スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/28 年賀状

今年の年賀状は早くから経理の奥村が印刷してくれていたので、宛名書きだけですみます 例年ですと正月に出てきてしていることも多いのですが、今年は添え書きをする余裕もあるくらいです。裏も表も印刷が多くなりましたので、手書きで一言添えてある賀状が新鮮でありがたみも増します

滋賀銀行の加藤支店長が来社されました。今日は超忙しいとのことで弊社に避難に来られたようです
以前から話していたbe-tileの事業を支援していただいているので心強いです。私がタイル仕事の修行で東京のアベルコにいたとき、上司は都市銀行の支店長あがりの方でしたが、すべての専門分野を知っているわけではないが、それを誰に聞いたらよいかは知っているとよくおっしゃっていました。銀行のネットワークでうまくビジネスマッチングができればこれも三方よしとなるでしょう

正月に備えて夜はゴールドジムで汗を流しました
スポンサーサイト

12/27 抱負

朝は早く起きましたが、朝食を食べたあとはほんとにのんびり。子ども達のざわつく中うたた寝状態でした。そうこうするうちに鈴鹿氏がタイルの見本をとりにきたので会社に行き、雑談。 34年間の間にたまった倉庫の残タイルを整理する計画を話したりしました。いままで暖めてきたいろんなことが「夢」というよりは実現可能な「プラン」に変わりつつあります。平成21年の漢字は「新」でしたが、私の希望と抱負も込めて平成22年は「現」の一字を予想します

今月の琵琶湖塾で毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏がこんなことを言ってました。
     『私はジャーナリストとして世界が大きく変わるこの時代に生きていて幸せだ。
      日本の近現代史では「第3の転換期は第3の建国の時」である。』
要するに現在の日本は幕末、戦後の転換期に匹敵するくらいの国が大きく変わろうとしている時期だということです。おもしろいじゃないですか 世界も化石燃料の終焉とともに今までの産業構造や力関係が大きく変わろうとしているこういう背景では世界が求めるスーパースターが「現」れるものです。

世界的な金融危機は実態のない経済活動のツケです。株や先物、相場などの目に見えないものをマネーゲームよろしく利益をむさぼった結果です。今こそ日本のものづくりのような確かな「現」物の見えるものを扱うべきです。

政治の世界も事業仕分等で今まで隠れていたことが次々と「現」われてくることでしょう。既得権益やうやむやだったものの全貌が「現」れ、正体・本性が「現」れることを期待しています。

さて、そろそろ2010年度の抱負を考える時期にきました。自分なりの表「現」で久しぶりに書初めでもしてみましょうか

12/26 年末

「よいお年を!」と別れ際に挨拶する今日この頃ですが、どの方に聞いても今年は暮れという感じがしないねといいます。年の瀬の慌しさがないというか、割と余裕をもって新年の準備ができているように思っているのは私だけではないようです。 デフレ宣言にもあるように景気の悪化が原因なのでしょうが、余裕が怠惰につながらないように気を引き締めなければなりません

KYタイルより佐々木氏、久野氏、佐藤氏が来社されました。お互いに業績が落ち込んでいるのは話すまでもなく、挨拶程度のこととして済ませておいて、いろんな計画や前向きな案件で話をすることができました。いつも言っていることですが、敵は外にありと思っていますので、タイル業界が少しでも発展することであれば内々で競っている場合ではないのです。佐々木氏はなかなかのアイデアマンです。飲みながら話をすれば面白いことが起こるかもしれません

よく言われることですが、自ら発信することによって情報が集まってくるということを最近実感することが多くなってきました。あまり言い過ぎるのもよくないと思うことがありますが、私は常にその先を行きたいと考えています

12/25 クリスマス

毎年思いますが、ほとんどがクリスチャンでない日本人がこの時期X’mas一色にそまってしまうのは違和感があります。 八百萬の神をあがめてきた国民性でしょうか。すべてのことを受入れることができる可能性のあるめずらしい国です。一神教の国ではこういう風にはいきません。生まれたときは神社に行き、教会で結婚式をあげ、亡くなったときにはお寺の世話になるという類い稀な日本人です。私はこういうところが好きです

