スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29 次男誕生日

昨日は妻の誕生日でした。発明企業塾で夜は家に帰れないので花束を贈っておいたら、大喜び なんとか凌ぎました(笑) しかし当の本人は今日が誕生日だということを忘れていた様子!いつまでも若くていいねぇjumee☆a  今日は次男の5歳の誕生日で早めに帰り手巻きずしとケーキで祝いました  

今日は滋賀銀行とびわこ銀行の担当者がはちあわせしないように来社してもらいましたが、びわこ銀行も関西アーバンと合併する前で担当者は大変なようです。

さて、明日は田中社長と東京黎明の会です。いちどゆっくり話をしてみたいと思っていたので道中も楽しみです
スポンサーサイト

9/28 発明企業塾

18:30から大阪の難波、OCATで発明企業塾に参加してきました。以前中小企業家同友会で代表の藤村氏の話を聞いて以来、興味深い話だと思っていましたが、光塾にも熱心に参加してくれている中川さんがこの塾の修了生だということで急遽行くことになりました。

6回シリーズの2回目ということでいきなり続きの自己紹介となりましたが、話すネタは豊富なのでこういうときは楽です。しかしあくまでも見学者なので出しゃばらないように・・。

前知識を全く入れないで参加しましたが、be-tileで今とりくんでいる新商品の開発にピタッとはまりましたね よかったのは発明をするときの発想であるとか、商品化していく過程だとかの講義かと思っていましたが、その商品をどう市場に浸透させていくかや、どう採算に合うように売っていくかという経営のレベルまでの話だったということです

伸和商事の中川さんは大学の同級生で同じく会社経営者で、彼がいなければ今回の参加は多分なかったと考えると不思議な縁というか、誰かが言った「必要な人が必要な時に現れる」というのを実感します。私の言葉で言い換えると「人は偶然でない偶然によって出会う桜! 参加されている方もユニークな方ばかりで、頭が柔軟になりそうです中川さんには感謝!

居酒屋の懇親会も酒が入り打ち解けた雰囲気で楽しい夜でした。

終電で草津まで帰り、徒歩で家まで帰りました。40分程度のウォーキングで酒も抜け、お金も節約!この辺が近江商人なのかなぁ

9/27 フリーマーケット


午前中は野洲の希望が丘のフリマに家族で行ってきました。天気もよく人出もかなり多かったですね。店も多く出ていましたが、私がほしいようなものは皆無。だいたいどこのフリマでも子供服が半数以上を占めているのではないでしょうか。一応全ての店をのぞきましたが、みなさんうまく交渉されますね。売る方も買う方も手馴れたものでお互いの目的を理解しているので話が早いのでしょう。

ひと通り見た後は芝生の上でしばし昼寝です。子供たちもそれぞれ100円程度のおもちゃを買ってもらい満足そうです。

午後は妻と子ども達は友達と約束があり、出かけました。私はマカオの経費の精算資料作成を作り、昨日のホルモンの油を抜きに(笑)ゴールドジムに行きました

夜は実家でしゃぶしゃぶです。久しぶりに姉も来て、楽しい食事会でした。しゃぶしゃぶといっても肉は少なく、畑の野菜が主です。最後はびわこ農業のたなかみ米で実家でも評判良好です

9/26 RIFA委員会

11/8に滋賀がいいもん市さんと共催する事業が非常に前向きに展開してきました。模擬店も昨年の手作り感はないもののステージイベント同様10周年時と同等レベルのものができそうです。

会長、副会長まで出席していただいての委員会になりましたが、みなさん熱心に議論をしていただきありがとうございます。栗東国際交流協会が行政の下請けではなく、行政を動かす組織になるよう事業を積上げ存在意義を明確にしていきましょう!!

