スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/29 スポーツ功労賞受賞祝賀会

7時過ぎに横山に迎えにきてもらって姫路に向かいました。正剛館の技術講習会で以前に引き続き宮崎県の佐藤先生の指導です。今回は約30分の講演から始まりました。空手は日本の生んだ最大の文化で170ヶ国以上の国々に広まっている日本の文化は他にはないということです。剛柔流の祖宮城長順先生の当時の新聞記事のことや、沖縄空手の新しい歴史認識など30分ではもったいない内容でした。

競技の空手が終わってからが本当の空手だとも。 私もいわゆる現役選手は終わっているので確かにそう思います。海外の選手が現役引退後、空手発祥の地沖縄にたくさん来られているそうです。空手そのものを武道(文化)としてみれば原点に戻ってくるのは当然のことでしょう。
いつか正剛館の海外の幹部を集めて沖縄ツアーを企画するのもよいかもしれません。
奥村師範受賞 001(クリックで拡大) 横山です。決まった~!?


午前はサンセールーの型の講習で、午後はクルルンファ、セイサンとなりますが、今日は5時から大津の奥村師範の(財)滋賀県体育協会スポーツ功労賞受賞祝賀会があるので午前で引き上げです。
奥村師範受賞 002 奥村師範受賞 003 奥村師範受賞 004
結婚式のように夫婦揃って入場され、政治家・空手界の方の挨拶があり、村田師範の乾杯の音頭で祝宴に入りました。久しぶりに会う懐かしい面々や国体選手時代に強化練習などで一緒に汗を流した後輩達とも再会できてよかったですね。

その中でも当時中量級の選手として国体にも一緒に行った上野剛久先輩はこのブログも見ていただいていると聞きビックリ 私がまだ20代前半だったころで「この年になるとウォーミングアップをやり過ぎると疲れてだめだ」と言っている割には本番で飛び上がってバシッと突きを入れていたのを思い出します。 同じ会派ということもあり、よくしていただきました。そんな上野先輩も今や草津総合病院の臨床工学科の科長です。 課長ではなく科長なので病院のことはよく分かりませんが偉いサンであることには違いないです。
 奥村師範受賞 005(クリックで拡大ブログに載せることを前提にパチリ なんか久米宏みたいになってきました?

その他、前衆議院議員の上野賢一郎君(JCの仲間でもあるので「君」)や剛柔会で光塾講師の高橋氏のお父さんの友人倉井先生ともお話をさせていただきました。上野君は同い年で初めて選挙に出るときにJC滋賀ブロックに挨拶にこられたのを思いだします。今は前・・が付きますが、またがんばってほしいものです。

二次会はプリンスホテル最上階のスカイラウンジでしばし歓談をして帰宅。 
長い一日でした。
そして長いブログでした(笑)
スポンサーサイト

11/28 一歩前進

26日のブログに書いたEC活用セミナーの㈱アロンジェさんと早速お会いすることになりました。市田社長も当初来られる予定でしたが、叔母さまが亡くなられて小田氏が昨日来社されました。 弊社のやりたいことは明確なので話は早く、あとは予算の中でどうしていくかということです。
小田氏は以前建築関係のサイトにも携わっておられたので、弊社の業態も理解が早くよい事例なども見せていただけそうです。 このブログもチェックしておられたので空手の話にも及びましたが、小田氏も空手初段でお父様は神戸で師範代をされているそうです

仕事が一段落した時点で空手の海外事務処理です。 年度末を迎えるので決算と事業報告にそろそろ取り掛かってまとめておかないといけません。 なかなか少しずつというわけにはいかないので詰めてやっているとAM2時になってしまいました 明日は6時起きです

11/27 JC OB会忘年会

毎年一番早い忘年会がJCのOB会です。ビジネス関係や各界でご活躍の方が多いので以前から11月の最終金曜日と決まっています。 現役メンバーが減っていくなかで、OB会員は逆に膨れ上がっていますが、この不景気で忘年会の参加者は例年より少なめでした。市長は市長ブログによると咳が止まらず欠席ですが、それにしても錚々たるメンバーです。現役メンバーも山本理事長、山下次年度理事長始め執行部の方が参加されました。 来年は35周年!おっと改めて気付きましたが湖東道場と同じじゃないですか 

私達の現役メンバーの頃も先輩はバブルがはじけた不景気の時代にご苦労様という声を掛けていただきましたが、その私達が更に深刻な状況のなかでの運動には敬意を表すると後輩達にエールを送るようになりました。 JC運動の特効薬は会社を安定させて安心してJCに割く時間を作ること 微々たる援護ですが、光塾で後方から応援できたらと思っています。

