スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/21 土屋氏

土屋氏がジャガーで迎えにきてきてくれました。土屋先生は私達が来たお陰で休みが取れてゆっくりできるとおっしゃってましたが、お忙しいところ時間を割いていただいて感謝です。

まずは世界遺産にもなっているというエボラの城壁の中を散策です。教会には400年以上も前に日本の少年使節が演奏したというパイプオルガンがありました。昼食はワインと一緒にポルトガル料理を食べ、さあ帰ろうとしたときに路に迷ってしまいました。城壁の中というのはそもそも敵に攻め込まれた時に簡単に入ってこられないように迷路状になっているもの。最後はお店のひとに私が車を降りてからとっていたビデオを見せて何とかたどりつくことができました。旅の思い出です

もう少しスペイン方向(東)に足を延ばしてエストレモスという町まで城を見に行きました。元々ポルトガルというのは高い山もなく小高い岡の上に城があります。どこもタイル・石だらけなので私にとっては見るところが豊富です。

土屋先生の家にもどり奥さんも一緒にしばし歓談しました。奥さんは東京の方で栗東トレセンのことをTVでみて坂路のことなども覚えておられました。また東京では妻のことを山の神さんというらしく、お供え物をすると表裏一体の仕事も家庭もうまくいくと教えていただきました。つまり妻にプレゼントをしろと・・

タクシーでメリアホテルに戻るとサンタナ氏のグループが待っていてくれました。軽くシーフードを食べて、ホテルで打合せです。イタリアまで300ユーロと聞いていましたが、いざ予約をすると600ユーロかかったということです。現地で予約してもらいましたが、多分ネット予約で2ヶ月前の話なのでしょう。3人で900ユーロの出費です。
スポンサーサイト

5/20 市内観光

今回のヨーロッパは来る直前まで忙しく、またあまりゆっくりしている時間のない旅を予想していましたので、観光の予備知識がまったくありません。今日はピネイロが市内を案内してくれましたが、町並みを見ながら、教会に行ったり城壁を見たりしますがそれがどれ程の歴史的価値をもつのやら・・・?

土屋氏と合流し、日本食「飛鳥」で食事です。師範達はラーメン、私はカツカレーを食べましたが、味は日本と変わらないというか、何のひねりもないレシピにのっとった味という感じです。

午後は子供だけの道場で15名の審査です。途中でわからなくなる子や泣く子で・・・いずこも同じです。

実は渡航前に村田師範の腕が悪化しほとんど肘が曲がらない状態ですので一度ミツクリニックで見ましょうといことになりました。村田師範の肘、辻師範の肩に鍼治療です。私は何も悪いところはありませんが、ついでにピネイロに指圧をしてもらいました

夕食はシーフードでかなり行列のできている店を予約してもらって土屋氏、ピネイロ氏と歓談です。最後はシェラトンのR階でマティーニで乾杯です

5/19 土屋光春氏

ポルトガルは2つの派に分かれており、今日はピネイロ氏の方が出迎えてくれます。ホテルのバイキングの朝食を済ませて10時にホテルを出ました。

そのまま今夜の宿泊先リスボンのシェラトンホテルにチェックインです。そこで正剛館がポルトガルで34年前にスタートするにあたりお世話になった土屋氏にお会いしました。もともと日本拳法出身でポルトガルで武道会を作った際に正剛館も仲間入りしたというわけです。

三井物産の商社マンとしてポルトガルに来られて何かのパーティーで「火宅の人」で有名な壇一雄の隣に座り意気投合して、長女である壇ふみとも親交が深いそうです。何せ肩書きがすごい人です。
  世界鍼灸学会総合会常任理事ポルトガル共和国代表
  国立リスボン新大学医学部大学院鍼灸学教室主任教授
  サンルイス病院放射線治療科麻酔局長
  ミツペインクリニック院長
とかなり世界が違う方ですが、武道家としてはすこぶる意見が合います。
シェラトンホテルにもかなり顔がきくらしく、24階のラウンジでビールを飲みながら歓談しました。

