スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28 学習権

今日は休みの土曜日ですのでたまっている書類の整理をしています。時間のあるときに読もうと思っていたもので東京大学名誉教授の大田堯氏の講義録があり、なかに「学習権」の話がありました。

ユネスコの学習権宣言(1985年3月29日採択 パリ)
   読み書きの権利であり、   
   問い続け、深く考える権利であり、   
   想像し、創造する権利であり、   
   自分自身の世界を読みとり、歴史をつづる権利であり、   
   あらゆる教育の手だてを得る権利であり、   
   個人的・集団的力量を発達させる権利である。  

というもので基本的人権であり生存権の一部だという考えです。学校でも会社でも「教育」とよく言いますが、何か上からものを言っているような感がありませんか?大元のところに学習権があり、それを介助するのが教育だと思います。それぞれの学習能力を最大限に発揮できるように手助けをするための教育であることが大事で、「教育」と「学習」の位置の転換という発想が必要ですBrilliant

これは学校教育にも社員教育にもいえることだと思います。

こんなことを考えているとなかなか机の上が片付きません。学習権を行使しすぎ?苦笑い
スポンサーサイト

2/27 こんなことも・・?

間違いなく最後の新年会ですkao03。ずっと延び延びになってました田村左官の田村さんと旭航空サービスの高橋さんとの新年会がやっと実現しました。田村さんは仕事を頼んだり頼まれたりという付き合いです、高橋さんは会社の旅行や空手の海外指導のためのチケットでお世話になっています。

草津の奴寿司に行きましたがそれぞれが馴染みの店で空手の後輩でもあるオーナーの谷君はこの三人の予約とは分からなかったようです。カウンターでザックバランに話しましたが、お二人は高校球児だったということで、特に高橋さんは守山高校のエースで春の選抜で甲子園にもいったことのある実力派絵文字名を入力してください

そして今日分かりましたがなんと私と大学が同じでしかも同期でした。経済と法学で学部は違いますが、当時キャンパスのどこかですれ違っていたかもしれません。また高橋さんの奥さんは私の中学の時の部活(ブラスバンドでトランペット吹いてました)の二年後輩で何かと縁がつながってくるものです。谷君とも久しぶりに話せましたし、楽しい夜でしたjumee☆thanks1。たまには飲もうよということで帰路につきました。

2/26 第二回光塾

第二回光塾の開催です。テーマは「人脈力のつくり方」で高橋氏の著書付です。
高橋氏の幅広い引出しの根幹とも言える人脈力は実践に基づいたお話で説得力があります。
毎回思いますが、受講者の皆さんにはいい話を聞いたで終わるのではなく今後につなげてもらいたいものです。今日の話は業種業態に関わらず、また公私両方で役に立つ内容ですので。

質問も積極的に出てきましたし、草津のちゃんこ蔵間での二次会でも質問が相継ぎました。高橋氏も丁寧な受答えで近江商人の熱い思いを受けとめていただきありがとうございました。その二次会に伊藤サザエさんが料理教室を欠席しての参加!いつもながら場を盛り上げる才能には感服します笑い。
光塾の参加者も伊藤さんとは初対面。早速人脈力の構築の実践をしていました。

ちゃんこを食べた後は高橋氏のマジックです。光塾の皆さんは見るのが初めてで興味津々。竹村商事㈱の竹村浩志君、富士熔工㈱の川谷秀康君においては次回3月はカード(トランプ)持参で二次会に臨む心意気ですBrilliant セミナー、マジックどちらがきっかけでも、人が集まり共にこの不況を吹き飛ばせるような勉強会が出きればよいと思っています。

今回はINAXの安田氏や㈱クレンズの鈴木社長もご参加いただきました。どういう感想をもたれたかは分かりませんが、仕事の取引きがある方に私の思いや活動を知っていただくことも重要なことだと考えていますので、引き続きご参加いただければと思っています。

2/25 京都塾

今月から南草津で開催されていた仕事塾が京都山科に移りました。私は少し遠くなりますが、元々京都大阪方面の参加者が多かったので皆さんは行きやすくなったでしょう。

給料日でしたので(弊社は一部手渡し)セミナーには参加することができませんでした。会場であるブライトンシティホテルに着いたのはセミナー終了間際で、二次会からの参加でした。
「間に合ったうふ」伊藤サザエさんの気持ちになったようなならないような笑

今日の一期一縁は日韓女性親善協会の松山はるか様です。元々韓国の方ですが、日本人のご主人と結婚されて大阪にお住まいです。一番遠いところに座ったので話が出来たのは終わりかけの頃でしたが、元気でなんとも言えぬ雰囲気のある方に見えていました。
話してみるとタイルにもすごく興味を持たれていて、モロッコに行ったときのモザイク画に感動されたそうです。次の機会にでもタイルについて話をしてみたいものです。海外の話から空手とテコンドーの話になり、今度韓国でテコンドーの映画制作をされるそうで関係者の名刺を見せていただいて、これも何かの縁ですねとお互い再会を楽しみにして別れました。

