スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 アメニ・テクノ研究所

今日は目からウロコが落ちましたえぇ 大津市にあるアメニ・テクノ研究所の大谷光伸所長を訪問しました。弊社ビルのテナントの北林さんに紹介をいただきましたが、特許を含め相当な技術をお持ちです。元々東レの研究室に居られて海水淡水化の逆浸透膜や透水性タイルも初めに旗振りされたそうです。 大企業の居心地の悪さもあり、58才で早期退職され、龍谷大学の講師などをしながら研究開発されていました。

会社組織にしてからは開発一筋で営業はしていないということですが、そういうことであればBe-tileとは三方良しの関係が築けそうです アメニはAmenityの略で快適という意味です。大量生産ではなく、生活を快適にし、感動のある商品を作りたいとの大谷所長の理念は大いに共感します まさに「タイルから始まる快適生活」というBe-tileのコンセプトに合致

以前から貯めておいたアイデアが一気に現実のものとなりそうですニコニコ。 横向き
スポンサーサイト

3/30 リサイクルタイル

アオヤマエコシステム/青山社長に以前お願いしていたリサイクルタイルの見本ができあがりました。透水性の環境重視のタイルで廃棄するものを上手く再利用できそうです。青山社長はいろんな認定や賞も取られていてその辺りのこともご示唆いただければなと思います。
多くの意味でこのタイルはBe-tileの本領発揮ができる商品です。チャレンジあるのみです。Yes we can

夜は国際交流協会の役員会です。私などはみんなボランティアでやっているのだから気楽にやればいいと思っていますが、結構筋を通してガチガチに考えている役員もいますので、時にはぶち当たります。真剣に考えているからこそなのでしょうが、こういうのは楽しくないと続きません。Take it easy

3/29 平交会

大津カントリークラブで平田タイル主催「平交会」のゴルフコンペに参加しました。このコンペは兵庫県であることが多く早朝に家を出るのですが、今日は地元ということで30分みておけば充分のところです。その緩みもあって昨夜の空手の昇級審査のあと九州からお見えの池松先生の接待で2時まで飲んでしまいました案の定結果は56+64=120で散々でしたが、ドラコンとBB賞をいただきましたニコッ♪ 

平田タイルの木村(常務)、同取締役の弘瀬部長、INAXの三井支社長と回りました。弘瀬部長は長らくびわ湖タイルの担当をされてましたので、出世されるごとにうれしく思っています三井支社長とのゴルフは初めてでしたが、ベスグロのゴルフの実力以上にそのマナーが印象的でした。私などは自分のことで精一杯ですが、周りへの気づかいは普段の仕事振りも推し量れます

また、鮎や渓流釣りが趣味で海外の釣りツアーにも参加されるほどの本格派。釣りの道具の進歩も著しく、友釣りの竿は9メートルでたったの180グラムだそうです。仕事の話とは違う話題で話のできるというのは面白いものです。

風呂も入って帰り、家族と食事をしてゆっくりくつろぎました。

3/28 鶏のエサ

朝一で琵琶湖大橋のティンバーファクトリーのモデルハウス、八日市の現場に行ってきました。土曜日なので割りとゆっくり職人さんとも話してきました。折角八日市まで行ったので五個荘の山平に鶏のエサを買いに行きました。2002年の同期の八日市JCの理事長山田君が経営する卵と飼料の会社で農協よりも品は確実に良いです。詳しいことは分かりませんが鶏が一番よく知っています。食い付きが違いますキラキラ

午後からは倉庫の整理を少しと、日程調整。

4月の光塾の講師が元日本銀行理事南原晃氏で、日は21日(火)に決まりました桜

3/27 役員変更

会長が亡くなって、また弊社役員の任期も満了になりましたので役員の変更をします。代表取締役になって4年目になりますが、まだまだ初めてのこともあります。

国松市長と同じ事務所の青木先生のところに夕刻から行ってきました。先生と言ってもJCの後輩でもありますので、世間話に華が咲きます。登記の話はほんの2~3分でしょうか。あとはJC関連や子供、自己啓発、生き方、政治、海外の話など多岐に渡ります。

今日は朝から現場二件、そして自動車損保の山本卓司さんが来社されました。山本さんは難病で片足を切断され大変なご苦労をされています。しかし前向きに努力され、明日は合唱団で第九のコンサートに出演されるそうです。

出張等で少し空いちゃいましたが、夜ウォーキングに出かけましたグー!