ピネイロの家に行き、お母さんの手作り料理でランチです。ポルトガルの伝統料理であるイワシのBBQを食べました(このあと何度となくこの料理は食べることになります)。

夕刻から審査で今日は16名の生徒が型、約束組手、組手をします。書類を整えたり生徒を並ばせたり、順番を決めたり、また写真ビデオを撮ったりとかなり忙しくなります。しかし昨年のサンフランシスコ、ブラジルで一度やっているのでもう慣れたものです
夜は武道会の集まりにかなり遅れて参加です。少林寺や日本拳法らが私服のまま演武をしたりしています。辻師範が転掌という鍛錬型を披露されました。ピネイロは親子で三戦の型をしていました。少しうらやましいかな?!




5/18 ポルトガルへ出発

さて今日からヨーロッパに空手の指導に行きます。
村田師範を迎えにいって、車で伊丹空港までいきます。中国道豊中ICを降りたところで私の従兄弟の中野平次郎氏に車に乗ってもらい帰国するまで預かってもらいます。ネットで調べましたが、14日間駐車しておくと結構高いものですので助かります。

先ずは成田までの国内線がAM8時発です。 成田で国際線に乗り換えてロンドン(ヒースロウ空港)でトランジットです。2時間ほど時間はありましたがゆっくりしていなくてよかったです。さすがに歴史のある空港でターミナル2までバスに乗って行きますが、そのあとも結構歩きます。またリスボン行きに乗るときの持ち物検査が厳しくなかなか列が進みません。ツアー客のガイドの話ですと、金属探知機は10人に一人くらいの割合で必ずなるそうです。そういえば結構怪しそうなひとだけなってましたっけ??

約2時間のフライトで最初の滞在地ポルトガルのリスボンに着きました。簡単な税関を抜けると正剛館のメンバーが100名以上で迎えてくれ、空港は大騒ぎです。警察官の運転するリンカーンのリムジンに乗り込みレストランへ。シーフードの店で幹部との顔合わせです。

その後 Meria Hotel という大西洋沿いのリゾートホテルにチェックインし初日を終えました。

5/17 滋賀県空手道少年大会

滋賀県立武道館で空手の少年大会です。最近あまり県大会には顔を出してないので久しぶりに会う先生達が多かったです。みなさん審判等でがんばっておられます。

途中抜けてイオンは明日からのヨーロッパ向けのお土産を探しにいきました。日本っぽい柄のTシャツでよいのが見つかりまとめ買いをする旨を話ししていると4日前に近々ヨーロッパに指導にいくと同じように買っていった客がいたとのこと。もしや村田師範と土産がかぶったかと思いましたが、さっきまで試合会場で話していた健志館の草野君でした。草野君は空手の後輩で流派は違いますが、私と同じように二代目です。分野は違っても経営という意味では同じですのでお互いがんばっていきたいものです。

5/16 お葬式

今日は先日の光塾のときにも案内をしていた経産省の杉田定大氏が滋賀県に来られる日でしたが、急遽会いに行けなくなりました。東近江商工会議所で講演されるというので楽屋まで行くつもりでしたが、こういう日に限ってお葬式が重なります。町内会のお年寄りと佐川産業の社長のお父さんです。佐川さんは私の父の友達でもあったし、息子さんの社長はJCの歴代理事長でもあります。

まあ杉田氏とは今後も会うことは度々あることと思います。
人が亡くなるのは100%間違いなく一回ですので選択の余地はありません。

夜は最終の道場での練習です。

5/15 税務調査

来週の月曜日から海外ですので、今日が最後の営業日となりかなりやることが多い日でした。まずは昨日からの税務調査が今日で終わる予定ですので、経理や事務員で答えられないところは私が受け答えします。特に調査に向けて準備をしたことはありませんが、全て説明しました。最後は「きちっとしている」とお褒めの言葉もいただきました。若干の調べ物は宿題として残されましたが、何もなく終了です音符