「スエヒロ」であった忘年会ですが、二次会は初めて1人で祇園に行きました。いつものパターンで誰か行くだろうと思って12月光塾講師の司太夫の講演依頼書を持参していましたが、これも不景気の表れでしょうか、1人で行くはめになりました。 それでお店についたら閉店後で太夫とも会えず 困ったもので1人でふらっと寄る店もなく音羽寿司でにぎりを少しつまんで帰りました なんとも小市民(笑)

11/26 №2 学校協議会

午後に栗東ライオンズクラブ山本会長が来社され、ある方を紹介していただきました。 これから付き合いが始まることを期待しております。

16時から土山の大宝柊木で役員会です。 改正になってから初めての役員会ですが、副会長ということで発言の機会も増えてきます。 約1時間・・終わったころはもう外は暗くなっています。 

18:30からは地元治田小学校の学校協議会です。1・2回めが欠席でしたので今年初めての参加でしたが、忘年会を兼ねてということで「うを菊」で鯛しゃぶを会議後にいただきました。 昨日蔭山教授の話を聞いたばかりなので、力が入ります 初対面の吉永先生は弊社明石の釣り友達であったり、吉田先生は私が10才までいた守山市浮気町の近くだったりと世間は狭いものです

11/26 琵琶湖塾 蔭山教授

昨日の午後は自己投資の時間でした。先日の中小企業家同友会例会のときに入っていたチラシで申し込んでいたEC活用セミナーに二時から参加しました。主催は経産省近畿経済産業局他なのですが、出席者は10名ほど、主催者側の方も居られたので実質5~6名ぐらいだったでしょうか。
しかし私にとっては大きな意味のあるセミナーでした 講師は株式会社アロンジェの市田美加社長。セミナー後名刺を交換しましたが、いずれまた会うことになるでしょう 本当に人は必要な時に早くもなく遅くもなく出会うものです。

6:45からは彦根の滋賀県立大学で田原総一郎氏の琵琶湖塾です。今回の講師は立命館大学の蔭山教授。公開ということもあっていつもの倍ぐらいの参加者でした。

一番大事なのは「早寝早起き朝ごはん」で、データを示してそれを説明されました。 学習は詰め込みが特効薬で、「漢字」と「100マス計算」が大事だそうです。漢字でイメージトレーニングをして、計算で頭の回転を早くすることが重要。 入試はテクニックでスピードが必要とも。

教育のグローバル化が進んでいる中で、日本の教育というのはどうなっていくのでしょうか。来年からゆとり教育で学んだ学生が卒業して先生になるそうです。そうすると自分達が習ったことのない内容を教えるということになっていきます。なんとそのころの中学の地理では世界3カ国、日本3県しか教科書に出てこないそうです。 ビジネスでも今以上に世界を相手に戦っていかなければならなくなるのは必至なのですが、先ずは教育で世界一になる国家戦略を政府に示してほしいものです

国家百年の計は教育にあり!」

11/25 ニューリーダー倶楽部

昨日午後から滋賀銀行の若手経営者の会「ニューリーダー倶楽部」が草津ボストンプラザホテルでありました。 全4回シリーズの第3回目でコーディネーターは立教大学教授の山口義行氏です。 最近は2週間に一度は官邸に呼ばれて意見を求められるそうです。 モラトリアムの行く先はかなり山口教授の意見が反映されているようです。 最初の講演ではマクロ経済では日本はどう考えても良い材料がないということでお先真っ暗という状態だということです 石油と自動車の時代の終焉とともに電気自動車で中国が一気にのし上がってくるだろうという(10年以内に)予想です。

そんな中でも中小企業というのはいくらでも勝ち残っていく可能性はあるということです。 これからの中小企業の経営者は専門分野の知識もさることながら、マクロ経済というものをしっかり押えておくことが必要--というのは山口教授の私達に対する口癖になっています。

ということでゲスト講師は株式会社イドムの小出宗昭社長です。もともと地方銀行でM&Aを専門にされていて、会社の強みを活かすことに長けていたことを使って5年間で200件以上の新規事業の立上げを支援されています。 いろいろな事例を示したあと、ワークショップ形式でシュミレーションをしてそれぞれの班が発表となりました。 グループ討議の進行役と発表を成り行きで私がすることになりました。 何度も言うことですが、こういうときも平静で発表できるのもJCのお陰で感謝です

セミナ2

まとめで山口教授はこう言いました。TOPも加わっておもしろくディスカッションできる企業風土を作ることが大事だ。 確かに発表した内容も1人で考えていては出てこない発想ばかり。 企業内でディスカッションをしようと思えば社員にも勉強の機会を与えていかなければいけません。仕事だけしていては発想の限界がきてしまいます。社員もどんどん外で勉強をして人生を豊かにして欲しいと願っています