レストランでは今西支配人のオーダーでめずらしいものをいただきました。マンゴーと青カビのサラダやフォアグラをチキンで包んであるもの等初めて食べました。どれもボリュームがあり、しかもリーズナブル(今西さんにかなりサービスしてもらっていると思いますが)。赤白ワインもサーブしてもらい、会話に華が咲きました。今西支配人お世話になりました。

三次会は近くのバー「らくざ」でした。ここでは高橋氏のマジックのご披露。新ネタを見せてもらう度に頭がリフレッシュします。マジックは実はいろんな意味で経営者には役に立つ趣味だと言えると思います。今西さんに次回から山科の隠れ家を回る約束をして京都塾の締めです。

高橋さん、今西さん、伊藤さん、それぞれ畑には興味があるということで、私の貸農園で野菜を作ることにしました。ハーブ等も作り夏にはBe-tileのBBQコンロで焼肉パーティーを是非しましょうということで話がまとまりました。    さて明日は光塾です!
    

2/24 ニューリーダー倶楽部

昨日INAXの安田様が来社されました。最新版のカタログを持って。
今年の新商品はデザインクラフトという、造形美を追及したデザインタイルの新しいカテゴリーです。単価は高い(上代15000円~33000円)のですが住宅ですと玄関やリビングの一部に、また店舗や飲食店にもベストのラインナップです。メーカーと我々工事店が方向性を一にしていかにタイルの潜在需要を掘り起こしていくかがポイントです。

今日は滋賀銀行の若手経営者の勉強会「ニューリーダー倶楽部」の4回シリーズの最終回です。講師はBrainTrustの長濱晋(すすむ)さんです。テーマは「財務管理で経営戦略は実現できる!」。
多分いつもの講演時のレジュメを使用されたのでB/S・P/Lといった初歩的なところから入られましたが、コーヒーブレイクを挟んだ後半の「不況に強い会社になるために」は参考になりました。

光塾で「いい話を聞いた」で終わってはもったいないと言っているので京都(グランヴィア京都)まで行っているにも関わらず(飲みに行かなあかんような言い方ですがjumee☆shy2)懇親会後、会社に戻って実践&ブログ書いております。

大道頭取のご挨拶から・・・今年のキーワードは「守・問・挑」キラキラ

2/23 毎日新聞取材

午後1時から毎日新聞社の稲生さんが村田師範の取材にこられました。いろいろな活動をしている人にそのことを通じて社会に提言するというコーナーがあるらしく、空手界で白羽の矢が立ったということです。村田師範は口下手ということで、私に助言を頼みたいということでした。普段からコミュニケーションはとっているので(飲みに行っているのでグー!)師範の思いを言葉にするのは容易です。

健全な青少年育成というのは、空手に限らず子供対象の習い事には付き物ですが、その手法やプラスαのところで差がつきます。空手ではスポーツ色か武道色かのバランスが難しいところです。私達の道場では古くから他のスポーツや海外から最先端のトレーニング方法を取り入れながらも礼儀や忍耐ということも大事にしてきました。そして空手を通じて世界各国とも盛んに交流(民間外交)してきました。ある後輩は高校生のときにニュージーランドに留学に行き、空手着を持っていって現地の試合で優勝してくるなど積極的に交流をはかっています。

村田師範がメインなので、自分が主役にならないように気をつけながら補足をしていくように気づかいながらの取材でしたが、こうして日頃の指導や我道場の強み・弱みを再確認できたのはよい機会でした。記事になればブログで紹介します桜

2/22 土いじり

午前中は野球(遊び)と土いじりでした。長男は最近キャッチボールよりも打つほうがいいみたいで、プラスチックのバットを振り回しています。私が8割ぐらいの力加減で投げた球にバットを当ててくる順応性にはビックリします。

一昨年に伊勢神宮で拾ってきたどんぐりも今では15センチくらいに育ってきました。植え替えて分かりましたが、茎よりも根のほうが長いのですね。20本はありますのでこれを育てて孫ができたころに薪として使えば最高のエコですね。ずいぶん気の長い話ですが、何事も(文字通り)種を蒔いておくことが肝心ですグー!

午後からは畑に行って、豆の手を作りました(都会の方にはなんのことだか分からないでしょう)。どんぐり成長記録も畑のことも写真を載せたほうがいいですね。他のブログを見ていても写真があると見やすいし、何よりも伝わりやすいです。
白菜、ねぎ、自然薯等を収穫しました。もうすぐじゃがいもを植える時期がきます。男爵、メークインと料理によって違うので両方植えます。

3時半から正剛館の海外委員会を弊社事務所でしました。4月のポルトガルでの指導審査の打合せです。今回は私は行かなくてもよさそうです。市役所前の「うたげ」で軽く飲んで帰りました。

2/21 忌明け

新年1/5に亡くなった叔母の忌明けです。栗東市蜂屋の自宅でお参りのあと、墓へ納骨に行き三日月亭で食事でした。親戚が寄るのは一般的に冠婚葬祭ですが、「婚」は全員に声が掛かるわけではないので一堂に会するのは「葬」になってしまいます。叔父、叔母、父と続きましたので、一周忌や三周忌で3年後までは顔をあわせることになります。不幸がきっかけとはいえご無沙汰している親戚が集まることはいいことです。