第4土曜日ですのでブラインドを閉めて仕事をしていたのですが、田中誠文堂の田中社長が来社されました。JCの先輩でもありますが、ビジネスでも危機感を常にもち先取りをしていこうという意欲を持っておられる経営者で、月末の東京での黎明の会にも一緒に参加する予定です。

いろいろとこれからの展望などを話始めていると東和不動産の林社長が来社されました。3人とも建築という共通項があるので不動産や施工のことなど短い時間でしたが、いい勉強になりました!


前述の委員会のあとは高井社長と情熱ホルモンで  身体に悪そーな油ギトギトでしたが、これがう・ま・い。

9/25 光塾

今日は仕事がタップリありました。シルバーウィーク中の書類の整理などもそうですが、給料の振込み手続きが昨日にできなかったのと、手形のための資金の移動等で銀行へ。 担当者と少し話し込んでしまったので定例会議を遅らせてもらいました。

それと前から点かなかった私の頭上の蛍光灯をさんでんさんに取り替えてもらいました。省エネタイプで明るくなんとなくやる気が出ます

5時に高橋氏を草津駅に迎えにいき、光塾の用意です。テーマは「求心力の経営:リーダー論の観点から」! JCの委員会と重なってしまいましたが、彼等にこそ聞いてほしい内容でした。リーダーとはという視点で11の項目に分けて実例・実名をあげながらの講演です。レジュメも気合の入ったものでめずらしく8ページありました(失礼)。

講演後の質問タイムも活発に意見を交わし、二次会は「吉香」へ。 この店は隣の三日月という割烹のときからびわ湖タイルでよく使わせていただいていました。姫路や多治見から宿をとってまで来てくれている中川氏、佐藤氏には特に感謝するとともに何かビジネスでヒントを得て「金儲け」(ストレートでごめんなさい)につなげてほしいと願っています

マジックも新ネタを披露していただき、いつもの簡単マジックも手ほどきしていただきました
前回から参加していただいているびわこ農業の鈴鹿氏も積極的で二次会途中も話題を提供し、みんなの意見を吸い上げています。飲みながらみんなで雑談するのが一番よいようです。

9/24 帰国

4日間の旅はあっというまです。あさ7時に朝食を食べて、9時には空港に着きました。チェとヤスミンが送ってくれましたが、空港ではあっさりとした別れでそのまま車で中国に行ってしまいました。明日からアジア大会がありマカオ空手道連盟会長のチェはかなり無理をしてくれていたようです。

行きは4時間半、帰りは3時間半の短い旅ですが、帰りはよく寝ました。私はこのくらいの旅ですとリュックひとつで行くので(同行者のスーツケースを持つことも想定しています)関空の荷物受取の前で他の先生方とは別れはるかで、あちこち電話連絡しながら帰りました。

今回マカオ正剛館のメンバー特にチェには本当に連日お世話になりました。日本ではシルバーウィークでしたがマカオでは平日の中、送迎から食事までかなりの負担を掛けてしまいました。

TVをつけると中国建国60周年のことをしきりにやっていましたが、マカオが中国に返還されて何か変わったかというと何も変わってないという印象です。もちろん住んでいる人には細かいところは変わっているのでしょうが、紙幣にしても各種大会のエントリーにしてもマカオとして個別にあります。

直行便ができたので韓国に次ぐお気軽旅行のできる国です。今回は見るだけでしたが、ラスベガスを抜いたというカジノも規模が半端じゃないし、好きな人にはたまらんでしょうな!

またプライベートでも息抜きに行きたい国です。

9/23 アッシャム師範一周忌

午前中はお墓参りに行きました。アジア空手道連盟の会長でもあった正剛館マカオ支部長故アッシャム師範が眠るお墓です。マカオには火葬場がないので眠るという表現が相応しいというかなんというか・・。国土が狭いのでお墓も限られたスペースしかありません。土葬して3~5年で掘り起こして骨だけを骨壷に入れて保管所(ロッカーみたいなところ)に入れておくらしいです。

1999年までポルトガル領だったこともありほとんどがキリスト教のようです。ほとんどのお墓に白いタイルに顔写真をプリントしたものが貼ってあります。色あせない塗料でタイルにプリントする技術はBe-tileの得意とするところなので参考になりましたが、日本の墓地で受入れられるかどうか。