11/24 学びの一日

早朝6時半からエストピアホテルでびわこ湖南倫理法人会のモーニングセミナーに出席してきました。今日はなんとこのブログにも大学の時の友人でゴルフ仲間として登場してくる中川氏がわざわざこのセミナーに出席するためだけに大阪からやってきました。 兵庫県の役もやっているようで積極的な態度に驚きます。 講師は鈴木民二氏でテーマは「夢を叶える確かな道順」。 武者小路実篤に直接教えを請うたそうで保護士でもあり、また若いときは詩が専門だったらしく短い文章に魅せられておられたようです。 その場で買った本には次の言葉を書いていただきました。「生活は大事、人生はもっと大事」日々の生活に追われず生涯かけて自分を育てなさい(自分育て)ということです。

気になった言葉
「自分をつくって、人に役に立つ」・・人の役に立つのは自分をつくってからでいいよということです
「努めてゆだねる」・・あるところまでは努力して、あとは天にゆだねる
21世紀のキーワード「つながる」「バランス」「万人幸福」・・このそれぞれ4文字

セミナ
中川氏と朝食を食べて仕事に向かいました。 いつもながらみなさん超元気です。 今日もスタート万全

11/23 若狭で釣り

株式会社奥山ポンプ商会の北村副社長に誘われて、子ども達も楽しみにしていた海釣りです。
北村氏の少3の息子さんと私の長男次男と男だけで行こうということになり、きれいに9才、7才、5才とならびました。 久しぶりに妻も子供から解放されて友人と映画を見に行ったようです  泣ける映画だったそうで肩が凝ったと言っていましたが・・。

釣果のほうはご覧の通りです。
釣 さびき釣りで小型のアジと子供の手の平サイズのチヌそしてアイナメやふぐなども釣れました。 天気もよく子ども達は昼食の時間も惜しんで釣って大満足   お父さんはというとエサを付けるのとからまった仕掛けをほどくのに大忙し  でも慣れてくると自分でやるようになりひと休み

Be-tile製タイル貼七輪に炭をおこしてアジの唐揚げをしました。内蔵だけをとり、新鮮なやつを揚げるのでうまいのなんの  北村君ゴメン、ビールがうまい! 

釣2 塩がなかったのですが、素焼きにしても骨まで食べられ最高でした!!

近くの温泉につかり、帰りは少し渋滞に巻き込まれましたが、7時には栗東に着きました。「囲炉とりどり」で焼き鳥を食べていると偶然栗東JC31代理事長の田村氏が家族で来店。 みんな家族サービスしてますねぇ

今日は北村氏には本当にお世話になりました。ありがとう それにしても子供達はよく遊びます。車の中でもカード等共通の話題で話は尽きないようでした。 最近は年齢の違う子供同士が一緒に遊ぶ機会が少なくなったようですので、こういう機会を増やして仲良くなってくれたらと願います。





11/22 正剛会第84回西日本大会

滋賀県立体育館で第84回西日本大会が開催されました。 

西日本

午前中は審判をして午後からは本部の段取り、そして最後の団体戦の組手はまた審判にもどり忙しい一日でした。 写真は海外本部事務局次長の河合氏が撮ってくれたものです。 河合氏はカナダ旅行を機に駅前留学で英語を身に付けた努力家で、一度一緒に海外指導に行きたいものです。

1200人以上のエントリーがあり、組織と底辺の厚さに招待審判で来ていただいている他流派の先生も驚かれます。 8つのコートで順序良く全試合を進めていかないと閉会式がどんどんずれ込んでしまいます。 選手にすれば(特に子供は)一年に一度の大舞台ですので、審判は的確なジャッジが求められます。 私は滋賀県の審判資格しかもっていませんが、これからは近畿地区などの資格も必要に応じて取得していくつもりです。

試合後は栗東「うたげ」にもどって村田師範、生徒の親でもありJCの仲間でもある上田氏と3人で
いつもより早めに切り上げて帰宅しました。

11/21 音楽会

長男の音楽会が京都テルサホールでありました。 現地集合でしたので家族揃って車で行きましたが、三連休の初日とあって京都南IC付近で渋滞に巻き込まれ着いたのは時間ギリギリでした。 

歌の発表と楽器(鍵盤ハーモニカ)の演奏をしましたが、1年生なのでかわいいものです。 行く途中の車の中で楽器の練習をするので耳はキンキンでしたが、一生懸命なのでいいかな。 ひとつひとつの経験が思い出になっていく少年時代を生き生きと過ごしてほしいと願っています