最悪のときに備えての資金繰のために、セーフティーネット貸付の契約を滋賀銀行としました。何と言っても最後は現金です。あまり余分な資金は持たないようにしてきましたが、この時期は置いておくべきだと考えています。この不況を乗り切れば返してしまいます。いずれにしても借入は少なくするよう努力します

夕刻は辻師範が加西市から栗東まで来られ、海外指導の最後の打合せです。税務調査のために1時間程村田師範にも待っていただきましたが、書類も揃いだんだん士気が高まってきます

5/14 長男誕生日

今日から税務調査が始まりました。私が社長になって始めての調査です。監査役の税理士がついてくれていますが、私でも気付かないおかしなところがあればどうぞ教えてくださいと謙虚な気持ちで臨みます。

夜はRIFA(栗東国際交流協会)のプレ文化交流委員会です。第一回の委員会開催の前に主要なメンバーに集まっていただきましたが、8名で活発に意見を出していただきました。本年度のおおよその事業予定やそれぞれの事業のリーダーも決まり、あとは如何に会員に参画・参加してもらうかというところにかかっています。楽しくやりたいものです 

今日は長男の誕生日で朝は身長を測り、ペンで柱に印をしましたが、夜私が帰ったころはもう布団の中 ケーキを買って帰りましたが、明日に食べましょう

5/13 白崎工務店

弊社明石と同行して白崎工務店の現場の下見にいきました。白崎さんのことは5/9のブログに書きましたが、がんばって営業されているようです。地域にチラシをポスティングされているようで、今回の現場もそのひとつのようです。ゼネコンを辞めてご自身で独立されている方には極力協力していきたいと考えています。

夜は空手の指導です。試合直前なので試合形式での練習となります。組手の審判をしながらのアドバイスをしますが、この時期になると得意な技をいかに活かすかに力を入れます。経営で言えば自社の強みをどう活かすかということですね。弱点の克服というのは今やることではありません。

あとは「まっちゃん」で

5/12 光塾

先月から光塾の日は講師の高橋氏は貸農園で作業をされるようになりました。ということで、11時半ごろ草津駅に迎えに行きました。ツナギに着替え長靴を履き、麦わら帽子を被って・・慣れたものです 今月はGW明けという日程で、私も余裕がなく作業は水遣りを少し手伝ったくらいであまり付き合えませんでした。  昼ごはんは「カレーの木」で舌平目のムニエルカレーを食べました。メニューを見るとなにやら珍しいメニューのオンパレード そこで一番変わったのを注文したというわけです。

高橋氏も午後は早めに切り上げシャワーを浴びて栗東の散策をされていました。いろいろ興味深く見られるので結構滋賀県(栗東)のことは詳しいです

光塾のテーマはブランド。スタバやアサヒビール、身近なアールシステムの例などをあげながら理解を深めていきます。 GW明けということもあり、前日の案内はしませんでしたが、それでも私を入れて7名の受講でした。6時過ぎというとまだまだ明るい時間に始めますが、虫・鳥のさえずりから蛙の鳴き声に夕暮れと共に変わっていくのはなかなか趣があってよかったですね

二次会はウイングプラザの「R&B]。北野君の予約で蔵間のちゃんこを用意していただきました。あとは皆さんトランプ持参でマジックのレッスンですニコッ♪ 習ったばかりのマジックは試したくなるもので、店の子(ともみさん)を呼んでは披露していましたね絵文字名を入力してください 大盛り上がりでしたので気付いてみれば大阪から来ている伸和商事㈱の中川氏は終電間際sn

そのあと山口工務店の山口氏と奥山ポンプの北村氏と合流して・・・今日も夜が更けました

5/11 山科塾

朝は山科の現場にトラック持込で来て貰っている布施造園の布施さんと搬入に行ってきました。行く道中農業の話をいろいろと聞きました。結論は農協というのは結構悪いねということです。以前に地元の農業組合のこともブログに書きましたが、なんとかならないものでしょうか。先祖代々引き継がれてきた肥沃な土地を活かせず、人を活かせず、税金も活かせず・・そのものの持つ能力を最大限に活用するのが経営の本質のはず 官から民へといいますが、いまこそ日本の農地の持つポテンシャルを最大限に活用したいものです。
インシィンクの高橋氏に情報提供していただいたスマートシニアビジネスを展開されている村田裕之氏の「野菜のフリーマーケット」などは地元でもできそうな気がしています。この「野菜のフリマ」は新潟市のひらせいホームセンターで今月スタートするようです。