先日の東京での黎明の会のときに撮った写真を送っていただきました。
日本IBM相談役の椎名武雄さんと、光塾の講師も予定している元日銀理事南原晃さんとの3ショットです。
椎名武雄
写真を撮っているときは気付きませんでしたがバックはナイヤガラの滝だったんですね。

2/20 政治パートⅡ

ん~、どうも気になる。三日前に続いて政治ねたです。中川元財務・金融相がすぐやめないのはいさぎよしとしない、と書いた次の日に一転して辞任でしたね。小泉元首相も定額給付金がどうという問題ではなく、自身の本丸郵政民営化にいちゃもんを付けられてけったくそ悪い(関西弁かな?)ので欠席するという、なんともべたな(これも関西弁?)反応ですkao04

郵政民営化といえば皆さんどう思います?地元の郵便局ではカウンターが少し変わったりしましたが、サービスが良くなったという実感はないですね。まあ人が変わったわけではないので言葉使いが変わるわけではなくよっぽどコンビニのバイトの方が感じがいいですBrilliant
銀行から振込ができるようになりましたと、すごいことをしているような感じで言ってますがこんなことは今まで出来なかったことのほうが不思議です。先日は会社名義で振込みをしようとしたら、10万円以上は会社の謄本と私の身分証明が要るとのことでえぇ、びっくりして先方に銀行の口座を聞きそちらに振込みました。

そもそも民営化と言っていますが、日本郵政株式会社の株主は財務大臣100%です。2017年までにゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の株式を全て売却するようですが、今回のかんぽの宿一括譲渡のように誰かが儲けるようになっているんでしょうね。そのあたりは詳しくないので何とも言えませんが、腐敗がはびこるようであれば、2月26日も近いことですし何かが起こるかも・・焦る3

2/19 ぷらっとプラン

JR東海ツアーズが出しているぷらっとプランというのがあり今回初めて試しましたが、これがなかなかいいピースホテルとセットになっていて格安です。
8時に宿を出て11時に米原着です。守山で昼食をとり、近くの現場に顔を出して帰社です。

書類の整理のあと明日の現場の下見をして、中小企業家同友会の草津ブロックの例会に出席です。日本政策金融公庫の方の講演です。テーマは「緊急!100年に1度の大不況!越冬資金の準備と次期戦略」サブタイトルが「~政府系金融機関の活用方法と中小企業の資本施策~」です。

金融公庫は営業には来られないし、特に弊社は一行取引きを30年以上も続けているので、新鮮に感じました。(有)竜王興産の竹島社長も来られてましたよ。光塾にも参加の勉強熱心な経営者です。

同友会が終わり8時半から遅れて栗東市国際交流協会の役員会です。行ってすぐ終わってしまいましたが、だいたいの話の流れだけは聞いておきました。

2月は逃(2)げると言いますが今週も日の経つのが早い!!

2/18 黎明の会

朝早めに明日の現場の段取りをしてしまい、米原12時前のひかりに乗り東京に向かいました新幹線 
今回は2ヶ所に立ち寄りました。

品川で降りて浜松町の昭和インペックスという石やタイルの輸入販売の会社です。本社ショールームは少し奥まったところの狭いところでしたが、陳列には工夫がなされていました。やはり見せ方なのでしょう。イタリア語で書かれたモザイクの本を一冊買いました。

タクシーで銀座のシティバンクに向かい、セミナーに出席です。空手関係の海外支部からの振込外貨用に口座を作ってあり、今日はたまたま日が会ったので行ってみました。テーマは米国市場の見通しです。セミナー後、投資信託等を勧められる前にさっさと出ましたニコニコ。 横向き

高橋氏と軽くお茶をして、坐来で黎明の会です。講師は日本IBM相談役の椎名武雄氏です。45才にして社長に就任された大物経営者ですのでオーラが違います。 80歳とは思えないほど元気です。
21世紀のビジョンについて語られましたが、私の受け取ったメッセージはこうです。【100年に一度の不況というが、日本の敗戦時はこんなもんではなかった、何を甘えとるか!しっかりせい!

Crying Babyという言葉を使われましたが、「泣く子と地頭には勝てぬ」という言葉が昔からあるようにごね得をのさばらせ、甘やかしてきた政治が悪いということです。終わりかけに元日銀理事の南原氏の持論が展開され、朝までTVの様相でした笑い。

上の階に移り、大分名物をいただきながら話の続きです。今日は聞いているだけでも勉強になります。IBMという世界企業なので外交論にも話が及び、空手で世界12カ国と交渉する上でとても参考になりましたグー!