夕刻からは明日の西日本大会の準備です。 今年からは本部の役員もやっているので前日も行かなくてはなりません。 明日の大会では大会競技副委員長です。

終わって道場にもどり、子供達の指導と35周年の打合せを少しして早めに寝ました。 審判は目が疲れますからねぇ

11/20 第11回光塾

今月の光塾のテーマは「求心力の経営」で実は9月と同じです。前回はJCの若手経営者が会議の関係で欠席でしたのでもう一度ということでしたが、またもや滋賀ブロック等と重なったようで残念です
今回も9月とは違った事例をあげながらこれからの経営者の有り様など特に二代目三代目にはすごく参考になる内容です。

本日の出席者は偶然全員二代目三代目です。初参加の田中商事の田中社長も少しでも学びがあったなら塾長として喜びです。

二次会はびわこ農業の米を使うことになった「畑屋」です。 奥の座敷を用意していただいて「野菜しゃぶしゃぶ」なるものをいただきました。サラダバーで新鮮な生野菜をつまんでめずらしいキノコや野菜をほうじ茶の入った鍋でしゃぶしゃぶで食べました。 それが大豆から出来ているとは食べてみてもわからないような唐揚げや生春巻きもおいしかったですね。 ビールと赤ワインを飲みながらでしたが、食べれば食べるほど健康になった感があっていい外食でした。

もちろんたなかみ米に赤米を混ぜたものもだしていただきましたが、しゃぶしゃぶの出汁と柚子コショウをかけてたべると締めにちょうどよかったですね。

東京からの講師高橋氏もこういう店なら地方よりも東京向きですねというコメントをいただきました。全国津々浦々を講演を兼ねて食べ歩きしているので説得力があります。 私も野菜のカキ氷を一口食べた時にそう感じました。トマトのカキ氷でしたが氷のきめが細かくさっぱりしてヘルシーでニーズに合っていると思います。 その他に黒豆大豆、ゴーヤ、かぼちゃ、ブルーベリー等々一度お試しあれ 

今夜は三次会もマジックもありませんでしたが、大変盛り上った懇親会となりました。ありがとうございました

11/19 じゃがいもコンペ

朝会社で見積等を仕上げ、栗東JCのじゃがいもコンペに参加。近所の寺本OBを迎えに行って一緒に行きました。 車中で雑談していると私の叔母を知っていると言うので聞いてみると、叔母の嫁いだ先の相続関係の不動産関係で仕事をしたとのことでした。京都に住んでいるのに世間は狭いものです。

滋賀ゴルフクラブでは現役メンバーの松村君と宮崎君と3人でプレーしました。スコアは100点でした! 48+52です。 なんか100点というと響きがいいですよね。・・そうでもない??

帰社して会計事務所と決算の打合せをして、最近少々溜まり気味の机上の仕事やメールを整理しました。 明日は光塾で、テーマは「求心力の経営:リーダー論の観点から」です。二次会はびわこ農業の田上米の納入が決まった「畑屋」でめっちゃヘルシーな野菜を食べて、三次会は新規開拓の予定です。お楽しみに!!

11/18 京都塾

早朝材料を積んで軽トラで出かけました。豊郷の現場に下ろし、長浜の材光の安全パトロールに9時に集合です。 最近携帯電話のNAVITIMEをたまに使いますが、これが便利です 渋滞も考慮し、音声案内もしてくれるので高いカーナビをつける必要はまったくありません。 しかも私は乗用車と軽トラ、2t車を乗り換えるので便利です。 また今日のような場合は到着予定時間が表示されているので安心です。 もし遅れるときは前もって連絡することもできます。   みなさんもうカーナビなどあたりまえになってきているかもしれませんが、そんなもん要らんといっていた私にとっては新ツールです

長浜JCOBの設楽君のお店「おりひめ」で昼食を食べて本社にもどり解散しました。 帰社途中、川重で図面をもらい、八日市(現東近江)JCOBの山平で軍鶏のエサを買いました

先日たのまれていた善性寺の住職のお手伝いでカーペットを運びました。私は子供のころから家にトラックがあるのがあたりまえで学生のときの引越しなど全て自分で運んでいましたから、あまりトラックのあるありがたさを感じませんが、こういうときは便利だなと思います。

夜は四条烏丸で京都塾の勉強会です。 大きな声では言えない医療問題を知ることができました。ガンはもっと簡単に治療できる方法があるのに、なぜその治療をしないのか等いまの日本の病院(医者)がかかえる問題は重大です。

二次会は池坊短大の近くの「KOBAN屋」で創作料理をいただきました。 私の親友の奥さんの弟さんの店でいろいろ工夫を凝らしているのがわかります。

今日は人生スタイリストという肩書きのすてきな方とお出会いしました。本業はいまだ分からず。。二次会は「司」へ行き、高橋氏のマジックを堪能しました。 またまた終電・・