夜は山科で仕事塾です。ドタキャンがあったようでブライトンシティホテルの今西支配人と私の二人での受講でした。少ないのはそれはそれでザックバランに話をしていただいてよかったと思います。本来のテーマはリーダーシップの話でしたが、前半はアメリカの諸事情、特にソーラーについてのタイムリーな話等参考になる話でした。

二次会は徒歩一分の「かなざわ」という焼き鳥屋。今西支配人曰く、予約ナシで入れることは稀だということでしたのでラッキーでした。ジャズの流れる店内で焼き鳥はどれもおいしく、〆のつくね茶漬けは最高

5/10 RIFA総会

10時から栗東国際交流協会の総会です。発言の機会もなく、スムーズな進行の総会でした。みなさん楽しくやっていこうという気持ちはあるようですが、組織としての存在意義や目指すべき方向性が見えないまま少し苛立ちすら感じている方もいるように感じました。
文化交流委員長に選出されましたので、外国人の参加はもちろん促しますが、会員自身が楽しみながら企画をし、事業参加して会員も増えるような(欲張りすぎ??)事業ができたらと考えています。

午後から市民体育館のジムに行きました。少し重量UPでみっちり全身の筋肉に刺激を与えます。来週のヨーロッパに備えて本当は直前に筋トレをやっているようではダメなのですが、手っ取り早く身体をよみがえらせるにはこれが一番です。

今日は母の日ですので、ランチに「和食サト」に母と家族で行きました。妻が新茶のプレゼントをさりげなく用意してくれていて感謝です。

5/9 暑っ!

五月晴れというのでしょうか。週末は良い天気です いつもながら土曜日はウイークデイにできない仕事を集めておきます。 朝材料搬入に行き、10時から富士火災と労災上乗せ保険について話を聞きました。細かいことの見直しです。11時からは白崎工務店の白崎さんと現場打合せです。白崎さんは滋賀の中堅工務店を辞めて家業に帰った形です。一時期私の後輩の空手道場に息子さんを通わせていたこともあり、また本人は学生時代に少林寺拳法をしていて二年ほど前から近くの道場に行き始めたそうです。そんなことで雑談を少し。

夜は空手道場です。今日の生徒は多かったですね。70~80人はいたでしょうか。試合前なのでみんな気合が入っています。練習後は村田師範と金谷君とで「うたげ」「人魚」のいつものコース。金谷君は酒を飲まないので私が酔います笑

5/8 島唄ライブ 琉球

今日は楽しみにしていた大阪での飲み会です。業界の弘瀬氏、杉江氏、宇野氏と4人で行きました。一次会は丸ビルの中の魚魚家(ととや)で新鮮な魚をいただきました。そして二次会は第三ビルの地下の「島唄ライブ琉球」へ。ここは隠れ家ですねぇニコッ♪ 第三ビルの通路は人っ子一人いないのに店の中に入ると盛り上がっています ちょうど入った直後の10時からライブが始り、リクエストもあり琉球サウンドに酔いしれました。圧巻は店内の客全員が立ち上がって輪になり、踊るというノリの良さ このころにはかなり酒も入っていますので、店内を3周するころにはフラフラですkao04 

踊っていると本場沖縄の人がいるのに気付きます。女の方でしたが、沖縄の踊りというのは空手の動きが入っているので私達空手家にはすぐにわかるのです。終わるとたまたま隣の席に座ったので、声を掛けてみるとやはり沖縄出身だということです。去年の9月に結婚したばかりの新婚さんでご夫婦で来られていました。ご主人のほうは弘瀬氏と家がご近所ということでローカルな会話に発展していましたね。 店全体の一体感のある面白い店でした。宇野氏に感謝です

