ひとりづつ感想を述べましたが、事業としては大成功でみなさん満足されていました。だた今後については不安がある模様です。企業と同じで基本理念や目標、10年後にどうなっていたいか等がはっきりしていると計画が立てやすいのですが、そこのところが誰にもはっきりしていないのが現状です。私にも国際交流を通してどのような“まち”にしていくのかが頭に浮かびません。
ただ栗東国際交流協会は行政主導ではなく、会員が主体となって運営していることは自信を持っていいことですし、将来はなんとなく明るいと感じています。
会員の思わぬ特技などがでてきたり、いつもの忘年会とはすこし違った雰囲気でした。異業種交流の忘年会などといってもやはりビジネスマンの集まりですから、似た人が寄っているわけです。
この会は今日は外国人こそいませんでしたが本当にいろんな人がいます。

会も盛り上がり、二次会は栗東で有名な“ちろりん村”のスナックです。偶然職人さんと出会い、いろんな話をしました。これから忘年会シーズンですが体調の管理と暴飲暴食は慎みましょう。←自分に言っております。

11/13 経友会研修

昨日昼食を誰かと一緒にと書いたところでしたが、今日は昼食抜きでした。13時から滋賀銀行経友会の秋の研修会に参加してきました。手原駅からバスにのって琵琶湖環境科学研究センターで施設の説明を受け、環境に関する第一人者でセンター長の内藤正明氏の講演を聞きました。それから京都蹴上の琵琶湖疎水記念館を見学したあと、料亭八千代で懇親会です。八千代はさすがに老舗で風格があります。明治天皇、大正天皇の浴衣が展示してあったり歴史を感じさせる品々や、ライトアップされた庭はよく手入れもされていて好感です。また女将の中西さんは栗東の方でご縁を感じますね。

この経友会、数年前ですと若手が行くと少し浮いた感がありましたが、最近は私と同世代も増えてきて、半数近くが40代以下になってきました。経友会会長、滋賀銀支店長、商工会会長らと祇園で二次会のあと、いつもの仲間と三次会で痛飲。午前様でした。



11/12 中学校職場体験

ひらの事務所の平野さんが来社されました。定年になった社員の給付金の話等を聞いているうちに昼食の時間になり、ご一緒しました。平野さんとは中小企業家同友会でも会う仲で本業以外のこともよく勉強されているので普段から労務以外のこともいろいろ話しをします。

会社の近くのうどん屋さんに行きましたが、たまたま中学校職場体験中の生徒がいました。以前青年会議所メンバーの企業に職場体験の依頼があったときに弊社も受け入れを申し込んでおきましたが結局生徒がくることはありませんでした。というような話をしていたのですが、職人の体験をやらせてみればおもしろいのではないかな、ということになりました。

この業界はどこの会社の職人さんも高年齢化して若手の育成には苦労しているのが悩みの種です。一方で学校時代は手に負えないくらいやんちゃをしていたとか、勉強もできなくパッとしないというような人が職人として一流になっているという現実もあります。地域に密着している会社としてそういう子供達が手に職を付け働く喜びを知ってくれたならそれほどうれしいことはありません。

平野さんはさすがに労務士で、そういうことならこことあそこに声を掛けて・・と的確な指示をいただきました。昼食は早いが一番の店で慌しくかきこむのが常ですが、誰かとゆっくり話をしながらというのもいいもんですねグー!

11/11 歴代理事長会

昨晩大阪から帰りそのまま重太楼で栗東青年会議所歴代理事長会でした。19時の開会には少し遅れ次年度山本君の意気込みを聞き逃したのが残念なところです。私は27代目ですが歴代先輩の中には市長や商工会長もおられますし、ビジネスでも尊敬できる方がおられます。JCを卒業しても後輩や現役にどう写っているかは気になるところですし、ある意味それがある時は足かせになるし逆に原動力になったりと微妙なところです。
08年の木下理事長はあともう少し、09年の山本次年度理事長はよいスタートを切ってもらいたいものですグー!