3/26 お好み焼 蘭

KYタイルの宮本さんと新担当佐藤洋徳さんが来社されました。宮本さんはKYのダルビッシュと人気がありましたが、一段と若返った佐藤さんもさわやかな好青年です。仙台出身で名古屋から西へ西へと移動です。KYタイルは沖縄支店もあるのでまだまだ中間点ですか

そのあとニッタイ工業の山下さんが来社されました。弊社定例会議の時間をみなさんうまく使っておられます。なにせみんな揃っていますからねぇ

夜は山科ブライトンシティで仕事塾です。高橋さんとは代官山→栗東→山科と3連続です。しかし全部テーマが違うので勉強になります。懇親会はまず一見では行かない(行けない)隠れ家的なお好み焼「蘭」に高橋さん、今西支配人、㈱和音の山口社長、AIGエジソン生保㈱の勝井さん、伊藤サザエさんうふと行きました。ここは新喜劇藤山寛美の長女の方のお店で、私達6名が入っただけでいっぱいになるアットホームな(ホンマに家のような)ところです。
山科お好み蘭
最近デジカメ必携で撮ります!撮ります


3/25 光塾

昨日は品川プリンスホテルに泊まりましたが、ANAの「Fun×2 Tokyo」というプランはなかなかいいですね  今回は品プリで朝食バイキング付でしたので¥31,500でしたが普通のビジネスホテルだと¥25,500で伊丹-羽田往復+宿泊代でかなりお得のうえマイルもたまりますグー 

一度会社に帰り、給料の現金を用意して大輪建設に行きINOSグループの住宅の講習でした。
時間が押しましたが予定の時間で退席し、光塾の準備です。今日はJCの事業説明会とカブってしまい、私を入れて6名の参加で少し寂しかったですが、「交渉術」というテーマは実用的でよかったと思います。二次会は「吉太夫」で食事をしながらマジックのレクチャーです。二次会参加の中川伸一さんはかなりお・と・く

3/24  黎明の会

今日は大変充実した一日になりました。
伊丹空港からANAに乗り羽田に向かう機中2回パイロットからアナウンスがあり、WBCでイチローのヒットで日本が勝った旨が伝えられました 粋な計らいです  搭乗者は控えめに拍手で祝福しました

4:30に渋谷ハチ公前高橋さんの紹介でマイケルと待ち合わせです。
喫茶店でBe-tileの商品デザインの説明をしました。マイケルに今までの仕事を少し見せてもらいましたが、イギリス人ならではの一見“和”のなかにも“洋”の部分が垣間見る生粋の日本人にはできないようなデザインでした。リバプール郊外のガラス生産の街で生まれ、日本に住んで30年になりますが、日本の着物のデザインをしたり陶器の経験もおありです。焼物(タイル)の製造過程もよくご存じでタイルの特性もお分かりだと思います。建築資材としてのタイルを扱う私達の常識をくつがえすような発想を大いに期待しています。詳しい話はこれからですが、一気にオリジナル商品を形にしたいと思っています。

代官山に移動し、黎明の会に出席です。会場は私は初めていく「海苑」という中華で塩マーボーや黒酢豚、自家製杏仁豆腐が特においしかったです。
講師は㈱東芝の顧問谷野作太郎氏で元駐インド大使・中国大使です。テーマは「最近の中国、インド情勢と日本の取組」です。優位点と弱点を冷静に見つめ、文化的な側面にも触れ見事な分析をされていました。空手指導で今年インドやスリランカに行く予定があることを話すと、大使を紹介していただけそうです。Chindia(チャイナ+インディア)と言われる巨象(インド)やスリランカと日本の青少年の空手を通じた民間交流に意見をいただけたらと思います

谷野作太郎さん

二次会は高橋氏と「if」で仕上げです。

3/23 卒園式

長男の卒園式です 朝一の配達を済ませてなんとか9時半の開式に間に合いました。園児達は今日が特別な日という感じではないのですが、お母さんたちは感動の涙です  お父さんはビデオにカメラが大変です