ランチはホテルで点心をいただきましたが、チェの連れて行ってくれるところはどこも洗練されているところばかりで、私のイメージする油っぽいやかましい食堂とは程遠いです。点心も盛り付けなどに工夫がしてあります。

夕方から教会で一周忌のお参りです。入口からは想像できないくらい中は広々とした空間があり、宗教をいかに大事にしてきたかが分かります。 牧師さんは淡々とセレモニーを進めていきますが、すべてポルトガル語です。
マカオのメンバーがポルトガル語が話せる人はいい職業につけるといっていたように、ポルトガル統治の影響が10年経っても変わらず残っています。

正剛館のメンバーも子ども達を含め多くが教会に来ていました。

9/22 マカオ審査

朝は割りとゆっくりめで8時にバイキングスタイルの朝食です。アジアなのでポルトガルや南米の食事よりも合います。

午前中は観光にあてていましたが、マカオタワーに行きスカイウォークをしました。地上233メートルのところを歩くというものです(もちろん外)。CDで写真をもらってあるのでまた紹介します。

昼食は会員制テニスクラブの2回でポルトガル料理です。ここで香港の佐藤先生とサンフランシスコで昨年お世話になったクラウディアとチンにあいました。3週間の休みをとってシンガポール、タイ、香港に旅行中だそうです。私達がマカオに来ていると聞きつけて日帰りで会いにきてくれました。 月餅のお土産をもらったりありがたいことです。

観光では必ずといっていいほど行く聖ポール天主堂跡に行き、一旦ホテルに帰って審査会場に。
全員で34名の審査でしたが、生徒もよく練習していて、事務局のヤスミンも書類をしっかりそろえてくれていたので、スムーズに進行しました。私は全体の進行と通訳です。

9/21 マカオへGO

今日から4日間、マカオ正剛館訪問です。今回は審査及び、前アジア空手道連盟会長アシアム氏の一周忌です。 日本正剛館空手道士会多田正剛二代目、三代目を初めとして、牧野師範、中塚師範と同行です。

今回の4人の方とは海外へ行くのは初めてですので、少し緊張です。
4:30関空発の直行便でしたが、少し早めに出てよかったです。いきなり在来線で踏み切りで車が立往生したとかで電車が来ず、新大阪からははるかが1時間の遅れで、関空についたのが1:30頃でした。3時間前なので普通なら余裕なのですが、それが会のトップをお連れする海外事務局長としてのつらいところです。

マカオ空港に着くと正剛館マカオ支部長ジョン・チェを始めメンバーが迎えてくれました。ホテルにチェックインして中華の食事をして寝ました。

ホテルはJCのASPACが2005年にあったときに泊まった「金龍酒店」ゴールデンドラゴンホテルでした。

9/20 ぶどう狩

明日からマカオに発つので、連休の家族サービスで太田ぶどう園に行きました。ここ数年近くてお得で安い(安近短)し、子供も喜ぶので毎年来ています。今年は姪も一緒です。

途中で電話が掛かってきて4時からの湖東道場35周年の会議を少し早めるということで、ぶどう園から駆けつけました。みなさんやる気がでてきているのでその分私の役割が限定されてきてなによりです。

午前は栗東駅前コーヒー館で国際交流協会の打合せでしたが、これも前向きな話がドンドンでてきて去年の10周年の事業に負けず劣らずの催しになりそうです。

9/19 審査

今日は湖東道場の審査です。私自身は道場をもっていないので、このときは見ているだけです。
九州から駒井先生、大津から奥村先生をお迎えして終了後、「奴寿司」に行きました。村田師範、鈴木先生と5人で、空手談義です。

アパートの家賃をスリランカ人が持ってきましたが、彼等も必死でがんばっています。ボロアパートに住みながら2t車に乗って汗を流して稼いでいます。家賃の滞納もなし! 今の日本人ももっと見習い、貪欲に仕事をしなければいけません。