11/17 中小企業家同友会例会

午前は滋賀銀行さんが来社され会社と個人の話を含めて懇談。 そして今日は2階の光塾の会場でヨガです。どうやら月1回の予定で近所のママ友(こんな言い方でしたっけ?)が集まるらしいです。 子育ても意外と肩がこったり身体に歪みが出やすいそうなので会場提供ぐらいで役に立てるのならうれしいことです

18:15~草津エストピアホテルで中小企業家同友会の11月オープン例会です。講師は鳩山総理が所信演説のときに身障者を多用する会社として引用された日本理化学工業㈱の大山泰弘会長です。
テーマは「知的障害者に導かれた日本理化学の経営~人間尊重の経営をめざして~」

会員ばかりでなく既に知的障害者の方達を雇用している会社やNPO法人の方も多数参加されていたように思います。
人間の幸せとは「人にほめられる」「人の役に立つ」「人に必要とされる」ことで、健常者も障害者も同じだということです。

懇親会は失礼させてもらってジムに行きました。トレッドミルと筋トレ、ストレッチをして時間に余裕があったのでサウナにも久しぶりに

11/16 朝礼研修

朝は現場に職人さんと行き、カッター切りの手伝いを少しして帰社しました。 滋賀銀行さんとのアポが先方のドタキャンでなくなり少し時間に余裕ができてかえってよかったです。 昼前にはICONの山本さんが来社されてタイルの見本の確認を、同時に同現場の衣川氏もカタログの件で来社。 午後からは会計事務所の森永氏が来社され決算の資料の確認。 集金日ということもあって丸喜、KYタイル、イナックス、平田タイルの担当者が次々と来社。 どの同業他社も景気はよろしくないとのことです。しかしみなさんジッとしているわけではないと思うので他も悪いからと変に安心していてはいけません

5時にベストハウスさんに集金に行き、久しぶりにJC先輩でもある伊藤社長とお話しました。 毎年協力会との忘年会では協力会社としては唯一朝まで付き合っていますが、今年はちょうど東京での黎明の会と重なり、欠席となりますので個人的に忘年会をすることになりました  光塾の12月の講師でもある司太夫の話をすると太夫というのがどういう位なのかもよく知っておられ、さすが昔お茶屋遊びをされていただけのことはあると感心です

6時からはエストピアホテルで以前から声をかけてもらっていた倫理法人会の朝礼研修です。 講師は(社)倫理研修所 近畿方面長の和田毅氏です。 約2時間の研修でしたが、実践を交えて元気のでる内容でした。これを毎朝朝礼ですれば会社も変わるというのはわかるような気がします

11/15 七五三

昨晩遅かったので久しぶりに朝寝です。 9時起床しました。 おっと今日は七五三!!
次男5才ですので、長男7才は付き添いです。 平安時代のころは子供の死亡率が高かったので3才の男女、5才の男子、7才の女子を祝ったそうですが、こういう風習は日本独自のものとして残していきたいものです

草津のイオンで昼食を食べてかえろうということになりましたが、駐車場が満車でずいぶん遠くにとめて歩くことになりました。 1時を過ぎているというのにレストランはどこも長蛇の列。 一番人気のないうどん屋にすることにしました。 でもなかなかおいしかったです。 最近では子供たちもお子様メニューのおもちゃに騙されることなく、ちゃんと普通の1人前を食べてくれるようになりました

15時からは湖東本部道場で35周年の打ち合わせです。 もうそろそろ本腰を入れないと慌てることになります。 次回打ち合わせに向けて気合いじゃ~

11/14 ゴルフ

大学生のときの仲間とフォレスト三木でゴルフです。10月の予定が流れているので久しぶりです。 今回は兵庫の番でいつもなら滋賀県組はJRでいくのですが、わけあって私の運転で行きました。 スコアはいつもより少し良いくらいの102でした。 昼まで雨の天気予報でしたが、雨にも降られず気持ちよくプレーできました 風呂も早々に入り、一人で姫路に向かいました。

空手の海外支部の調べものです。年末にむけての決算資料の確認と、私が海外事務局長に着任するまでの書類の確認をするためです。 前任の先生が体調を崩されているので自分で確認するしかありません。 姫路まで半日をつぶして来る日も今日を逃すと難しく、仲間には悪いと思いましたが少し足をのばしました。

終わって芦屋の「GRASS」に着いたころにはみんな出来上がっていました わかっていたことなので私もテンション上げて店に入りましたが、本物のにはかないません

しかし学生のときの仲間なので包み隠さない話で華が咲き、楽しいひとときを過ごしました  みんな遠慮することもなく帰りは送ってくれと・・  いやいや私も逆の立場ならそう言います 