修了証の授与では我が子のベストショットを残すためにいい位置を譲り合うのが暗黙の了解です私は我が子はそこそこに他の子供を撮るようにしています。大人になった頃どういう友人関係になっているか分かりませんがみんなで見たときに盛り上がるはずです 成長の記録は自分の為でなく、子ども本人のために残してあげたいものですflower  記念撮影タイムがありましたが、あとは妻にまかせて会社に戻りました。

INAXの安田氏と得意先回りに行きました。新商品やお奨め品のPRです。昼食を挟んで3件行きましたが私としても普段あまりすることができない懇談のようでいつもと違う話もできてありがたいことです

あとは八日市→瀬田と高速道路で移動しました。
卒園祝いをしているかと少し早目に帰りましたが、家族は早々と寝ていました
WBCを録画で見て、平日の夜としては珍しくくつろぎました。明日の韓国戦も侍ジャパンだけに腹切り(原切り)することのないよう最善を尽くしてほしいものです

3/22 審判講習会

午前中は子供達と戯れ、午後から正剛館の審判講習会に行きました。私の現役選手のころと比べるとずいぶんルールも変わりました。柔道と同じで国際スポーツになってきたからです。東京オリンピックでの正式種目を目指しているので観客から見てより分かりやすく、より面白い試合にするため審判のジェスチャーや取り決めが少しずつ変化してきます。しかし何と言っても基本は選手の技をしっかり見極めるということです。こればっかりは審判本人の空手の技量がかなり影響してきます。

講習のあとはまたまた「うたげ」でです。 世間では3連休でしたが、経済効果のある休みにはなりませんでした。定額給付金は何に使いましょうか 我が家は84.000円です

3/21 春ですね~

昨日はイオンで子供達が「ドラえもん」を見ている間、ぶらぶらとウインドウショッピングをしました。2時間あったので3フロアー分の店舗をほとんど見ましたが買うものがひとつもない 質素な生活に慣れてしまったのか、興味の対象があるていど固定化されてきたのか必要最低限のものしか買ってないですね。そういえば昨年買った服といえばYシャツと靴下と空手着くらいかなイオンでは陳列してある品物よりも店舗のタイルに気がいってしまい、壁と床ばっかり見てる変な客でしたね

一度家に帰って大津プリンスホテルで海外委員会をしたあと栗東にもどり「うたげ」で一杯やりました。

さて今日は朝一瀬田の現場に材料配達に行き、10時から㈱大角工務店を訪問しました。大角社長とは中学生のころ、ライオンズクラブの青少年版でレオクラブというのがありましたが、そのときからの古いつきあいです。3年前に先代から事業を譲り受けた私とよく似た境遇です。ただ10人兄弟で男は大角社長一人と稀に見る環境ですkao01 お客様の立場(視線)でとよく言いますが、その家族の本当の幸せであるとか、もっと大きく公共性のことなども真剣に考えておられます。そんな前向きな方なので話が盛り上がらないはずがありません。気がつけば飲まず食わずで10時から15時まで5時間話しっぱなしびっくりOh my god!

慌てて次の打ち合わせに。守山の琵琶湖大橋のたもとピエリの少し奥(有)ティンバーファクトリーのモデルに行きました。もともと茨木市から栗東市内にログハウスを建てるのに私のボロアパートを借りに来られてからのつきあいです。たまたま私がタイル屋でしたのでそれから仕事をさせてもらうようになりました 今日は一級建築士の金島忠大社長と初めてお会いしました。以前設計室におられるときになめてかかっていたログハウスに触れてショックを受けて独立されたそうです。ログハウスと言えば別荘やコテージというイメージがありますが、最近は住宅としての需要のほうが多いそうです。かなりニッチなお客さんでしょうが薪ストーブや部屋の空間を楽しめる自然志向の強い方に絞られそうですね。自分の好きなことを仕事にするということは毎日が生き生きとし、成功する秘訣です

3/20 春分の日

薪ブログ
たまに祭日は何の日だったっけ?という日がありますが、今日は春らしい天気で分かりやすい祭日です 昨日高野工務店社長から薪ストーブ用の建築資材をいただきました。作業時に出る端材や解体の時に持ち帰ったものです。いつも40cm前後の薪サイズに切っていただけるので助かります。私は自分自身に出来る中では最も効果のあるエコだと思っています。薪の確保するために木を切るわけでなく、産廃として焼却されるもので暖をとり灯油や電気を使わない冬の生活に満足しています。薪は間伐材などが利用されていますが、薪として燃やすよりもっと有効な利用方法があると思っています。