今日は草津方面でフェスティバルがあったのか道の渋滞がすごいです。TMレボリューションの西川が来ているとか。

9/18 司太夫

山科塾の日です。 高橋氏に政権交代による政治経済の影響をタイムリーなネタで聞かせていただいきました。ちょうど過渡期ですので日々情報が足されていきます。来週の光塾ではまたバージョンアップしたネタを聞かせていただけることでしょう

二次会はブライトンキッチンでビールワインとともにおいしい食事をいただきました。パスタがおいしかったですね。三次会は司太夫の娘さんのバイト先のガールズバー「ホットチョコレート」なんせガールズバーたるものは未知のものだったので、興味深々。 ほとんどがおっさんですので、先ずは「男は入れるの?」・・・GIRL'S BAR ???

そして解散後駅に司太夫と駅に向かっているともう一件行きましょうと誘われ居酒屋に行くことに。二人で四次会に行きました。司太夫さんについては知る人ぞしるすごい人でどんな方かはまたブログに書くことにしましょう。

いろいろ伝統文化の話で盛り上がり、光塾の講師にも是非行かせてくださいとのことです。ご期待を!
AM1時過ぎの終電で帰りました。  山科塾と四次会、いい話が聞けました

9/17 いろいろ

今日はこれといった大きな仕事はありませんが、スムーズに事が流れました。
朝はゴールドジムで自転車をこぎながら日経新聞に目を通し、シャワーを浴びて出勤です。
一件現場の下見に行き、帰社して見積もりを数件。
会計事務所の担当者が代わられるということで3名でご挨拶に来られました。望むのは会計を処理するだけでなく、パートナーとして適切なアドバイスをしてくれること。顧問料の意味がありません。
帰宅して食事をすると睡魔が襲いソファーに座っていると、長男の次の一言。
「ダラダラしてるんやったら行かんとき」・・いつもお母さんに言われているんでしょうね。
そこまで言われると寝ているわけにはいきません。 道場に行き空手の指導です。
そのあとは村田師範といつもの「まっちゃん」で

9/16 パトロール

9時から長浜の㈱材光工務店の安全パトロールです。7件の現場をまわりましたが、どれも小規模現場で、どうも景気がよくないようです。車窓から見ていても建築現場が少ない。

途中彦根JCの岡田君に出会いました。今年卒業ということで沖縄の全国大会に行こうかどうしようかと言っていたので迷わず行っておいでといいました。少し話をしていると栗東のメンバー(田村歴代や山下次年度)とも親交が深いようです。

昼食は長浜JC設楽歴代の経営する「おりひめ」でステーキ御膳。 接客の方が設楽君に似ているのであとで聞いたらやはりお姉さんということでした。

4時ごろ帰社し、机上の仕事を片付けて琵琶湖塾へいきました。今日の講師は医師で作家でもある鎌田實氏です。いい講演でした。内容は後日。

そのあと、ゴールドジムに行きました。9時だったので私にすれば早い時間。たっぷり汗を流しました。

9/15 例会

18:15からホテルサンクレスト甲西で中小企業家同友会の例会がありました。今日の報告者は滋賀建機の蔭山会長です。元証券マンで会社を興してからは建築機械の販売・リースで土台を築き、今では滋賀県を中心に多角化経営をされています。ビジネスホテルやゴルフ練習場、ゲームセンター、カラオケ、インターネットカフェ等、おもしろいところでは、にごろぶなの養殖(ふな寿司用)。

蔭山会長とは親しくさせていただいていますが、講演を聞くのは初めて。しかし、残念ながら開会が少し遅れたこともあり前半だけしか聞くことができませんでした。ぎりぎりまで居て栗東にもどりました。

19:30より国際交流協会の委員会です。これは私が委員長なので欠席するわけにはいきません。今日は正副会長も来ていただいての委員会でだんだん盛り上ってきましたねぇ 11月には滋賀がいいもん市さんとの共催事業があります。