隣で爆睡の中島君を甲賀まで送って家に着いたのはAM3時でした  いやぁ、もう少しで丸1日24時間経ってしまう

11/13 善性寺総代役員会

門徒である地元の寺の役員会がありました。 父が総代役員でしたのでそれを引き継いだ形ですが、なんとも長老の中にあって不釣り合いです。「魚菊」でありましたが、すき焼きをいただきながらいろいろと勉強になりました。 実感として寺の運営(経営)は会社と違って難しいと思いました。 よく都会では寺が駐車場やマンション経営をする話をききますが、宗教法人はやり方を間違わないようにしないといけません。

また私なりのまちづくり(川辺)の考えも興味をもって聞いていただくことができました。自分たち(総代は70~80歳代)が子供のころから誇りに思ってきた地域資源を活かしきれていないのが残念だとおっしゃっていましたが、そこはなんとかしなければいけません。両隣のまち(目川、上鈎)が割りと活発に活動しておられるのでみなさん何かきっかけがあれば動く思います。 これからの私自身の課題でもあります

今日は朝から弊社の仕入れ先丸喜の中島社長が来社されました。 岐阜県ですが、JCの先輩でもあり会社同士でも長い付き合いなので忌憚のない意見をいうことができる一人でもあります。 お互いの長所を活かすことができたらと思っています。

11/12 経友会

30分繰り上げて定例会議をして、午後から銀行の経友会の秋の研修旅行に行きました。土山にある高尾金属工業でホンダの自動車部品を作っている会社です。3000tクラスのプレスが大きな音をたてて、生き物のようにアームが動いて溶接をする様はさながらターミネーターの映画の一場面のようでした。

今でも脳裏にやきついているのは工場のいたるところにあった「スクラップは原料設備と同等以上 社長 昭和58年」という張り紙。 成長期にあってのこの言葉は当時の社長のいろんな意味を含んだ経営哲学であり、会社が大きく伸びてきた要因だと思います。

工場見学のあとはダイヤモンド滋賀で懇親会です。 つい二週間ほど前に入った「やっぽんぽんの湯」に浸かり     上座に座る会長はじめ参加者の半数以上がJCのOBです。
アールシステムの阪下社長、R木材のT先輩、北野市議、岡田建築社の種池社長とも久しぶりに懇親がはかれてよい会でした 商工会館からは自転車で帰宅

11/11 ビジネスパートナー

弊社と長いお付き合いをさせていただいている田中商事田中社長と午前に同行しました。 Be-tileオリジナル製品のための工場をご紹介いただいたのですが、それよりも田中社長といろいろ話ができたことがよかったですね。 2年前に先代から社長を引き継がれましたが、先代は66才でまだお若く、本人もS50年生まれの34才で只今勉強中とのことです。ランチェスター経営も学ばれ、今年草津JCにも入会されたそうです。 

また新規事業にも前向きでご自身考えていることもあるようです。 もともと建築関係では弊社との共通点も多いのでベクトルが合えばビジネスパートナーとなり得ると思います。今月20日の光塾にも参加していただけるのでまた良い話ができることを楽しみにしています

短い時間でしたが夜はゴールドジムへ行き早めの就寝。

11/10 モーニングセミナー

今日の朝はきつかったですね 昨日は大阪から帰り寝たのが3時
家に着くのが遅かったのもありますが、いつもの癖でTVをつけると世界遺産紹介の番組をやっていてスイスの山々と登山鉄道が映っていました。  2005年にウィーンで青年会議所の世界大会があったときに少し足をのばしてスイスJCのAnneを訪ねたときに登った(もちろん鉄道で)ユングフラウが懐かしく最後まで見てしまいました。

よりによって今日はびわこ湖南倫理法人会のモーニングセミナーの日です。6時起床で6時半にはエストピアホテル内の席に着いていました。やれやれ

倫理法人会高野


講師は尼崎倫理法人会会長で株式会社TATの高野直樹会長。 ネイルビジネスのトップカンパニーです。 私は2回目の参加ですが、みなさん早朝だというのに滅茶苦茶元気です 朝からトップギア入ってます
ホテル内の朝食会にも参加して元気をもらって一日をスタートすることができました

11/9 発明起業塾№5

朝に自転車に乗って栗東駅前まで2t車をとりに行き、帰りに公民館にテントを返しに行きました。
昼頃から琵琶湖大橋を渡り堅田から浜大津、石山と現場の打合せです。

時間超過で草津線に間に合わず、自転車で草津駅まで走り発明起業塾参加のため大阪に向かいました。 自転車で行ったのが結果的に良くて、コインパーキングのような駐輪場に停めていきましたが帰りは快適に家路につくことができました