朝から完熟工(久しぶりに使いました)と一緒に現場に行きました。明日の段取りが済んだところで今日の仕事は終わりです。

これから子供を映画に連れて行き、夜は大津プリンスホテルで正剛館の海外委員会です。

3/19 卒業式

治田小学校の卒業式に来賓として出席してきました。学校協議員をして8年になると思いますが、今年の卒業式は天気もよく暖かくて助かりました太陽。入学式はほのぼのとして所々笑いがあったりするのですが、卒業式は厳粛な中にも感動があります。ひな壇に整列した卒業生が6年間の思い出を1フレーズづつ交代で言うのですが、5年生の思い出になったとき「中野さんが育てたメダカをおもいやりの池に放流しました」の言葉が。中野さんとは昨年2月に亡くなった私の父です。思わず感極まってしまいましたkao06
卒業式
午後から銀行で(社)栗東青年会議所理事長山本君のお母さんにお出会いしました。会うなり父の話をされて、まだふらっと会社に来はるような気がするとのことでした。もう他界してから一年以上になりますが、このようなことはよく聞きます。父は確実に親しかった方の心の中に生きていると実感します


定例会議の始まる前にニッタイ工業の山下さんが来社されました。以前に私が話していたアイデアを社内メールで流していただいたようです。社内で、特に経営TOPの方も見ておられるようなのでどのような反応があるか楽しみです。山下さん、待ってますね

3/18 オーストラリア

昨日琵琶湖ホテルの懇親会では乾杯程度にしか飲んでいませんでしたが、念のため隣のアーカスに行き、映画館でちょうど始まるのがあったので見ました。「オーストラリア」という映画です。第二次大戦の頃のアドベンチャーロマンスですが、原住民アボリジニと白人の混血の子供のヒューマンタッチのところも。ニコールキッドマン、ヒュージャックマンを初めとするキャストもほとんどがオーストラリア出身でプライドを賭けた作品となっています。

二十歳のときに(76年に1度というハレー彗星が来た年)40日間ホームステイをしながら現地で空手の指導・トレーニングをして以来、5~6回はオーストラリアに行っているので懐かしい風景が見れて当時を思い出しました。当時も今も先ずはやさしい(中性)の(脱毛処理をするような笑)男が日本ではもてるようですが、オーストラリア風の男らしさという格好良さにあこがれた当時の気持ちがよみがえります もう一度身体を鍛え直そうかな

今日は長浜の㈱材光工務店の役員会でした。来年度は副会長に推薦されましたので喜んで受けてきました笑い。

3/17 大輪建設㈱協力会

琵琶湖ホテルにて総会が開かれました。通常は新年会を兼ねてすることが多いのですが、前社長が逝去されましたのでこの時期になりました。弊社創業時からのつきあいの会社ですが、役員さんもみなさん年をとられたなぁという感じです。最近の挨拶は決まって景気が悪い・・・アメリカの経済が・・・日本の政治が・・・でもがんばりましょう! のパターンです。年配の方はそこに身体の調子が・・・と病気の話が入ってきます。みなさん大変なようです。

しかし若手はみなさんアイデアは豊富にお持ちになっています。今うまくいっていない会社ほど提案するチャンスだと思います。最近私は他の会社の社長であっても、こうすればどうですかとか、これはもったいないですねとか、この取り組みはいいですねなどと率直に意見を言うようにしています。灯台下暗しで気付かないこととか、言われて自信を持つこととかがあるはずです
読者の方、私にもどしどし言ってください。よろしくお願いします

3/16 移動時期

KYタイルの宮本さんが来社されました。今月で神戸方面の担当に配置替えになるそうです。KYのダルビッシュとして女子社員に人気がありましたが、弊社のこともたまには思い出しながら一期一縁の気持ちで大きくなってくれることを願っております

昨日は日帰りのつもりで行ったのですが、結局加西の山奥では電車もなく泊まりました。滋賀県組はみなさん定年となり気楽な方ばかりなので帰ってきたのは昼過ぎになってしまいました。AM3時ごろ寝て、6時にはWBCを見てましたので逆にハイでした。残業もそこそこに家でくつろぎました。