私が仕入れ先の支店に行くということは滅多にないので、一度大阪のコテコテのローカルな店に行きましょうかということで始まりましたが、みなさん自社のことはもちろんですが、このタイル業界を何とか活性化していこうと思っておられる方ばかりです。ライバル他社の足を引っ張るのではなく、業界全体の大きな流れを作るべきだと思います。敵は外にあります

090508_223558.jpg

5/7 名古屋まで

連休中に仕上げる予定だったレストランですが、特殊な目地材が少し足りず朝から探しました。結局メーカーに在庫はなく、注文生産品なので早くてもPM3時にしかできないとのことでした。しかも工場は名古屋えぇ 午前中に定例会議を済ませ、新名神まわりで名古屋まで一本の目地材をとりに行ってきました。 夕方から職人さんに仕上げをしてもらい、なんとか明日のOPENに間に合いましたkao02 雨の強い日でしたので、運転も気を使いましたが、久しぶりに一人でロングドライブでしたのでいろいろ考え事ができてよかったです。

5/6 筋トレ

連休最後の日ですが、今回は遠出はなしです。私は最後の日ぐらいはどこかへと思いましたが、妻と相談して明日から学校なのでおとなしくしておこうということになりました。

昼ごはんは子供達を連れて回転寿司でした。次男はマグロにはまっていて、見事にマグロのお皿だけをとっていました。お寿司に栄養のバランスも何もないので、まあいいかって感じです。 

夕方からジムで筋トレです。ルームランナーで約40分ほど汗を流して、軽いウエイトで全身の筋肉に刺激を与えておきます 次回から少しきついめにやるつもりです。

5/5 自主練習

昨日の常任理事会で改めて責任感がでてきました 空手の海外指導というのは誰でもが行けるわけではありません。事務局長という立場ですのでもちろん事務的なことはきっちりしなければなりませんが、言葉や事務をこなすだけなら私より優れたひとは他にいるはずです。“空手のできる事務局長”というのが私の存在価値です。  

ということで、一人道場で1時間半ほど自主練をしてきました なんだか現役のときを思い出します。これまで空手の稽古に費やしてきた時間を思うと、結構いろんなことを犠牲にしてきましたが、決して無駄にはなっていないと実感します

夜は私達家族と妻の両親と姪っ子、9名であたか飯店で食事をしました。会計は妻の父持ちです。なんだかいつも悪いのですが、立場的に私も逆に言いづらく、ごちそうさまです。ポルトガルのお土産でお返しをしましょう。

5/4 常任理事会

朝8時前のJRで姫路に向かいました。正剛館の海外委員会及び常任理事会です。7月には第84回の国際親善全国大会が開催されるのでその詳細がメインの議題です。 これから各国の参加者の登録や宿の手配などに追われます。さらに難儀なのがビザが下りにくい国への招待状などの手配です。昨年はフィリピン、インド、スリランカ、イランで苦労しました。 しかし、昨年に必要な書類のフォーマットは作ってあるのでいくらか早く動けるので気が楽です。

割ともめる議題もなく、姫路駅付近の居酒屋はまだ空いていませんkao04 喫茶店で時間を潰して、辻海外本部長、村田指導部会長、奥村地区本部長と4人で飲みました。辻本部長は車で飲まれませんので3人で焼酎のボトルを2つ空けるペースです無言、汗 こうして一日が終わりました。

5/3 GW初日

今日から連休ですが、朝から現場です。石山にGW明けオープンのイタリアンレストランがあり日がありません。午後からは畑に行きました。貸農園に何やら芽が出てきています。これって結構感動なんですよね あぜ道の草を刈ったついでに水をやっておきました。