ものづくりや新商品に関してのアイデアは自社内では話すことはあっても、それは自社の事業にそぐうものだけです。 この塾ではみなさん面白いことをそれぞれが考えておられて、また懇親会もしているとだんだん和気藹々として雰囲気になってきます。 年齢層も幅広く70過ぎのおばちゃんのアイデアもこれが私の感覚とは違って面白い!! 実際に製品化しておられるので次回に見せていただけるそうです  楽しみです。 

11/8 世界と出会う交流広場in滋賀がいいもん市

栗東芸術文化会館さきらにて昨年の栗東国際交流協会10周年記念事業に引き続き共催のイベントが開催されました。 国際交流協会としては11店の食に関するブースとステージイベントを受け持ちました。 飲食ブースは外国料理に限り出店可能として調理する人も国際色豊か 

国際交流協会としてはBe-tile製改良版BBQコンロでブラジルソーセージ「チョリソー」を炭火で焼いて売りました。7袋(210本)の予定が早々に売り切れ、3袋追加でブラジルショップに買いに行きそれも完売 他の店も利益があがったようで何よりです。 私たちの売上は次の国際交流のために活かします。
091108_150956_convert_20091110110449.jpg なかなか派手目でイベント用にはよかったですね

ステージイベントも会員の石川氏が得意の歌声を披露してくれたり、奥村さんはエレクトーン演奏や司会を担当。 外国人によるサルサ、カポエラ、サンバ(露出度満点、写真がないのが残念)や、龍谷大学学生によるクイズ大会など盛りだくさんでした。

すごいと思うのは私が委員長として今日の責任者なのですが、当日合わせの部分は私の指示で動くところはありますが、それまでの打合せや交渉を小委員会のメンバーや事務局の三谷さんがきっちりやってくれたことです。 今回会員の中で、始めてRIFAの事業に参加しましたという人がいましたが、これがこの事業の大きな意味だと思います。
・・・なんだか事業報告になってきてしまった!?・・

後片付けをして「千万来」で打上げです。 5時台のは慣れていませんがみなさん絶好調です。 そのあとは今回大活躍の北村氏、高井氏、小林氏、田村氏と5人でちゃんこ「蔵間」で二次会! 二次会でちゃんこを食べられるはずもなく、軽い肴で飲んでいましたが、うどんが食べたいということになり、普通は鍋を食べたあとに追加注文するうどんだけをたのみました。案の定店員に「一人前だけでもちゃんこを注文してください」と言われましたが、ここからが地元密着人間の怖いところです。 店の社長に電話してどうしてもうどんだけが食べたいねんけどなんとかならんか・・?  ということでうどん二人前のあとにラーメン4人前を平らげ お開きに

朝7時からの長い一日のブログも長くなりました

11/7 湖東草津支部道場指導

南草津の鈴木先輩に頼まれ空手の指導に行ってきました。 まだ道場をされてから長くはないので生徒は4名ですが、道場訓を読み上げ礼節も大事に指導されているのがよく分かります。約30分間普段の稽古を見せてもらいそのあと気付いたところを指導していきました。 西日本大会も近いので即効性のあることと基本的なことをミックスしてやりましたが、鈴木先生も基本の重要性はよく分かっている先生なので教えやすかったですね。 組手はちょっとしたことを気をつけると想像以上に変わってくるものです  

そのあとはBBQをいただきました。今日は立冬だというのに暖かく、父兄の方たちと一緒に和やかな雰囲気です こういうのを見ると私も自分の弟子がほしいなと思います。

1:30に約束があったのでゆっくりもしていられず、会社にもどりました。

サンワ住建の山本氏に昨日下地をつくってもらったイベント用BBQコンロのタイル貼りができあがりました。 ギリギリ間に合いました。 どんなものかは明日写真を撮ってご紹介します。 お楽しみに!

11/6 いいもん市準備

ひさしぶりに朝のゴールドジムでした。7時過ぎに入り、自転車をこぎながら新聞を読みウエイトトレーニングを少ししてシャワーを浴びて完了です 寝ぐせもなおり快適です。

午前中は飛び入りの仕事で草津まで現地を見にいったりしていました。今週末は国際交流協会の事業があって動きやすくしていたので新しい仕事ができそうです。

午後3時ごろからテントを借りに商工会館、ウイングプラザ、中央公民館と二トン車でまわりました。テント2張りづつですが、行く先々で言われたのが「え~、1人で積めるの?」という言葉。 (確かに体力は有り余っていますが)私にしてみれば10分ほどのなんでもない仕事。 そこで思ったのが現在国では概算要求がされていますが、このような仕事も、そりゃ二人で一時間は掛かるでしょうという見積をするのでしょうね。 ちょっと例えはどうかと思いますが、企業と違って一番仕事の遅いひとを基準にしているような気がします。 失礼