3/15 播磨加西道場

辻海外本部長の播磨加西道場の昇級審査に行ってきました。新快速で姫路までは結構遠い
村田師範、奥村師範、松下師範と同行です。審査後はいつものようにいこいの家はりまで道場生幹部と宴会です 昨年の9月に一度来ているので名前も覚えてもらって馴染みになってきました。夜中まで空手談義に華が咲きます。

師範ばかりの中で私はいいちこの水割りを作りながら会話に入り、ほとんどマスター状態
内部事情を知り、海外戦略を話し合う良い機会でした。

3/14 ホワイトDAY

しまった今日がホワイトデーというのと土曜日というのが頭の中でつながっていませんでした。会社関係はみなさん昨日に渡されたんでしょうねぇ。

朝から雨でしたが2件現場が始まりました。軽トラに材料を積んで出発です第二土曜の休みの日でしたが、現場を担当している社員は全員出勤、ご苦労様

午後からはうって変わって晴れ模様でした。夜は空手の指導です。最近徐々に身体が動きつつあります

3/13 大嶋啓介氏講演

中小企業家同友会青年部の3月例会に出席してきました。テーマは「朝礼日本一!最強チームの作り方」です。大嶋啓介氏は35歳のメッチャ元気な方でした炎 自分自身が参加したセミナーや研修をネタを紹介しながら現在の「居酒屋てっぺん」の取り組みを交えて、笑いを入れながら講演されました。

その後はグループ討論で同席の方と意見交換でした。約200名の参加で私も社員の横山と一緒に参加しましたが、会員以外の方も多くおられました。私は知りませんでしたが、ユニークな朝礼で有名だそうです。坂本龍馬にあこがれているだけあって、「志」の高さと行動力は講演内容を納得させるに値するものです

青年部の幹事長は滋賀建機の蔭山啓介君ですが、お父さんの蔭山さんと交互にマイクを握って挨拶をされていました。今日は社員を10名程連れてきたとおっしゃってましたが、久しぶりに蔭山さんとも話ができてよかったです。経営者としても尊敬する方です。

帰りは横山と近江八幡の王将で食事をしながら講演の感想などを話しました。結論としては社内の温度差を埋めないといけないということです。それぞれが夢をもってそれを実現するために仕事に取組んでいるかもう一度問い直して欲しいと思います。それを私は出来る限りのパワーで支援したいと思っています

3/11 国策捜査

記憶に新しいところではホリエモンから村上ファンドの一連の国策捜査があります。考え方はいろいろあるでしょうが、小泉内閣で規制緩和をして経済を強化していく中で格差社会が広まるのにまたマネーゲームそのものに歯止めをかけるためにされたとなっています。結果論ではありますが、その2年後にサブプライムローン問題に端を発した世界不況が始まり、ある意味その当時警鐘を鳴らしたともいえます。

佐藤優氏に言わせると「検察は自らの公益観(国益観)に基づいて「時代のけじめ」をつける大きな事件を手がけたいとチャンスを虎視眈々と狙っている。国策捜査は「時代のけじめ」をつけるために必要なんです」ということです。

ということを考え併せると今回の東京地検特捜部による捜査が国策捜査であるならば民主党による政権交代は国益に反するということでしょうか 西松建設の違法献金の問題でも「西松建設からの献金という認識はなかった」が実際は分かっていたんでしょということなのだが、それなら同じ手法で献金を受けていた他の代議士の会計責任者も逮捕しなければいけないことになります。
ゼネコンからのものという認識があったかどうかという点でうまく言っている人がいましたが、パチンコも店のカウンターで換金すれば賭博になるが、店外の交換所に行けば賭博にはならないということに似てますね。いい例えだと思います

そもそも政治資金規正法の抜け穴として堂々とやっていたことがいきなりハードルが下げられて捜査となったわけです。一度政権交代して膿を出して欲しいところもないこともないですが、何が国益に適うのかはそれぞれの意見があるでしょう。雨降って地固まると言いますが、穏やかな雨ならいいですが、災害の起こるような豪雨では被害の方が目立つことになるでしょう。

理路整然というわけにはいきませんでしたが、今の私の考えるところです。

3/10 商工会役員予定者会議

16時から栗東市商工会役員予定者会議に出席してきました。当商工会は数ある商工会でも独自の収益事業をしながらプロパー職員をかかえる珍しい団体でもあります。しかしながらいろいろな問題点も浮き彫りになってきました。必ずしも昨今の不況のあおりだけではないようです。現清水会長になってから様々な改革がなされましたが、問題を先送りすることなくオープンにするからこそ問題提起として浮上してきます。百戦錬磨の経営者の集まりがする事業が赤字とは・・、船頭が多すぎるのでしょうか?