今日はデスクワークと倉庫整理、午後からは配達と久しぶりに落ち着いて通常業務ができました。

11/10 土屋組

びわ湖タイル得意先の株式会社土屋組安全協力会総会がヒルトン大阪であり出席してきました。土屋社長とは去年名刺交換をさせてもらいましたが、私よりも少し年上で上背もあり、馬力のある攻めの若手社長という印象でした。今回の事業説明でもアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国に支店をだし、また新規事業としてビジネスジェットというプライベイトの航空産業にも参入しているとのことでした。

記念対談として草野満代アナウンサーと約一時間お話をされましたが、対談というよりは草野さんが土屋社長にインタヴューするといった内容でしたね。ほとんど土屋社長がしゃべりっぱなしでしたが、私には草野さんの話の引き出し方が印象的でした。

あとの懇親会では19時に栗東に戻らなければならないのでビールビールとワインを一杯づつ飲んで草野満代さんに挨拶に行きました。今回思いましたけど、参加者が腹ごしらえをしている間が講師と話すチャンスですね。来賓席同志の挨拶が終わり、食事に少し手をつけられた乾杯から10分程度のところがいいでしょう。今まで私も躊躇して30分も経ったころ列の最後に並び名刺だけもらって帰ってくるというのがよくありましたが、今回はこれだ!!っと思いましたね。

Be-tileの名刺を渡して少しばかり事業内容を話ししていると卓上コンロに興味を持っていただいた様子で「私もそんなのがあったらいいなと思います」ということでした。上勝町の株式会社いろどりの話も出しながら売り方が大事ですよねなんて話をしていると「女性誌なんかにどんどん送りつければいいんですよ、絶対とりあげてもらえますよ」とおっしゃってました。

ご本人も昔石川県で買った七輪を自宅で愛用しているそうで、タイル貼BBQコンロだったら移動式がいいかなということでした。
そして勧めていただいたのが中小企業庁のJAPANブランドへの出展です。青山のセレクトショップ「Rin」に行ってみるといいと聞きました。11/3まで展示会もあったそうですが、次回上京のときに寄ってみることにします。頭の中でどんどん構想ができあがっていきます。

前にも書きましたが、BtoBの会社ではこういう話の展開は難しく、オリジナル商品を持っているからこそ著名人とも話が盛り上るのだと実感しています。
草野満代さん、気さくな方でこんな場でいろいろと情報やアドバイスを提供していただき、感謝しています。明日夜8時から筑紫哲也さんの特番に出られるそうです。

081110_175636_convert_20081111184235.jpg






11/9 RIFAイベント

RIFAと滋賀がいいもん市との共催事業がさきら前広場で開催です。国松市長や国松前知事、そして友好都市の中国衡陽市の使節団も挨拶にきていただきました。世界7カ国の手作り料理を一皿100円で売りましたので行列の途切れない繁盛でした。各国100食限定でしたのであっと言う間に完売状態。こんなことならもう倍にしても・・・と言いますが2時になっても売れ残っているという状態が一番こわいのでこれくらいが丁度よいでしょう。

マジック、ペルーの踊り、よし笛、よさこい、フラダンス、もちつき等のアトラクションも多々あり、また定期的に開催されている滋賀がいいもん市との併設でしたので、お互いの相乗効果がでました。
行政のイベントであれだけの人数が集められるかというと疑問ですし、いいもん市も普段の倍のお客さんだと喜んでいました。1皿100円の格安の食べ物がいいもん市の飲食店に悪影響を与えたか心配でしたが、いつもだと昼食のため家に帰るお客さんが残ってくれて逆に好影響を与えたそうです。

代表の浦谷さんも是非年に一回は一緒にしましょうと乗り気でしたグー!

11/8 RIFA準備

明日のRIFA(栗東国際交流協会)10周年イベントの準備です。テントの設置や昨日の調理器具の搬入、等々でした。今日は早く寝ました。滋賀がいいもん市の浦谷さんらは夜警のため徹マンということらしいです。ご苦労様。

11/7 Busy day

銀行の借入を一本にまとめる手続きをするため朝から銀行に行き、大急ぎで仕上げて京都にむかいました。昨日裏千家に電話をし11時に茶道体験を予約しておいたので急ぎました。普通は一週間前に予約しないとダメだというところをあの手この手で予約を入れてもらったので失礼はできません。
体験も私が通訳をしながらの初心者の体験版程度でしたがその文化に触れるというのがオリバ夫妻にすれば貴重な体験です。

京都駅近く、東本願寺真正面の高田家旅館に一旦チェックインをして私は滋賀にもどりました。
明日の栗東国際交流協会10周年のイベントの準備です。奥山ポンプの北村君に1t車を借り、コミセンをまわって鍋や鉄板などを積み、再度奥山ポンプさんへ。

会社へもどり書類の整理をして16時に南草津駅前で高橋さんと打合せです。しばし今の金融関連や大統領選の情報を聞き、Be-tileのコンロや大手の工事受注の戦略の意見交換をしました。