あとは高井副委員長と「おづき」で 今日は私が一方的に話した感。高井ちゃん聞き役に回ってくれてありがとう。

9/14 月曜日

昔に月曜日というのは年の差が出るというのを聞いたことがあります。若い人は日曜日にアクティブに過ごすので月曜日には疲れ気味だが週末の休みに向けてだんだん元気に、年配の人はゆっくり休んでリフレッシュするので週頭は元気だけれども週末にはお疲れモード。

今の私はちょうどその中間でしょうか。ウィークデイと週末にメリハリをもっとつけた方がいいのでしょうかね。逆に言えば毎日がメリハリつき過ぎなのかもしれません。何曜日だから疲れているということもありませんし、前日にずっと家にいたから元気というのもありません。

最近思っているのは規則正しい生活というのは基本ですが、何かひとつのことを継続してやろうということです。健康法でもいいし勉強でも運動でも、どれも時間のあるときに少しずつはやっていますが、毎日継続してストイックにやっているかというとそうではありません。  なので忙しくなってくると途切れてしまうのが難点です。

自分に向かってのひとりごとです。

9/13 日本一のうなぎ

朝からゆっくりすごし、昼前にさきらの喫茶店で国際交流協会の事業の打ち合わせです。昨年協会の10周年で共催した滋賀がいいもん市(NPO法人)が今年もジョイントしたいということでしたので、お互いのスタンスの確認と協会サイドの内容と規模の打ち合わせでした。

午後からは空手の海外本部の小委員会です。正剛館の後輩で世界大会連覇の若井敦子さんがこの度ギネスブックに載ったということで岐阜での祝賀パーティーに正剛館の幹部の先生方も出席されました。その帰りにびわ湖タイルに寄っての会議です。

終わってから夏バテ解消ということでウナギを食べに行こうということになり、日本一の鰻として有名な「かねよ」に行きました。川のせせらぎの聞こえる個室で涼みながらの特上鰻丼は最高でした。
私は特上きんし丼を注文しました。 以下ホームページから引用!
             
             

これは普通の鰻丼にうな丼の上にでっぷりとしただし巻きを乗せた人気メニューです。
金糸たまごでもなくう巻きでもないので、ひらがなで「きんし丼」。
たまごを2~3個使用しただし巻きはボリュームたっぷりで
はじめての人はちょっとびっくりするかもしれません。
             
             
いやあ、おいしかったです


9/12 允許状

ようやく、ヨーロッパでの空手審査の允許状が送られてきました。数が多く子供の級のもあったので時間がかかったようです。休みの土曜日ということで会社でそのチェックと送付の準備をしていましたが、昨日のチャンポンが効いています どうもはかどらない。

こういう日は早く寝るに限ります。

9/11 太田ぶどう園

商工会の事業で会員でもある太田ぶどう園に見学に行ってきました。栗東の山手で日中暑く、夜は冷える気候がブドウには丁度良いらしく、それを利用してワイン・ブランデーや梅酒なども製造されています。ぶどうジュースを絞って発酵途中のワインになりかけのアルコール度9%ぐらいのジュースを樽から直接酌んでいただきましたが、弱炭酸ですごくおいしかったですね発酵に必要な糖分がまだ残っているので女性好みですね。

見学のあとはワインでBBQです。近江物産の芝原社長を中心に自然とJCの輪ができ、普段あまりお会いしない会員とも話ができました。田中康人氏とは連日ですが・・。

今日はそのあと、草津の奴寿司に行きました。こちらの方が先約でBBQは後から入ったものです。
得意先でもある堀田工務店の堀田社長と、高校の後輩でもある徳永重輝君とで行きましたが、JCつながりです。草津のある現場で徳永君が堀田工務店の下請けとして行っていたところ、私もその現場に行っていたので、堀田社長は草津JCのOBさんやでぇと教えてあげたら、ほな一回飲みに行こか!ってな感じです。