懇親会は「つかさ寿司」で沖すきでした。最近つかさが多いですね。

二次会はタクシーで琵琶湖サウナへ。こういうときは自然とJCの歴代理事長が寄ります。6名に商工会奥村さんを加えて酔い覚ましに行きました。久しぶりにマッサージを受けスッキリしました。

3/9 家庭菜園

昨日夕刻からは畑で作業でした。畑

写真はわが家の家庭菜園ですが、手前から奥のブロック塀まであります。この横にはご近所に貸しているところがあります。食の安全、または食育、単純に作物を育てる喜びを味わっています。

TVでもお馴染みビルトッテン氏も京都で家庭菜園に励んでおられます。私も読んでいるコラムを紹介しておきますね。     「虫食いのない野菜は持続不可能

最近話題の食料不足を予期して農業に励んだ白州次郎氏や元日本GM社長の(週末農夫)佐藤満氏のようにどこまでいっても人間というのは“食”ということから離れられないようになっているようです。

3/8 春

昨日のスナックでママさんが感謝していますとのことでした。青年会議所というのは二代目のボンボンが気楽に夜な夜な飲み歩いている団体との認識だったそうですが、ドッジボールの試合後に選手達に雑巾がけをさせたのを見て、教育のことも真剣に考えているのだなという印象をもったそうです。
それまで変な先入観を持っていたことを謝りたいということでした。青年会議所というのは仕事の合間を縫って議論を尽くしまちづくり・ひとづくりを真剣に考え、行動しているという自負があるからこそ飲みに行っても賑やかに議論を更に深めるわけです。現役諸君自信を持って活動してくださいグー!

さて今日は9時から農業組合の総会です。初めて行きましたが自民党票集めの実態を見たような気がしました。立場変わればと言いますが、減反や補助金のことを聞いていると違和感が・・・。“減反に協力しないと米の価格が下がり、結局自分の首を絞めることになる”という理論が整然と話されている場に於いては言葉も出ません。地元長老の前で持論をぶちまけても四面楚歌で、それこそ自分の首を絞めてしまいます。農協もあの手この手で囲い込んでいるようです。世界の流れが是正していくでしょうが。

3/7 寒暖

だいたい2~3度は他人と体感温度が違うのか、暖房を入れるか入れないか毎朝考えます。近頃寒暖の差が激しく私が今日は暖房要らないだろうという日でも社員が来て「あー寒”」とスイッチを入れる日があります。インフルエンザは治まりましたがこの時期風邪がまた増えますので体調管理には万全を。

BMIクリエイトの木下社長にお願いしたクリーニングの現場に完成写真を撮りに行った他はデスクワークと石が梱包されていた木枠のバラシです。石梱包の木枠と輸入の規格外のパレットはチェーンソーでバラシて薪ストーブの燃料にします。産廃減量とエコに貢献していますグー!

夜は空手の指導です。教えてばかりではなく少しずつ自分も汗をかくようにしていこうと思っています。そのあとは師範の行きつけ「晩酌屋まっちゃん」で一杯です。明日は日曜日なので久しぶりに栗東リロリン村に行こうということになり、まっちゃんの紹介で「One-Piece」へ。 入るなり「あっ、コーチ!」私は名前「コーイチ」と言われたのかと思いましたが、3年前の栗東青年会議所主催の学校別ドッジボールのときの3年生の親でした。また父も職人さんとよく来ていたらしく、当時の父の様子(苦労があったようです)も聞けて偶然ですが行ってよかったです。

教育の話もしましたが、その3年生も今は6年生で授業中に紙ヒコーキを飛ばして遊んでいる子がいたりと学級崩壊しているそうですkao07 いわゆるモンスターピアレンツの影響等で先生も諦めているそうです。さて、国家百年の計どうしていきましょう