そ・し・て またまた京都へオリバ夫妻をお迎えです。しゃぶしゃぶ、天ぷら、寿司、等々主要なものはだいたい行ったので京都らしくおばんざいに行くことにし、タクシーの運転手さんから仕入れた情報を元に木屋町に出ました。その店を探しに少し上がると「スペイン料理」の看板が♪私達が海外でたまには日本食が恋しくなるように久しぶりに自国料理もいいかなということで「プラテロ」に入りました。店長はスペイン語を話す本格派で注文はオリバさんにまかせました。なんでも元々は酒屋さんだということで入口付近のワインを買って持ち込みするというシステムになっています。オリバさんお気に入りのスペインワインもあり、おいしくいただきました。途中から高橋さん、仕事塾でご一緒している伊藤さんも合流して、楽しいパーティーになりました。高橋さんの流暢な英語、伊藤さんの少し天然の入った(失礼!)明るい会話でややもすると空手の話に終始してしまうなか笑いの絶えない食事でした。

旅館に戻ろうと歩いていると壱銭洋食が目に入りました。粉物はまだ行ってなかったので是非体験してもらおうと注文しましたが、これが意外と気に入った様子。恐るべし粉物ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

旅館で東京での再会を確認した後、コインパーキングの車の中で一休みのところが、起きてみるとなんと朝5時jumee☆whyR

11/6 京都散策

午前中はデスクワーク、そして定例会議を開きおにぎり1個を食べながら大津のピアザビワコにオリバさんを迎えに行きました。ホテルに無理を言い、11時のチェックアウトを13時に延ばしてもらいました。このホテルは近くに老舗の琵琶湖ホテルやプリンスホテル等がありますが、お安く泊まりたいときはお勧めですね。

京都蹴上のウエスティン都にチェックインです。全行程和室が希望でしたので佳水園にしました。全体に年季が入っているので私にすれば昔の自宅に帰ってきたような懐かしさがありました。車はホテルに置いてタクシーで清水寺に行ったあと、三年坂から二年坂を下りました。オリバ夫人は日本が初めてなのでとても興味深く楽しんでおられました。お二人とも休暇ですのでゆっくりと京都の秋を楽しみ日が暮れてからの二年坂、高台寺などは風情があって私もよかったですkao02
八坂神社まで歩き、そのまま先斗町にむかい山とみで天ぷらや刺身、おでんなどをつまみ、仕上は音羽寿司でにぎりと和食のパレードです。さすが国際都市京都と思ったのは外国人夫妻とみるや、味噌汁やらめずらしいネタなどのサービスがどんどん付いてくるということです。オリバさんもアーティストだとほめてましたけどねニコッ♪寝るだけにしてはもったいないホテルなので早め(21時)に戻りました。

11/5 世界№1コーチ来日

来週11/13~16に日本武道館で世界空手道選手権大会が開催されます。世界空手道選手権大会一週間ほどまえにも書きましたが、世界63カ国でコーチをされ今世界で一番といわれているアントニオ オリバ先生が今日成田空港に到着され新幹線で京都→大津駅に来られました。ピアザビワコに宿を予約しておきましたので先ずはチェックインをして、道場に向かいました。大津に泊まることはまずないのですが、ピアザビワコは部屋もきれいで値段もリーズナブル、しかも琵琶湖が一望できておすすめです。

道場では私達の練習風景を見学されてましたが、すごく勉強になるとおっしゃっていました。基本の正確さ、型のレベル、そして練習中の緊張感、また先生や先輩に対する礼儀に感心されていました。
中学生の中には世界レベルにあるので是非自分が指導したいという生徒もいました。

夕食は大津のしゃぶしゃぶへ行きましたが、ヘルシーで満足していただけた様子。

11/4 うれしいこと

私には姉がいますが、就職が決まったと連絡がありました。パートのようなかたちで行っていたようですが、正式に社員に採用されたそうです。大津の老舗の肉屋さんで、わたしも行ったことがありますが、最高級の近江牛を食べさせてくれるところです。近くに住んでいるとはいえご無沙汰していましたので、うれしい知らせに喜んでいます笑い。

私共のような小さな会社というのは同族できっちり固めてしまうか、身内を入れないかどちらかだと思っています。弊社も創業以来従業員の半数以上が同族でしたが、今は母だけです。その母も掃除のおばちゃんです。とは言いつつある意味重しにはなっています。私が後者を選んだのは成り行きもありますが、お互いの緊張感を保つためにはそれが一番と考えたからです。かなり前に聞いた藤本義一さんの講演で身内はいれるなと言っていたのを思い出します。

明日はアメリカ大統領選です。

11/3 家族サービス

少し遅めの起床でしたが今日は家族サービスの日です。3連休になにもなしではお父さん失格になってしまいます苦笑い  とは言いつつ、少し出社して銀行用の資料作りを済ませて、昼食はピッソリーナというイタリアンへ。人気店で1時間ほど待ちましたが子供と一緒に駆けっこやカマキリを取ったり(田舎の良いところです)、じゃんけん遊び(パーでパイナップル、チョキでチョコレート、グーでグリコ←これ何ていうんでしたっけ?)をしていればすぐに順番ですニコッ♪ 

昼食が遅かったのとビュッフェでお腹いっぱいなのとで夕食は抜きです。子供と風呂に入り、寝るまで暴れてkao04充電完了です。明日からまたがんばろう!!