インシィンクの村山さんに写真を撮ってもらったので送られてき次第ブログにUPしようと思っています。
二次会はいつもの銀座のクラブ「if」で高橋氏、岩崎氏と語らいました。
月に2~3回は高橋氏にマジックを習っているようなものなので、私も少しずつぎこちないながらもマジックのレパートリーができてきましたjumee☆shy2 最後は九州ラーメンで締めです。

2/17 政治

ブログは日記調で綴っていますので政治の話は少ない方だと思いますが、どうしてこうなるのか理解に苦しむ出来事が次々でてきます。単に不運が続くのか、今までからあったことがたまたま表面に出てきているのか・・jumee☆whyL

中川財務・金融相も辞任するならすぐの方がいさぎよいし、リリーフがいないのでしょうがなんとも格好の悪い話です。一番腑に落ちないのが、原因が酒にしても薬にしても、一国の大臣たるもの取巻きが何人もいるのですし、会見に臨む前に会見ができるかどうかはわかっていたはずです。世界中の話題になっていることからしても中川氏だけの問題ではないと思います怒

我が滋賀県でも岩永峰一元農水相が6千万円の献金隠しで揺れていますし、英紙タイムズの言うように「自信を増しつつある野党に与党を攻撃する武器を与えて」いるようなことばかりです。

今日ヒラリークリントン国務長官は小沢一郎代表とも会談するそうですが、アメリカの国務長官が野党と会談するなんてことは今まで無かったことです。アメリカにしてみれば日本は生かさず殺さずということでしょうからどちらが政権をとっても良いのでしょうが、我々日本人にとっては大きな問題です。

「覆水盆に返らず」 中川財務・金融相のための言葉ではなく、私達も一度政権を選んだら結果を見るのはかなり先になるということを肝に銘じておくべきですうえ

2/16 来客多し

朝は職人さんと待合せて現場に行きました。昨日の運転の疲れが・・。

今日は来客の多い日でした。午前は第1回の光塾にも岐阜から参加いただきました東洋工芸の佐藤専務が来社され、Be-tileのストーンマウスパッドや接着加工等の話をしました。
その後、京都銀行の今井支店長が来社され、しばし勉強させていただきました。商工会の委員会でもご一緒するさわやかな方です。

午後は私の古巣アベルコからかつての同僚山本さんと若手川田靖晃さんが来社されました。お互いに会社や人を知った仲ですので、組織の大きさは全く違いますが、協力体制は万全です。

その後、ソニックの林社長が来社されしばしの情報交換です。集金日ということで平田タイルの山崎さん、KYタイルの宮本さん、お相手できなくてすみませんでした。

夜は中小企業家同友会の例会で草津エストピアホテルです。ピアライフ㈱の永井茂一社長のお話のあとグループ討論でした。だんだん知っている方の人数も増えてきて顔なじみになってきました。
PRタイムでは㈱タオの井内良三社長が話をされ、あとで名刺を交換させていただきましたが、以前何かでこの会社の記事を読み、栗東市手原という近所にすごい会社があるものだなぁと感心したことがあったのを思い出しました。ITを使った教育関係のソフトを作成販売する会社ということでいろいろなパートナーを探しておられるということです。 教育関係ということで何か私のスイッチが入りそうな予感がしますコリラックマ  ㈱タオ

2/15 快晴スキー日和

今回のスキーツアーは他の宿泊者も数名おられましたが、リビングでそれぞれがくつろげるリラックスムードでした。子供は囲碁を利用したオセロを楽しんでいましたし、高橋さんがケガをしているのを救助して飼うことになった麻薬犬やプレーリードッグはみんなの人気者でした。

今日はロープウェイを使って移動し、高天原や一ノ瀬まで足を伸ばしました。母を含めみなさんが子供の守をしてくださるので、久しぶりに妻とも一緒に滑れました。結婚前を思い出します。

高橋一家にもうひとつ感謝したいのは、母が本当に楽しんでくれたことです。スキーもしないし、命日でもあるし最初は連れていこうかどうか迷いましたが、皆さんに仲良くしていただいて本人も喜んでいるはずです。

最後に小布施で名物栗おこわを食べて帰路に着きました。

志賀高原のリフトは未就学児は大人一人につきひとりはタダですし、宿泊代もご好意で3食の食事代も出ないくらい格安にしていただいたり、貸しスキーも高橋さんが交渉すれば安くなるしで、負担も軽く、なにかにつけて大満足のツアーでした。

それにしても伊藤さんと母はよくしゃべるbikkuri01  帰りも約5時間しゃべりっぱなしです汗;

2/14 志賀高原での特別な日

今日は世間一般ではバレンタインDAYですが、それに加えて伊藤さんのン才の誕生日であり、父のちょうど一年目の命日でもあります。 余談ですが昨日長男は生意気にも幼稚園でチョコを二人にもらってきました。私も女子社員二人にもらいましたが、なんか負けた気分がっくり

実は今回のツアーは高橋一家のご好意の賜物でもあります。光塾講師の高橋さんのお父様は実は大変なプロスキーヤーで関係者の間では有名人です。1/19のブログにも書きましたがTVでも紹介されておられました。

長岡香料㈱の所有する山荘の管理を4月から高橋(父)さんがされるようで、長年スポンサーをされていた長岡香料さんが自由に使ってくれていいということらしいのです。RC三階建ての造りはしっかりしていて、床暖だけでTシャツでもOKでした。もともと接待などで使用していたようで、最近はそういうことも少なくなったのか維持管理も大変なので手放すことになったらしいのですが、少し内装に手を加えて磨けば研修や合宿等には夏冬問わず最高のロケーションですグー!