ビール、ワイン、ブランデー、ビール、焼酎という順番で飲み続けましたが、昼の5時頃から二件というのは後を引きます

9/10 JC総会

今日は(社)栗東青年会議所の総会にOBとして出席してきました。来年の理事長予定者が公の場で初めてあいさつするのがこの総会です。予定者の山下岳君も緊張の中、立派なあいさつをされました。この緊張の度合いが大きければ大きいほど、次回が楽になるものです。

続いて例会でしたが、講師は同じくOBで同級生でもある竹村健君です。来年35周年を迎える現役メンバーに自身の体験を通しての話しの中で何かの気付きがあればという趣旨でした。 卒業してもう5年が経とうとしてますが、だんだん人前で話をする機会も減り、こういうのも慣れなのかなと思います。そういう私も同じ立場であれば自信はありません。
山下理事長予定者が来年どんどん挨拶慣れして上手く話すのと対照的に私たち理事長経験者は話し下手になっていくのでしょうか。

先の衆議院選挙では滋賀の自民党は全敗。比例区ですら復活ができませんでした。一方、民主党は一区の川端氏以外はみなJC関係者です。まちづくりを通して政治に興味を持ち、またJCでのまちづくりに限界を感じて政界入りする人は多いですが、JCでその基礎が養われたのは異論のないところでしょう。

例会後はあぶりや「天満の月」で田中康人氏、丸山義広氏、上田忠博氏と
同じ釜の飯を食った仲、会話に華が咲きます。

9/9 ポルトガル格闘技雑誌

正剛館ポルトガル支部からメールが届きました。5月にポルトガルとイタリアに昇段審査及び技術指導に行ったことが格闘技雑誌に載りました。

cinturaonegro181.jpg        cinturaonegro181a.jpg     

現地の指導員ががんばっているのと同時に私達が十数年ぶりに訪れたことを誇りに思っていてくれることが分かります照れ笑い  村田師範といつも言うのですが、もっともっと自分自身を磨かないと海外支部に対して申し訳ないと。 選手時代の過去の栄光みたいなものは海外の生徒にすれば関係のないこと。今、どれだけの指導力があるかが問われます。 更なる精進が必要です。武道とは日々の鍛錬の積み重ねだということを実証したとき感動が生まれます。

9/8 ニューリーダー倶楽部

昨日は夜ゴールドジムで汗を流しました。1時間弱でしたが、筋肉の張りが心地よいです。汗とともに疲労物質も体外に出たのが実感できます。 そしてインターネットカフェでマッサージチェアです。自分では手の届かない背中をほぐすのはマッサージチェアに限ります。そして買ってまでは読もうと思わない雑誌に目を通せるのもIカフェの良いところです 最近は政権交代やドラッグ系の話など押えておく話題も多いので雑誌もおもしろいですね。

さて、今日は午後から滋賀銀行のニューリーダー倶楽部です。少し早めに出かけて浜町の研修センターを見学しました。当初22億の予算に2億円を上乗せして各所にエコ製品を使ったそうです。

全4回シリーズのコーディネーターはNHKクローズアップ現代でも有名の山口義行(立教大学)教授です。 アメリカ経済の本当の姿を例にとり、新聞やニュースの見方や如何に精査された情報を得てそれを分析することが重要かの話でした。 

さわりだけを紹介しますが、アメリカの「商業用不動産」が今年の秋には大問題化するということです。その影響は住宅問題の比ではないアップロードファイル というのです。

そのあとのゲスト講師は株式会社DDRの安藤竜二社長で、テーマは「中小企業のブランディング戦略」!旬のブランディングプロデューサーで地域を世界に発信をテーマにして地域ブランド「サムライ日本プロジェクト」を主宰。経済産業省から地域中小企業サポーターとして任命されています。

愛知県岡崎市のサイダーの例がありましたが、82円で月100本の販売量がブランディングで付加価値を付け東京六本木で売り出したところ200円で月10,000本の売上になったということです。
また、魚沼産のコシヒカリが東京の高島屋では5㌔7,500円で売られているというような信じられない話など、やはりブランドを引っさげて中央に出なければならないかな・・