3/6 予防医学

今日は朝から雨で特別なアポも入っていないので、現場の下見がてら滋賀医大に検査に行ってきました。受付から医者まで何しに来たの?て感じです。それもそのはず私自身が健康そのものという自覚があります。しかし、厄年も終えて慢性の睡眠不足と運動不足、(最近こそ少ないですが)連日の懇親会で100㌔の体重と不景気によるストレスとくればどこか悪いはずだと普通は思うのです。

家長、経営者として健康であることは(最もと言っていいほど)重要なことです。予防医学という見地で診察してもらいましたが、問診と簡単な動作で病気の疑いはありませんねという結果。肥満体の医者にもう少し痩せたほうがいいですねと言われちゃいました汗;
血圧測らず、血液検査せず、私の身体に触れることもなく大丈夫という診断です警察と同じで事件が起こってからしか動かないようです。紹介状がないと5,250円別途に取られるということからも治療医学という考えしか頭にないようです。近いということで病院の選択を間違ったおかげで医者との雑談で6,060円の痛い出費です。

いい勉強になりました。やはり自分の身体は自分で鍛えて、健康を維持するのがベターです。

夜の英国式iPodウォーキング(と命名しました)は中野有兄ィの「京都三条ラジオカフェ」を聞きながら約90分間近所を歩きましたアイコン名を入力してください

3/5 英国人デザイナー

今月は24日に黎明の会があります。いつもは店舗やショールーム等、首都東京ならではのタイルの使い方を貪欲に見てくるのですが、今回は高橋氏の紹介で英国人のデザイナーに会ってきます。Be-tileのタイルを使ったオリジナル商品のデザインで御協力いただけるかどうかの顔合わせです。タイルのデザインというと陶芸家や建築家というイメージですが、そこから離れた斬新な製品が欲しいと思っています。 こういう時は思い切って全く別分野の専門家のほうがより良いものが出来るような気がしています。

期待はするもののこういうことは会って話してみないと分かりません。海外の友人は多い方だと思っていますが、英国人はいないので国のこともいろいろ話せたらうれしいですね
   次のステップに向けてチャレンジあるのみです

仕事が引けてから社員横山と21時ごろまで会社で話しました。定年した再雇用の二人とは短期的なことで話をしますが、横山とは10~30年先を見越した話をします。社員の幸福を願い、夢を語る場は必要なことです。小さな会社ですので、それを数字や実現するための具体的な方法といった目に見える形にするのが私の役目です

3/4 フォーラム21栗東

フォーラム21栗東という栗東市のまちづくりを考える団体の総会に出席してきました。会長は芝原茂樹さんで、近江物産というプラスチックリサイクルの会社の社長ですが、産廃から材料メーカーへとみごとに変革された経営者としても尊敬する方です。ちなみに前会長は国松市長です。

総会のあとの講演はJRA栗東トレセンから今井副場長がお越しでした
簡単にトレセンの説明をされましたが、会員のほとんどはよく知っていることのように思います。公正さを保つために場内にはなかなか入れないとのことですが、今日の出席者のほとんどが入ったことがあるほど、市民にとっては馴染みのあるのがトレセンです。

昨日のブログにもトレセン(馬)に対する思いを書きましたが、講演後の意見交換でも海外との交流という視点で質問をさせていただきました。今月末にドバイで開催されるレースに栗東の馬が何頭か出走するようです。NHK「プロフェショナル」でも武豊騎手をとりあげていましたが、騎手や調教師レベルでは海外との交流は当然あるでしょうが、トレセンや競馬場単位での交流はないそうです。
もう少し突っ込んで「馬のまち栗東」と姉妹都市を結べるようなまちは?との質問には No idea ということでした。そもそも何千頭という馬を一箇所に集めて調教しているような国はないとのことでした。
国の100%出資で農林水産省の管轄なのでいろいろと規制があり、やりにくいこともあるようですが、まちづくりに関しては協力を惜しまないということでした。

懇親会は「つかさ寿司」で寄せ鍋と地鶏のすき焼きがありましたが、私は寄せ鍋の席へ。最近JCの若手経営者の中で光塾がうわさになっているようで、今日もその話がチラホラ。とりあえず一度来てみてほしいものですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
JCの山本理事長には国際交流協会にまつり等の事業に参画してほしいとラブコールがありました。

3/3 ひな祭り

息子二人なのでひな祭りではないのですが、母の誕生日なのでわが家では3/3はお祭りです 妻が母の誕生日もしっかり祝ってくれるので助かります。感謝×2!