朝ごはんも品数豊富で大満足です。午前は宿でゆっくりして午後からゲレンデに繰り出しました。道を渡れば蓮池リフトという立地条件も楽チンですニコニコ。 横向き長男は待ちに待ったスキーということで今回初めて会った方にもお世話になりながら、休む間も惜しんで滑っていました。次男はスキーは初めてですが、指導員の資格も持つ高橋さんの奥さんの指導で初心者コースにトライです。  あとで私と一緒に手をつないで滑りましたが、事件がひとつ・・。疲れたのか転んだっきりダダをこねて立とうとしません焦る3こういう時私はわめかず怒らず立つまで諭します。その間約10分、観念したのか板を外してと泣きながらジェスチャーで訴えます。外すと板とストックを抱えてなんと歩き出しましたえぇ コースのちょうど中間地点から約30分間父子の無言の意地の張り合いです。なんだかんだで滑れば5分ぐらいのコースが1時間掛かりました。何とも気の強い4才でした。誰に似たのでしょうjumee☆whyL汗とか

男女別の大浴場に入り、夕食はリンゴで育てた信州牛の焼肉です。ステーキ肉をホットプレートで焼いて、最後はお決まりの焼きそばで、ビールはサーバーからセルフで飲み放題、今回は焼酎の水割りを飲みましたがワインやウイスキーなんでもござれの大満足間違いなしです。

それにしてもこの山荘、何か使い道がないかと考えてしまいます。高橋さんも管理しきれないとなると国定公園内ですので更地にして国に返さなければなりません。なんとも無駄でもったいない話です。どなたか良い案ないですか??

2/13 信州一泊半

さて今日金曜日の夜から志賀高原にスキー旅行です。母、妻、子供二人に京都から伊藤洋子さんを加えて6名で出発です。

栗東塗装の井之口君をお誘いしたのですが、あいにく足の骨折で車(エスティマ)だけをお借りすることになりました。1月の光塾の際は大丈夫だったのが残念です。彼とは何回かスキーも一緒に行っているので子供もなついて、スキーのおっちゃんで話が通じます。

久しぶりのロングドライブでしたが、車が大きいのと道中のほとんどが雨でしたが、積雪・渋滞なしの快適な運転でした。スタッドレスタイヤにナビ、オービスの警告と安心安全の装備ですピース

伊藤さんはこのブログにもサザエさんとして度々登場しますが、本当に楽しい方で母とも意気投合して、信州までずっ~としゃべりっぱなしでした。車内のおやつも持参いただいてありがとうございましたニコニコ。 横向き

光塾講師の高橋さんのお父さんに出迎えていただいて、宿入口付近が凍結していて危ない箇所はありましたが、無事到着しました。ビールを飲みながら少しお話をして就寝しました。

2/12 学校説明会

昼の定例会議が終わり、午後から長男の小学校の説明会です。男親が来ていたのは私を含め3名だけでした。幼稚園の運動会や発表会も記憶では1回だけかな?という感じですが、どんな行事でも行けるときは行くようにしようと心がけています。地元の小学校では参観日に来る親は男女限らず3名程度だとか・・・焦る3 教育は学校にまかした!っということなのでしょうか。私の手をつないでくれるのもあと数年でしょう。その時々にしかできない思い出を作っていきたいと思っています。大学の入学式などは私も親に来て欲しくなかったですからね。

教育問題というのは国家として考えていかなければならない永遠のテーマですね。かなり前にゆとり教育で失敗したアメリカが旧日本式の勉強方法を取り入れて学力を上げてきている今、やっとゆとり教育は間違いだったと学習指導要綱を新しくしているなどは愚以外のなにものでもありません。その時期に教育を受けた子供達がかわいそうです。えらそうなことは決して言えませんが家庭での教育の放棄は親の義務も放棄しているようなものです。

2/11 正剛館総会

姫路のまねき食品で正剛館の総会です。今日は今の私のボス海外本部長が出席ですし議案も問題ないので余裕ですグー!総会もシャンシャンで終わり、4時ごろから懇親会に入りました。こういうときは主だった先生のところは先にビールを注ぎに行きます。まだ飲み始めなので挨拶だけで済みますし、あとがゆっくりできます。

理事の中でも私が最年少だと思っていましたが、福岡の圓應寺道場の田中雅彦先生が同級生でした。福岡市社会福祉協議会にも属され、日本リプロテック㈱の代表取締役でもあります。昨年の審査で4段を取られたそうでこれから一緒に正剛館を盛り立てていければと思います。