中央公民館で若干の事業確認をして、商工会会員交流グループの幹事会に行きました。 先日の名古屋での研修旅行の反省と来年2月のボーリング大会の計画です。

そのあとはまっすぐ家に帰り、食事をして家族が寝静まるのを待って夜の徘徊に・・・じゃなくって再びジムに行きました。 最近は英語脳を開発しようということで出来る限りiPodでCNNラジオやブルームバーグニュース、ウォールストリートジャーナルなどをダウンロードして聞くようにしています。 苫米地さんが言うように英語脳は普段使っていない脳を使うのでしばらくすると頭が痛くなってきます。 しかし、効いているという実感があっていいものです。 今日はストレッチを入念にしてよく寝られました


11/5 安全運転管理者講習

滋賀県公安委員会の講習です。 5台以上の車を持つ企業が必ず受けなければいけないもので代理出席も認められません。9:15~受付で長い列ができ一度抜けてコーヒーを飲み帰ってきて結局入ったのは10時過ぎ 1企業4,200円とって商売繁盛です

講習の中でデータを示しながら安全運転管理者を置いている会社とそうでない(4台未満)会社での事故率はそうかわらないと言っていました。だから今日の講習を受けている会社にもっとがんばってもらって事故率を減らしてもらうとこの講習の意味がでてくるのですが・・みなさんよろしく・・なんて講師が言っていましたが、これってどうでしょう?!  全く意味のないことを運営費や天下り先の確保のためにお金を払って法定だからというだけで受けに行くのはもう勘弁してほしいものです。はっきり言って内容は普通免許の更新のときと同じです。 忙しい人ばかりが何百人と一日拘束されてこの損失は大です。

5時に帰ってきてイベント用BBQコンロの企画をタイル職人と大工さんとでしました。 そのあと大工の山本氏と食事に。 「おづき」「ごきげん」「人魚」のはしごになってしまいました。

11/4

10時から会計事務所と決算の打合せ。今年はワケありで数字は悪いですが、「ワケ」を差し引くと例年並か少し悪いくらいでしょうか。

丸喜の服部氏と打合せをして、定例会議。
そのあとは鈴鹿建設の鈴鹿氏と弊社在庫品使用してくれるとのことでその打合せ。

ランチにいった「畑屋」では先日びわこ農業の米のサンプルを試食していただき、たいそう気に入ってもらって、日本晴れで契約間近です。 光塾々生がひとつ突破口を開きました。 みなさん続きましょう!

11/3 マラソン大会

希望が丘で開催されたSB主催のマラソン大会に長男が参加しました。 小学校一年生男子の部で1500mです。 記録は9’04”で92位でした。2週間ほど前に練習を始めましたが、直前まで学級閉鎖で本人も体調不良。なんとか出場はしましたが来年はもう少し上位をねらいましょう。

会社事務所で正剛館の海外委員会をしました。一年間のまとめと来年の海外計画を話しあいました。来年は特に忙しくなりそうです。

11/2 11月

昨日は11/1ということで「1」が三つ重なる日でした。今年も残すところあと2ヶ月。 ぼちぼち喪中はがきが届いています。一年間を振り返りできていないことは駆け込みでもやってしまわなければいけません。

忘年会シーズンが始まると体調管理が大変です。 ここのところ早くも飲み食いが過ぎて久しぶりに100㌔超えてしまいました 道場に行く時間を確保しなければ・・。

11/1 結婚式

正己結婚式

正真館山本正己館長の娘さんの結婚式に出席してきました。 雨の北山迎賓館でしたが、いい結婚式&披露宴でした。 新郎側が中野の姓なので受付で新婦側に記帳しようとすると「こちらへどうぞ」と新郎側のを差し出されたりしました

般若館伊賀先生と隣の席でした。 それにしてもあの山本館長が娘のことになるともうボロボロです。 顔をくしゃくしゃにして泣いておられましたね。

JJサニー千葉(千葉真一)さんからの祝電や関根勤さんからのビデオレターなども披露されて、古くからの付き合いが伺われます。

新郎側の元上司の方が主賓として出席されていましたが、水曜日に商工会の研修旅行で行ったばかりのトヨタ堤工場GLの方で、しばらく歓談させていただきました。

帰りはまだ時間も早かったので、ホテルグランヴィアのメインバー「オルビット」でロックを二杯
グラスを傾けながらゆっくりと伊賀先生の話をかみ砕いてみました。 いろいろと空手の世界も難しい

ところで世間はもうクリスマスなんですかね?(京都駅です)
Xmas
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。