早朝からわが家は大騒ぎです。子ども達はサンタさんがくれはったと大喜びで私に報告にきます。長男はあと何年で効き目がきれるかわかりませんが、妻のよろこぶ顔は見続けたいものです

今日はかなり道が混み、現場まわりも時間がかかりました。平田タイルの平田会長も弊社に到着されたのは18時前になりました。いつ見てもにこやかで健康状態が良いのが見ていてもわかります。吉村支店長、高石氏とご一緒でしたが、吉村支店長は横浜に転勤だそうです。東京方面に行く機会も増えるかもわかりませんので、時間をみつけて遊びに行きたいと思っています。健康に気をつけてご活躍を祈っています

12/24 クリスマスイブ

平田タイルの高石氏とダントーの宇野氏が来社されました。きっちりと双方の意見交換ができたと思います。末永い取引きをするためには最初が肝心です。近江商人の末裔である私としては「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしを実践していきたいと考えています

18時ごろからサンタサンタクロースに変身して・・といってもプレゼントを買いに行くということです。長男はWIIといっていましたが、昨年のDSで時間を守れなかったのを察してか諦めてバトスピカードに(¥1,260)。 次男は新聞折込でこれといっていたのを覚えていたのですが、迷いがでたのか聞くたびに違うものを・・。 トイザラスに向かう途中で妻に電話で最終確認をしてトランスフォーマーのロボット(¥5,597)に決定。 そして日頃の感謝を表すために極秘で妻にもiPod nano(¥14,799)をプレゼントしました

12/23 嶋原太夫餅つき会

朝7時の新幹線で東京を出ました。眠いのをおして日頃読めていない会報誌や雑誌の類いに目を通しました。喫茶店でタバコとコーヒーで一服という習慣がない私には新幹線の中は貴重な「私の時間」です

家に帰ると間違いなく寝てしまうので会社に行き、書類の整理と午後からの道場35周年の準備です。 実はタイトルの「嶋原太夫餅つきの会」は先日光塾の3次会で祇園の店に行った時にチケットを購入して楽しみにしていたのですが、会議の下準備が必要になり行くことができなくなりました。 しかし拾う神はあるもので、びわこ農業のたなかみ米がくじ引きの景品として出品することになり、鈴鹿氏にチケットは譲りました。

35周年の会議に鈴鹿氏も遅れて参加しましたが、後で聞くと伝統文化を堪能したようで、米を出店したことにより何人かの方と名刺も交換してきたということでした。名刺を見せてもらいましたが、浄瑠璃の家元だとかさすが太夫の会は客筋が違いますね。来年は10回記念ということですので、参加はもちろんのことBe-tileとして景品を出したいものです

今日は天皇誕生日です 田中商事の田中社長の夢・・叶うといいですね

12/22 関東出張

朝から新幹線で埼玉県春日部市にある株式会社マルゼンに向かいました。小柳課長と菅沼主任にお会いしてタイルのことを説明させていただきました。そのあと実際に工場を見せていただき具体的な話になりました。企業秘密みたいなところもありますが、弊社が建築の分野で長年培ってきたノウハウをベースに新しいことにチャレンジしていることを買っていただき、本当にうれしいです  早速展示会用の製品を年明けから施工することになりました。
業務用がほとんどになると思いますが、お客様によろこんでいただけるよう惜しみなく技術を発揮していきます。

そのあとは赤坂の「セレブール」で黎明の会に出席です。今回の講師は京都塾でいつもお会いする、そしてまた私の畑で自家菜園もしている伊藤洋子さんです。いつもはフランクにお話していますが、講師ともなればきちっと話をされます。 洗顔のときの泡立ての実演も交えながら今までの常識をくつがえすような話もあり、おもしろく聞けました。
セレブールは初めてですが、ワインレストランとうたうだけあって料理にぴったりのワインでした
三次会は銀座の「イフ」に久しぶりに行き痛飲  最後のしめは博多ラーメンで替え玉も食べて・・・  身体に悪いが満足の長~い一日でした