二次会でひと悶着ありました。居酒屋で13人で飲んでいたのですが、あることから先輩同士が喧嘩になり、止めるのに一苦労でした。私はいつも末席に座るのですが、声が段々大きくなり荒っぽいことになりかけたので直ぐに間に入り、二人を引き離しました。ですが、二人とも空手家ですので頭突きと正拳が一発づつ入ってしまいました。止めながらも自分に流れ弾が当たらないように(その辺は冷静です)しながらなんとかおさまりました。カッとなっていた方を部屋から三代目と私とで連れ出し、最後は三代目多田会長の一言で静まりました。三代目は空手はされませんが、紳士で頭の良い方です。

帰りも電車を分けて乗せて、なんとか皆が無事に帰途につけてホッと一息です。

2/10 安全運転管理者講習

車を5台以上保有する事業所は安全運転管理者を選任しなくてはなりません。一年に一度講習があるのですが、朝10時から夕5時までカンズメです。昨年までは会長の仕事でしたが、思い返すとじゃまくさがりながらも行っていましたね。話を聞くだけと言えば確かにそうですが、それはそれで結構疲れます無言、汗

5時に終わり、電話を掛けながら雄琴のあがりゃんせに向かいました。天下一品の木村社長にご招待いただきました。2階の社長室に通していただき、少しの間ナカノアソシエイツの中野有氏と一緒にお話をさせていただきました。そのあと焼肉をご馳走になり風呂に入りましたが、公私にわたってクリエイティブな話となりました。

実は今日2005年にグッドデザイン賞金賞を受賞した「触れる地球」を使っての講演があがりゃんせでありました。今日のお客さんはめっちゃラッキーだったのですが、実感はしておられないかもしれません。講演されたのは竹村健一さんのご長男の竹村真一さんで「触れる地球」の開発者です。
今これを使って京都の小学校で地球環境などの学習をしようという計画があるそうです。滋賀県の公立校でできるかどうかやってみる価値はあります。高橋氏とも相談して光塾で一度勉強の機会を作りたいと思っています。

2/9 元気よすぎ?

昨日薪つくりの途中で学校関係者の方が来られました。私も学校協議員をしている地元の小学生が卒業記念の像を割ってしまいその修理を頼みたいということでした。陶器製ですのでタイル施工業の私に話を持ってくるのは妥当だといえます。

見に行ってみると1.2m以上もある台の上の背丈1mぐらいの子供の姿の像でした。ここによじ登ってその像ごと地面に落っこちたそうですが、子供にはケガはなく良かったと思います。像は見事に首、足が三ヶ所折れていますが、子供自身が同じ状態だとこんな騒ぎではなくなります。

子供らしくない子供が増えているように感じる今日この頃、このくらいのやんちゃは子供の特権だと思いますが、ダメでしょうか。外で遊ぶ子供が減った分、今回のようなことは起きにくくなっているのでしょうが、自分の子供の時の記憶では運良くケガはしなかったけどもう少し何かが違えば大変なことになっていたということはあります。皆さんも一度や二度ではないのでは?

子供には直接会ってはいないものの、多分悪ガキかもしれませんが元気いっぱいでそれを持て余しているように思います。私の教える空手道場では年上年下の者と一緒に身体を動かし、声を出して練習するのでうまく発散できているのだと思います(大人も同じです)。人をしばく(関西弁?)練習ばかりしているので、逆に子供達は喧嘩をしないようです。

学校で喧嘩ばかりしていた子が空手を始めてしなくなった例、いじめられていた子が腕に自信がついたのかいじめられなくなった例などたくさんあります。教師のゲンコツが悪とされ、子供達はそれを逆手にとって好き放題の今の時代だからこそ武道が見直されるべきだと思います。教育という面でも世界に誇れる武道をうまく活用すれば自分を律する子供が増えることでしょう。

2/8 薪割り

昨日は大学の同級生と二ヶ月に一回のゴルフでした。伊勢湾カントリークラブでしたが、大阪神戸組は朝早くの電車でごくろうさまでした。スコアは58+53=111の実力通り。OBの出にくいコースでしたが、グリーンが難しかったですね。

甲賀にもどって「宇奈月」というなんともレトロな雰囲気のラーメン屋とも居酒屋ともいえない(表向きは)ラーメン屋にいきました。メニューはマグロやアワビの刺身があったり、押し寿司や巻物があったりして、しかも注文があってからその場で大将が作るという本格派。甲賀に来る前は京都で行列のできる店だったそうでそれも「宇奈月る」笑拍手 パチパチ ←あの~、わかっていただけました?
20番ホールは中島君の幼なじみの店で「ちょろ松銀座店」でした。前はバーだったという内装をそのまま利用しているのでなんともミスマッチ。しかも女の子はチャイナドレスにキティちゃんのスリッパ! 甲賀はわ・か・ら・んjumee☆whyL

今日は薪作りをしました。春は近いとはいえ、4月初めあたりまでは薪ストーブは活躍するのでまだまだ必要です。合間に子供とキャッチボールをしながら、なんだかんだで体重2キロ減ですピース