昨日国際交流協会での私の意見の骨子は以下のようなものです。
トレセン(馬)という地域資源の活用というのは全国で2ヶ所しか成り立たない差別化を図るには格好の資源です。元来競馬は外国から入ってきたものであり、坂路を取り入れたトレーニング法もイギリスからのもので競馬界では大いに海外と交流をしているものと思われます。栗東出身の武豊騎手が海外のレースに挑戦しているのはご存知だと思います。
「うま」というのは観光、青少年育成、市民の憩の場、地場産業の活性、市(税制)、動物愛護、環境、そして勿論国際交流!すべての思いを受け止める可能性があると思っています。当協会だけで事業を構成するのではなく、大きな構想を立てた上で国際的な視点に立った役割を果たしていくというスタンスがこれからの栗東国際交流協会には必要だと考えます。
伊香立のびわこサイエンスパーク予定地に競走馬の育成牧場の案があります。大津市はドイツやスイス等ともうまく交流し(ヴェルツブルグ通りやインターラーケン号)、先をこされるかも?

こんな感じでしたが、「うま」をまちづくりの中心にもってくることで海外交流もしやすくなります。共通のテーマ(私の場合は空手)があるといくらでも話が発展していきます。競馬発祥の地イギリスのトレセンのある町と交流ができれば栗東市の特色を活かしたすばらしいまちづくりの可能性が見えてくると思います。


3/2 ナイトウォーキング

先週土曜日の夜、割と風もなく静かな夜でしたので、妻のiPodを拝借してウォーキングにでかけました。CNNニュースや京都三条FMラジオカフェなどをiTunesで録音して約1時間半ほど徘徊しましたdog

田舎の道は車もそこそこ少なく集中するには程よい静けさです。血の巡りも良くなってくるので、アイデアも出てきます。ウォーキングのときはメモを持ってでるようにしています。フッと思ったことは次のことを考えると忘れてしまいます。 「イギリス人は歩きながら考える。フランス人は考えた後で走り出す。そしてスペイン人は走ってしまった後で考える。」といいますが、さしずめイギリス流ウォーキングといったところでしょうかニコッ♪
みなさんにもお勧めです!くれぐれも周りが見えなくなるくらい集中しないように・・・。

夜はRIFA(栗東国際交流協会)の役員会でした。昨年に10周年を迎え、存在意義を模索中です。この不況下でどこの団体も存続が大変なことと思います。こういうときこそ、予算や動員で困っている団体同士がコラボしていくのが良いのではないでしょうか? 企業でいえばM&Aとまではいかなくても業務提携・協力といった感じでしょうか。 
その後、高井君と焼き鳥屋「大吉」で軽く一杯やりましたビール

3/1 郵便料金割引

麻生総理は新聞は読まないけど本は読んでいるようですね。大型書店で総理が本を買ったというのが記事になるのもどうかと思いますが・・無言、汗
しかし、総理の「新聞は偏った記事が多い」というのも頷けます。(だから読まないというのではなく、そのようなものとして読むべきですが。)

「障害者団体に適用される郵便料金の割引制度を悪用して大量の通販商品のダイレクトメール(DM)を郵送し、正規料金との差額約6億5000万円を不正に免れた」 という記事がありますが、関わる団体や企業は騙された、さらに郵便局も被害を受けたとしか言いません。 
郵便局は1度に数十万通ものDMを受け付けるのですからそれが割引制度を受けられるものかどうかをチェックするのは当り前の話で、もとより通販のDMなどは見れば分かりますよね。

以前にブログに書かせていただいた中川元財務・金融相は本人だけではなくとり巻きも悪かったのではというのはそれ以降よく言われていますが、今回のこの事件も郵便局側の体質が引き起こしたと思っていますkao07

&最近変なコメントが時々入り、皆さんにご迷惑お掛けしております。見つけ次第削除してますがすみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。