11/2 常任理事会

朝から一件仕事です。職人さんと市内の現場に同行。

そのあと姫路の本部道場で空手の常任理事会に向かいまいた。昼ご飯を辻師範と食べながら下打ち合わせ。先日のアメリカ、ブラジルの指導の報告等をしましたが少ししゃべり過ぎました。反省。力作の報告書は資料として付けましたがその他にも言いたいことが山ほどありましたが、途中でハッとし終了苦笑い
姫路駅のそば屋で三代目を含む6名で歓談しましたが、私は車なのでウーロン茶でした。
帰りは3連休なか日で少し込みましたが、師範と一緒のときにしてはめずらしくおとなしく帰宅。

11/1 丸平建設100周年

朝6時半出発で岐阜県揖斐郡までドライブです。日頃からお世話になっている丸平建設株式会社創業100周年記念感謝の会に出席させていただきました。初代林平吉翁が明治42年に林材木商店を立ち上げてから一言で100年といってもその歴史は昭和26年に製材工場や自宅等すべてが焼失したのをはじめ山あり谷ありの一世紀だったということです。

前社長の林隆一会長から新社長林寛さん、新専務の林重元さんに手渡された斧と大のこぎり(初代から引き継がれている)の伝承式など、さすが100年の歴史と感心しきりです。会場も倉庫での特設会場で記念誌や記念品も手作りでしたが、あちこちに工夫が凝らされており、会社の理念や思いがよく伝わる遠方まで来てよかったと思う会でした。

こういう会社は協力会社として、文字通り協力していこうと思いますし、また林社長とも同世代ですので一度ゆっくり話してみたいものです。 

今日のこの会とまではいきませんが、このブログがびわ湖タイル、Be-tileという会社を少しでもご理解いただける材料になればと思って書き続けていきます。絵文字名を入力してください

夜は空手道場です。

10/31 トッド

東京に家業を継ぐために修行に出ていたころ一緒に空手をしていたカナダのトッドから久しぶりに電話がありました。彼は日本人のお嫁さんをもらって昨年子供が生まれた幸せいっぱいのリチャードギア似のナイスガイです。実は11月13日~16日まで日本武道館で世界空手道選手権大会があるのですが、世界中から空手家が集まってきます。世界空手
そのひとり、アントニオ オリバさんという組手のコーチでは今世界で一番というスペインの方のアテンドを頼みたいという電話でした。世界大会までの数日間を京都で過ごしたいという希望があって、京都と言えば・・・ということで、またまた忙しくなりそうです。
頼まれると嫌とは言えない性分ですので、旧友のために出来るだけのことはやるつもりです。

10/30 平田タイル

㈱平田タイルの平田剛社長、吉村支店長、高石課長が来社されました。平田社長は滋賀営業所にもしばらくおられたそうですが、私がまだ仕事をする前だったと思います。中国地方や関東までの大きな会社ですので仕事の内容だけではなく地理的な面でも広範囲に渡るので全体の把握が大変だと思います。アメリカ、ブラジルの話等を少ししたあと、タイルの新作の話や、IKEAの展示の仕方などの話も出ました。ショウルームを持っておられるので他店の良いところは視察に行かれるようです。
徳島県上勝町の㈱いろどりの横石さんもおっしゃってましたが、商品3割、売り方7割は情報過多であるが故に真実味を帯びてきます。いろどり

先日試作品ができあがり、私自身の机でモニターしているデスクのタイル製天板を見ていただきました。我ながら使い勝手がよく、電話のメモを直接油性のボールペンやマジックで書いても水に濡らした布(私はスポンジを使ってます)でちょちょいと拭けば、すぐ消えます。Be-tile社製の企画第2弾として近々発表予定ですbikkuri01

KYタイルの宮本さんにナイトポインターの見本をいただきました。ソーラーエネルギーを利用してLEDで夜の庭や駐車場に点灯しようというもので、色も5色から選べ雰囲気満点だと思います。夜に一度試してみたいと思っています。何でもそうですが、売ろうとするものは一度は体験しておかないと、説得力に欠けてしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。