12/21 安全パトロール

大宝柊木㈱の安全パトロールです。昼食の弁当をいただいて二班に分かれていきました。そのあとは懇親会を兼ねて忘年会です。 これで5日連続です。 少し身体を休めたいですね。

明日は朝の新幹線で埼玉に行き、仕事の打合せ、そのあと黎明の会です。

12/20 常任理事会

早朝7時代のJRに乗り、姫路にむかいました。正剛館の今年最後の常任理事会です。10時から海外委員会をしましたが、検討することがたくさんあり、それぞれ難しい案件ばかりです。

昨年からオブザーバーとして毎回出席してきましたが、来年からは正式に常任理事となります。ただこの世界は上下関係というのがありますので発言には気を使います。

懇親会がありましたが今回は二次会はなしで早めに帰るつもりでしたが、新幹線での帰路で友人の北村君からメールが入りました。「酔哥」で飲んでるので来ないかということでしたが、あまりにもタイミングがよかったので行ってしまいました。JCのOBや現役が集まっていましたが、久しぶりにあうOBも居て、楽しいひと時でした。

12/19 叔母一周忌

今年のお正月5日に亡くなった叔母の一周忌がありました。ほんとうに一年は早いものです。久しぶりに会う親戚と歓談しました。お葬式などと違い、悲しみというよりは故人を偲びながら親戚がつながるという感じでしょうか。日本の風習とはうまく出来ているなと思います。

「三日月亭」で食事をいただき、最後は中野有兄と永田君とで喫茶店に行き帰宅しました。

前回優勝した滋賀銀行のゴルフコンペは欠席で優勝カップだけは先日お返ししておきました。次回が楽しみです。

12/18 晋空会解散

10年以上も続けてきた晋空会が解散となりました。当初は毎月、後半は隔月で実施してきましたが、あることがきっかけで純然たる空手の好きな人の飲み会という主旨がなりたたなくなってきたようです。10年のあいだ数名が入ったりやめたりとありましたが、一旦線を引いて新たにスタートすることになりました。

今回のことでわかったことは、人の生き方というのは易々と変えられないということです。いろいろな人間模様があり、人生の教訓になります。
二次会は「人魚」で

12/17 光塾

今年1月から始まった光塾も第12回目となり1年間続けてまいりました。講師陣はインシィンクの高橋氏をメイン講師に東京から毎回来ていただき、4月には元日銀理事の南原晃氏、そして今回は司太夫さんをお迎えしました。

花街とはその昔、明日からの活力を養ういわばアミューズメントパークであったということや最古の花街(嶋原)の成り立ちや、メジャーな祇園、二条新地(先斗町)、上七軒、七条新地(宮川町)のそれぞれの特徴などを解り易く解説していただきました。また、太夫と芸妓・舞妓の違いや花魁(おいらん)との違いなども私達が勘違いしている部分も多いことに気付かされました。

司1


最後には「鏡餅」という舞も披露していただき、ほんまもんを見せていただき感激です

20代から40代にかけての塾生ですので旦那衆になるのは(なれても)数十年先でしょうが、若いときにこういう知識を少しでも身に付けておくのもよいことだと思います。今回は光塾の柱のひとつであるリベラルアーツを身に付けるに相応しい勉強会でした。

二次会は「はたけや」に行き野菜しゃぶしゃぶをメインに最後は野菜カキ氷やたなかみ米で締めくくりました。司太夫さんもうさぎになったみたいと満足そうでした。

さらに三次会ということで祇園の「こったいの店 司」に高橋氏、アロンジェの小田氏と行き、3時まで痛飲
いい忘年会になりました。

12/16 うたた寝

今日は急遽、役員をしている工務店の役員会が中止になったので思わぬ時間が確保できました。 現場の配達も前もってできたので後が楽になりました。明日は光塾ですのでちょうどよかったです。 