ブランディングに関しては光塾の第5回第6回でもとりあげたテーマですので、予備知識もありスッと入ってきました 質問タイムに思い切って手を挙げて企業ブランドではなくパーソナルブランドについて聞いてみました。お陰であとの親睦会でもいろいろと話をすることができていい一日でした

9/7  気が付けば

カウンターを見ると「3128」! 同じPCからはカウントされないので延べでこれだけの方に読んでいただいているとは感激です。ありがとうございますぺこり

昨日の炎天での草刈がきいたのか、ぼちぼち夏の疲れが出てきたのか少し身体をケアしたほうがよさそうです。 私の場合こういうときは積極的休養をとります。つまり身体を適度に動かすということです

今日は職人さんの手間払い。支払日前の資金繰りはいつもドキドキです。一気に仕事が増えれば資金が足らず、仕事が少なければ支払は楽だがそのツケが数ヵ月後に。 このスパイラルから抜け出すぐらいの潤沢な資金を手にするのはいつの日か?? 商売はおもしろい

9/6  草刈

この時期の恒例となりましたが、灰塚池周辺の草刈です。残暑厳しい中での作業でした

このBe-tileブログ「社長日記」も二年目に入っていますので、恒例の・・で始まるものは大抵去年も書いているものです。そこで昨年の草刈はどんなんだったかなと見直すと、川辺自慢のこの池を何かに活用できないかということを言っていました。 っということはこの一年間何もしなかったということ
あまり過去のブログを読み直すということはないですが、たまにはその当時何を考えていたのか振り返るのもブログの使い方としては有効だと思いました。

草刈が終わって畑に行きたっぷり水をやりました 白菜の芽が出てきました。大根、キャベツ、ブロッコリーを植えました

9/5 倉庫整理

東和不動産の自社テナントビルで弊社倉庫に眠っているタイルを使ってもらうことになりました。200㎡強あるので双方にとってメリット大です 三方よしといったところです!

林社長に昨日見本貼しておいたタイルで決めていただきました。そしてリサイクル品として生まれ変わるBe-tile製リサイクルタイルの施工第一号の現場となりそうです。

帰って早速倉庫の奥から引っ張り出して張り紙をしておきました。ついでに倉庫の大整理!年末以外では久しぶりの整理でした。

9/4 試作品

これまで同時進行で進めてきたBe-tileのオリジナル商品企画ですが、ひとつがある程度完成するまでは次の企画に行かないとここのところ周りの方々に言ってきました。今筆頭にあがっているのがリサイクル商品です。今日試作品を作りましたので、商品化されるのは時間の問題となりました。



帰社してからは職人さんの手間振込みの手続きや見本貼りなどです。
今日工程会議をしましたが、夏休み中の学校関係の工事が終わったのでまだまだ甘い感じです
民主党の政権下では経済はどう変わっていくのでしょうか?心配してあれこれ悩んでも仕方がありません。地に足をつけて前進していきましょう

9/3 経友会ゴルフコンペ

滋賀銀行栗東支店の経友会のGコンペが琵琶湖カントリーであり、久しぶりに参加しました。
㈱ヤマモト高陽の山本社長、京滋倉庫㈱の八田社長、栗東木材㈱の田中先輩とプレーしました。両社長はライオンズクラブのメンバーでもあるので田中氏と私が勧誘を受けながらでしたが、ダブルペリアのハンディにも恵まれて優勝することができました  50+55=105といつもながらの平凡なスコアでしたが、バーディーをとったホールがあれば9たたくホールもあったのが良かったのでしょうか。


優勝カップは次回まで会社に飾っておきます
 
終わってから東和不動産に打合せに行きましたが、林社長とタイルの件以外にも選挙や栗東の将来や不動産の話など多岐に渡って話をしました。

その後一旦家に帰りましたが、道場の35周年の件で村田師範に電話したら栗東で飲んでるということでしたので、自転車で行きました。今日は夕飯はいらないといっていたのでちょうどよかったです。