夜はたこ焼きでした。タコはもちろん、子どもはウインナーやおもち、チーズなんかを入れると喜びます。 こうして普通にたこ焼きが夕食になるところは、やっぱり関西人

5/2 五月晴れ

晴天が続きます 昨日会計事務所の高橋氏が来社されました。消費税の中間申告の書類を取りにこられましたが、来週にもう一度税務調査の打合せに寄られる予定です。

今月はGWが空けると税務調査が入り、それが終わるとヨーロッパ空手指導に行きますので正にアッというまの一ヶ月になりそうです。

昨晩家に帰り食事をしていると村田師範から電話です。私も話したいことがあったので「うたげ」で飲んだあと「人魚」といつものコースです。「人魚」では職人さん(合田)に偶然出会い盛り上りました。

今日はまわりはGW中ということもあって、マイペースで仕事です。午後から大輪建設に行って、INAXの新作発表会の案内をしてきました。ちょうど私も税務調査の日ですし、コーディネーターがいて普段からINAXタイルをよく使っている会社の人に行って貰うのがいいと思います。

今日はこれから空手の稽古です。

5/1 タイルのリサイクル

早いもので皐月です。なんか月が替わる毎に同じことを言っているような気がしないでもないですが・・。 来月になれば5月は早かったねぇと言っているんでしょうね。

2004年に青年会議所滋賀ブロックの副会長をしているときの水口JC公式訪問の懇親会でたまたま横に座った山本君のプラント工場に行ってきました。Be-tileではタイルのリサイクル品を模索していますが、そのサンプル取です。なかなか上出来です。横山と一緒に行きましたが、帰りは草津線で田んぼを見ながら一人でゆっくりでした。

水口JCは今年近畿地区大会の主管だそうです。ブロック内は副主管にもなるでしょうし、田中松太郎理事長なら大丈夫でしょう 

栗東塗装の井之口君が来社されました。オフィス机のタイル製天板の加工サンプルと工事代金を持参していただきました。それと志賀高原の保養所の工事の相談です。

この工事は仕事抜きでやってしまいたいと思っています。保養所自体はいい建物なので少しリフォームの手を加えれば会社の旅行や学生の合宿、研修等にはうってつけだと思います。志賀高原スキー場のリフトは道を渡ればすぐ(徒歩一分)ですし、会社が手放したこの物件を眠らせておくのはなんとももったいない話なのです。  

この話に賛同してくれる有志が集まって知恵を出し合い、工事をして、もちろんその有志にはメリットがあるように考えていきます。 とりあえず6月あたりに下見に行こうかと考えています。楽しみです

4/30 アクセス1000

このブログを始めてから今日4月末でちょうど10ヶ月になります。アクセス解析を2月10日頃からしましたがアクセス数が1,000を超えました。同一のIPアドレスからのアクセスは重複してカウントしないので毎日多くの人に見ていただいていることになります。ありがとうございます。

連休の谷間とあって、割と自分のペースで仕事ができています。
弊社も厳しい受注状況ですが、それにしても弊社の原価ベースで数百万円の赤字で見積もりを入れてくる同業他社がいることはにわかに信じ難いです。何を考えているのやらjumee☆whyR 「攻撃は最大の防御なり」、逆もまた真、「守りは最大の攻撃なり」→ 何事もバランスが大事でしょう。

4/29 BBQ

以前にBBQコンロの試作品を作らせてもらった三木さんの庭でBBQ大会をしました。お年寄りから子供まで25名での焼肉です。焼き物はカルビ、ロース、ステーキ、ホルモン、ホタテ、ししゃも、イカ、車エビ、焼おにぎり、野菜等盛りだくさん笑い。  みなさん大満足でした。

このようにコミュニケーションツールとしてのBBQコンロがBe-tileの目指すところです。家族は勿論のこと、親戚やご近所、友人、そして食べ盛りの子供達がいるご家庭などは子供つながりで家族ぐるみのお付合いのきっかけになります。本格派BBQコンロは少々値が張りますが、ガソリンや高速代を使うことなく楽しめることや耐久性を考えると費用対効果は抜群です

今日は三木さんの計らいで長年教職に従事され、この度教育長を退職された山川さんへお母さんから花束の贈呈があったりと、感動的な一幕もありました。

こういった使用例は今後ホームページで紹介していきますので、ご期待ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。