習慣とは怖いものです。最近ジムにあまり行けてないので早めに帰って食事をしてからと思いましたが、晩飯を食べると寝てしまう癖がついているようです。そのまま薪ストーブの前に横になったら至極の時を過ごしてしまいました

12/15 等々

今日もタイトル名を決められないほどいろんなことが目白押しでした。昨夜は2時間ほど寝たでしょうか、5時に起きて最後の配達に行き、6時半からモーニングセミナーに出席しました。JCの後輩でもある福島君のお父さんで西和不動産販売株式会社の福島会長が講師でテーマは「創業に偶然は無い」です。貧しかった子供のころの潜在意識が今の起業につながっていることや創業以来3回の危機があった話など、想いが伝わってくるお話でした
株式会社栗東ホンダの松岡氏と朝食時に話をしました。 車の業界の話は日本の行く末を如実にあらわしているようで参考になります。

9時からは面接です。先日の就職フェアとは別件で来られました。20代前半ですと私とは親子でもおかしくない年齢ですので、否が応でもフレッシュな感じがします。

18:15~は中小企業家同友会の例会です。久しぶりの参加のような気がします。講師は株式会社坂田工務店坂田社長でテーマは「中小工務店の生きる道」です。理念をもとに地域を大事にされながら経営をされています。
グループ討論をして最後の報告のところで退席をさせていただきました。

今日は京都塾の日です。二次会からの合流でした。新京極の忍者京都迷宮殿でエンターテイメントレストランです。入口を入ると誰もいないので迷路のような通路をどんどん中に入っていきました。絶対なにかの仕掛けがあるかと思い、ワクワクしながら進んでいくと個室の席が現れてもう少し進むと京都塾のみなさんにお会いしました。ただ忙しくて入口にスタッフがいなかっただけのようです  フードもビールもおいしかったですね。それに上級忍者がカードやリングのマジックを目の前で見せてくれるのもよかったです。師匠はボナ植木さんということで光塾講師の高橋氏と同じです。今日もジャンパンを差し入れてもらったようです

3次会は高橋氏、水谷氏と三人で祇園の「こったいの店」に行き、あさっての光塾の再確認をさせていただきました。いつも肩肘はらずに自然体で飲めるよいお店です。 今日も元気に終電で帰りました

12/14 週明け スタート

いろいろ重なります 配達、振込み手続き、市役所職員来社、空手書類作り、どれも時間の限られたものばかりです。明日は一気に4現場が始まりますので、配達が終わったのは深夜2時でした。 社名の入ったトラックですが、怪しいですなぁ

深夜のドライブをしているとふと親父のことを思い出します。気がつけば今日は命日でした。そういうことってありますよね

12/13 合宿3日目

3日目ともなると疲れも出て来ます。 昨日と同じように6時から散歩で、呼吸法、太極拳、瞑想をします。今日は職務質問はありません(笑)。 11時過ぎからのプレゼンの準備にかかります。5人の班で2つのプレゼンをします。みなさんモチベーションだけでなくスキルも高いので1件5分間のプレゼンでしたが、機知に富んだ完成度の高いものになりました。

1つは私の原案でしたので、客観的にみたかったのであえて自らのプレゼンは避けて宮藤氏にしていただきました。さすが外資系でプレゼン能力の高さが光ります。 この内容についてはBe-tileで実際に商品化を目指して進めて行きたいと思っています。 約10名ほどの参加ですが、具体的な事業化の話もありましたので報告が楽しみです

修了証書をいただき、感想を述べ、記念撮影をして帰路につきました。
夕方5時からは正剛館の海外委員会です。本年度の事業報告、決算報告や来年の計画等を話し合いました。 今日は2時間の委員会でまだまだ話は尽きませんが、場所を変えて「うたげ」で 長かった週末でした

12/12 合宿2日目

早朝5時半起床で、ロビーに6時集合です。あっというまに朝でした。暗いうちに海まで散歩をして、そこで講師の山口氏の実践する呼吸法、太極拳、瞑想をしている間に夜が明けます。夜から朝になる瞬間を体感するのは気持ちの良いものです。