9/2 授業参観

午前中はデスクワーク、そして昼食を抜いて配達に出かけ、そのまま長男の授業参観に行ってきました。私の小学生時代に父が来た記憶はないのですが、いざ親になってみると気になるものです。夏休みの体験発表を班毎に前に出て一人づつ話していました。

私の子はナガシマスパーランドに行ったときのことを話していましたが、海外2名、沖縄3名などリッチなところもありましたね~。

子供にとっては親父が来てくれるとやはりうれしいもの、親の責任を果たしたぞ・・っと自己満足していたら、帰りに「お父さん、なんで来たん??」  

夕方遅くから滋賀銀行の宇野氏に来ていただきました。半期の決算でかなりいそがしそうです。頼み事、頼まれ事、両方ありましたが、話している間にいろんなインスピレーションが湧いてきます。

明日は銀行の経友会のゴルフコンペです。

9/1 総選挙Ⅱ

早いもので9月です(毎月言っています)。(最近はメニューが増えたので吉野家の牛丼は遅いが)本当に早いニコニコ。 横向き
~続き~
今回の民主党のマニュフェスト、私には全部達成できるようには思えないので(多分党員本人も同感でしょう)、いかに言い訳をし国民をはぐらかすか、いかに自分達に有利なデータを提示するか(数字というのは条件付けによっていかようにもできます)で、政権を維持するのか政権再交代するのかが分かれると思います。

高速道路無料化にしても期限を切っているのかどうなのかも曖昧ですし、ETC設備の保守点検をしているのも別会社なのでこの会社は解散するのでしょうか。料金回収も別会社なのできれいさっぱり天下り先を潰して無駄を省くようなことができれば、民主党あっぱれというものです。

あとは官僚の問題です。私も選挙前日の光塾で民主の議席305~310と見事予想した高橋氏の紹介で、何名かの官僚とお会いしましたが優秀なのは間違いないですね。 同じ省に20~30年いて、しかも自分の身を守ることにも長けている官僚を議員一年生やベテランであっても数年で去っていく大臣に使いこなせるのかは、言うのは簡単ですが無理でしょう。

日本国はどこに向かっているのでしょうか。 前にも書きましたが、私の考えはライプニッツの予定調和説ですので、全てのことが良い方向に向かっていると信じています

8/31 総選挙

昨日はほとんど寝てない上に長距離ドライブとあって選挙速報も半分居眠りながら見ていました。しかしこれほどまでに振れるとは 予想通りとはいえびっくりです。いくつもの要素が重なった結果が今回の民主圧勝につながったのでしょうが、いみじくも民主党のオバマ大統領の選挙が直近にあったことも、日本人に我々も変われるのではないかという期待を抱かせたのではないでしょうか。

最近の選挙では「風」という言葉が頻繁に聞かれますが、この風はマスコミが作る、或いは増幅させています。今回民主候補の中になんとマスコミ関係者が多いことか。 小沢一郎の秘書逮捕などの国策捜査で風をつかもうとした自民がマスコミの台風に吹っ飛ばされたという形でしょうか。

湾岸戦争のときに重油が海に流れ出しどちらが流したのかという疑問がでたとき、巨額の報酬でCM会社が映像を流していました。問題なのはその映像が湾岸戦争ではなくオイルタンカー事故のときにとられたものだということ。

定額給付金を受け取る-受け取らないというどうでもいいようなことが話題になっていたころ、明らかにお金も住むところもないような人に向けられたインタヴューで「俺はうけとらねえ」という映像が流れていました。

この二つの例から分かるようにTVというのは100ある映像の中から1つを選ぶことによってあたかも大多数がそのように思っている(=風)という雰囲気を作ってしまいます。

よっていつも言っていますが、情報というのは自分なりによく考えて精査しなければいけないということです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。