2/7 まだ新年会

昨日ですが、青年会議所OB会の総会新年会がありました。少し早めに行きましたが、幹事と現役メンバーは何かと大変ですね。若いメンバーになるほど古いOBの顔もわからないし(ハンドブックの写真は別人のような若いときのもの)、領収書は会社名だし、受付時から一苦労です。でもみんなやってきたことなので工夫してがんばってくださいね。

企業のトップの多い団体ですので当然仕事のつながりもでてきます。仕事も段取り八分とよく言いますが、一時が万事でJCの段取りを見ているとその人の仕事ぶりが分かるもの。そういうこともあるので小心者の私などは手を抜くに抜けないところがありましたキラキラ

少し早めに抜けさせていただいて、草津線に乗り空手の新年会です。二次会からの参加でした。異常な盛り上がりでしたが、私も結構飲んでいってましたので、かろうじてついていけました笑

2/6 会社訪問

タイル施工という地に足をつけた業種ですので度々新規の取引き先が増えるわけではないですが、今日は2件訪問させていただきました。

栗東で偶然出会った川副さんに紹介していただいたミドリ電化のリフォームプラザです。
大津店の伴さんに話を伺いました。電気屋さんのリフォームがどんなものか興味アリです。

2件目は滋賀銀行さんから資料を取り寄せていただいていた㈱アオヤマエコシステムです。
滋賀銀行の発行するかけはしという月刊誌があって、そこで紹介されていたのですが、パレットを炭化してリサイクルするという事業をされています。弊社の使用するタイルや石もパレット積みで配送されてきますが、国内メーカーのものは帰り便で持って帰るのですが海外からのものは規格等が違うので産廃として出すしかありませんでした。

炭のいろいろな興味深い使用法なども聞かせていただきました。また以前に積水ハウスと共同で屋根瓦で透水ブロックを作っておられた実績もあり、タイルでも可能かどうか見本を作ってもらうことになりました。

勉強熱心で開発好きの青山社長。月に1回は東京に出張されるそうです。何が大事かがよくお分かりなのでしょう。東京でも日が合えばお会いしたいものです。

パレットの処理の話で会社訪問させていただきましたが、話がおもしろい方向に進み何かご縁を感じます。

2/5 セキスイ工場閉鎖 

先月に積水ハウスの滋賀工場の製造部門が閉鎖されるとの発表がありましたが、予想していた通りの波紋が広がりそうです。私の知り合いにも従業員が数名いますが、転勤命令が出ています。しかし、子供は小さいし(ある人は4月に生まれる)、家のローンは残っているし・・大きな問題です。
大きい工場ですので、積水ハウスだけの問題ではありません。運送会社、メンテ会社、飲食関係、土地を貸している地主さん等、その影響は栗東市だけにとどまりません。

皆さんは世界同時不況の影響と思われますでしょうが、実は新幹線新駅の中止が大きな理由なのです。駅予定地の真横ですので、これほどの立地条件はありません。JR在来線との間にありますので、工場にしておくにはもったいないところです。今となっては取らぬ狸の皮算用ですが、積水ハウスも何か目論見があったと思います。 国松市長が中止が決まった当時「栗東市から企業が出て行くことになるでしょう」と言ってましたが、その通りになりました。

「もったいない」の一言で県民サービスを低下させてでも滋賀県の借金を減らそうとしている知事は理解に苦しみます。新駅が出来るとJRから固定資産税が未来永劫入ってきます。まわりに企業が増え、人が増え事業税住民税等の税金が入ります。少なくとも栗東市(滋賀県)から企業が出ていくことはないでしょう。本当に「もったいない」ことをしたものです。

オバマ大統領のグリーンニューディール政策にしてもそうですし、日本も64兆円もの事業規模で景気対策をしていくといった世界の流れのなかで滋賀県だけが逆行しているように思えてなりませんkao04 給料手取り30万円でどうやり繰りするかではなく(それも大事ですが)、いかに手取り40万円もらえるようにするかだと思うのです桜

2/4 (社)全国タイル業協会

二日連続の大阪行きです。梅田のホテルモントレ大阪で(社)全国タイル業協会近畿支部の研修会・情報交換会が開催されました。弊社は会員ではないのですが、平田タイルの平田雅利会長のお声がけで今回初参加させていただきました。名古屋工業大学の河辺伸二教授による建築基準法や全タ協の飯嶋守専務理事による業界の動向についての研修のあと、懇親会でした。

同業界の集まりですので面識のある方も多数おられますが、初対面の方とも名刺を交換させていただきました。月刊誌「タイルの本」の依田郁夫社長、弊社職人が応援に行ったことのある上埜タイルの上埜社長、同じく稲岡タイル工業の稲岡社長。中高生の職人の教育を積極的になされている川端タイルの川端社長、藤本タイル工事部の岸本課長さんといろんな話を聞かせていただきました。

ひとつうれしかったことは、私が名刺を交換してそのあと弊社社員の横山を紹介してと思っていたところが、一人でドンドン名刺交換をしているではないですかグー!これからもどんどん外に出していこうと思います。

業界として厳しくなるという講演のあとですので、皆さん日頃からの苦労がうかがわれます。しかし敵は外にあるということでタイルの需要を増やして業界全体の底上げを図るという意識は皆さんお持ちです。そういう意識が無く一人勝ちを目指すところは元より懇親会には出てこられません。

先日竹村会で知り合った朝日放送の戸倉信吉さんから聞いていましたが、平田会長は関学の先輩でよくご存知ということでしたので、その旨を平田会長に話してみました。やはりよくご存知で一年後輩の戸倉さんとはキャンプにもよくいったとのことでした。また戸倉さんと出会ったときの話題になりそうです。何かお二人の連絡役みたいですねkao03
キャンプの話からアウトドア関係の話になり、今でも山歩きやスキーには行かれるそうです。
平田会長の元気の源が分かったような気がします。KBS京都のとっぴもナイトで紹介されてました高橋一郎プロスキーヤーの話もしましたが、どこかでスキーもご一緒できればと思います。

懇親会のあと、古巣のアベルコの千葉支店長、金森課長、弊社社員横山と4人で串カツ屋で飲みました。よく知った仲ですのでザックバランに話しましたが、同僚の頃の千葉さんとは違って、しっかり経営者感覚を見につけておられますね。肩書きが人を作った面もあると思いますが、それにしても向上心をもって勉強をしておられるのが良く分かりました。

2/3 債権者説明会

平和奥田の債権者説明会が新大阪のメルパルク大阪でありました。この類いのものに出席するのは初めてなので(あまり出席したくはないですが)どんなものかと行ってきました。最初は社長の平謝りの後、弁護士が順を追って説明し、あとは質問を受け付けるというものでした。

最初は皆さん質問を躊躇しておられましたが、一人を皮切りに結構多くの質問がでました。職人さんっぽい方から現場の工期と再開時期の確認がありましたが、こうなっても現場は納めようという意気込みは会社側からすればありがたいことですね。

閉会後もみなさんため息交じりで無言のまま席を立って、まさに御通夜orz
下請け業者の知り合いは多数合いましたが、飲みに行こうという雰囲気でもないので、私もまっすぐ帰りました。普通だと折角大阪まで来たのだし、一杯いこかとなるのですが・・・。

帰って担当者に報告をして、1月分の職人さんの手間を計算して、あとは空手の事務局の仕事です。
結局深夜2時ごろになってしまいました。

2/2 友情

一昨日に平和奥田㈱が民事再生の手続きに入ったとブログに書きましたが、弊社がタイル工事を請負っているのを知っている友人から励ましの電話をいただきました。子どものころからの付き合いで同級生の阪下雅彦君です。アールシステム㈱の社長で、地域のまちづくりも一緒にする仲です。
こちらです→アールシステム
こういう一本の電話は勇気付けられます。

TVはいつも時間短縮のため録画でみるのですが日曜日やっていたNHKスペシャル「沸騰都市」をみました。最近好きな番組のひとつです。今回はブラジルのサンパウロ富豪は空を飛ぶというタイトルです。ガソリンの代わりとして国をあげてバイオ燃料エタノールの開発に積極的なブラジルに中間層が増え、交通渋滞が深刻になり、時間を節約したい富裕層はヘリで移動するという内容です。
バイオエタノールで世界のリーダーになろうとするブラジルにアジア、アフリカ、産油国である中東からも投資の話があるそうです。

世界で一番遠い国でありながら私にとっては近い国で、昨年行ったときのことを思い出すと、貧困の時代が長く過去には1000%というインフレも経験し、軍事政権のなごりのある明日がどうなるとも分からないような社会の中で、皆が明るく陽気に暮らしているということが印象的でした。どうにかなるという楽観的というのを通り越して、何がおきても大丈夫という感じですね。たくましい!

2/1 一周忌法要

昨年2/14に亡くなった父の一周忌法要です。11時に実家で法要のあと、近くの墓地で納骨をして、うを菊で食事という流れです(二日連続のうを菊です)。

その墓ですが、一代でびわ湖タイルを地域一番店にした初代の墓ですので、昨日も一緒だった野村君に申し出て土間をタイル貼で仕上ました。草も生えないし、いい感じに仕上がって満足しています。

1/31 正念場

ショックです。昨日平和奥田㈱が民事再生法の適用を申請したとの一報が入りました。それほど大きな額ではありませんが、やはり痛いです。民事再生なので全額は見込めないものの早く回収したいものです。

金融不況の中でこういったことが増えてくるのは間違いないでしょう。自分の会社は自分で守るしかありません。今一度キャッシュフロー、経費等を見直さないといけません。余裕のある間にいかに危機感を持って対処するか、今が正念場と考えています。

夜は私の父に代わって栗東市空手道連盟の会長に新しく就任していただいた藤田啓仁市会議員と空手の先生とで顔つなぎの一席を設けさせていただきました。私の同級生で同じく市会議員の野村昌弘君も同席していただきました。最初はかしこまった挨拶から始まりましたが、あとは打ち解けた雰囲気であっと言う間の2時間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。