鳥のさえずりやコンテナを積んだタンカーの音を聞きながら、異空間に入ったようでした。帰ろうとしたとき、何と警官がきて職務質問 なるほどやっていることから推測すると中国からの密航者そのもの?
おまけに山口氏の風貌もありますが、日本人ですよねと念を押されていました(笑) ここまでくると笑い話になります

帰りしな(関西弁で「帰る途中」という意味です)にえらく毛並みの良い犬が散歩されているのでさすが都会はちゃうなと思っていましたが、なにやらインテックスでドッグショーがあるらしいです なるほど。

朝食、昼食以外は缶詰状態です。今回の合宿では脳が疲れたナーというのを感じました。 合宿というと体育会系のが多かったもので・・・。  夕食後に同じ班の方に付き合ってもらって明日のプレゼン用の小道具を買いに行きました。 車に乗ってきたのが巧を奏しました 夜の講座のあとビールを飲んで就寝。

12/11 発明起業塾合宿

6回シリーズの3回目から参加していた第12期発明起業塾の仕上の合宿が南港のコスモスクエア国際交流センターでありました。JRで行くつもりでしたが、配達が混んで雨だったということもあり車で行くことにしました。

昼に集合で少し遅れての参加でしたが、本講の続きからでしたので支障なく入れました。途中食事をはさみ夜10時までみっちりやります。それから談話室でビールを飲みながらいろんな話をしました。昨日の忘年会で睡魔が襲ってくるかと思いましたが、皆さん面白い方ばかりで意外と大丈夫でした。

12/10 就職フェア

昨日は琵琶湖塾のあと、実は映画も見ました。今日は忙しかったしリラックスしようと入りましたが、すぐに始まる映画が「2012年」で、あ~疲れた。 いかにものハリウッド映画で「そんなうまいこといくかいっ」ってツッコミいれながら観てました 勇気を出したヒーローが人々を救うところは昔ながらの定石ですが、大統領がアフリカ系であるのは現代的でしたね

さて今日は栗東商工会から声を掛けていただいた「就職フェア」です。 就職希望の学生があふれている一方で、企業は門を閉ざし、このフェアでも毎年参加している企業がのきなみ不参加だそうです。どんなものかなという興味と会社説明を学生に向かってすることにより自社の再確認になるかなと思い参加しました。

Be-tileのHPをコピーしたのを資料にして特別用意もせずに行きましたが、何と300名の参加で約2時間ほどだったでしょうか行列が途切れることなく話しっぱなしでした。非常に興味深く聞いてくれた学生も多くいたので後日電話があることを期待しています。

夜は栗東JCの卒業式例会と忘年会です。 今年は9名の卒業生で、それぞれが思い出のあるメンバーです。ようこそOB会へ!また楽しくやりましょう

栗東JCの年間MVPは光塾によく参加してくれている富士熔工㈱の川谷氏でした うれしいことです
川谷 (クリックで拡大)

忘年会は重太楼で  久しぶりに合う同志も多いので自然と会話に華がさきます いつもながらに同じ釜の飯を食べた仲というのはいいものです。

12/9 タイル工事指導員

盛りだくさんの日でした。
いつもより1時間早めての定例会議のあと、横山と大阪府商工会館へ来るまでむかいました。
(社)全国タイル業協会の瑕疵保証制度の説明会とタイル工事指導員研修を受けてきました。いろいろとこの業界もある事件をきっかけに法整備がなされてきましたのでその勉強も必要になります。損保ジャパンの方が来られてました。

タイル指導員の研修はこの業界にいれば日々の業務の確認というような内容でしたが、最後に認定テストがあるということでみなさん真剣に聞いておられました。○×でしたが、満点だったと思います(ひっかけ問題がなければ)

昼ごはんを食べる時間がなかったので腹ペコでしたが、横山は帰社後の見積と研修中に入っていた電話の返事におおわらわ。私は琵琶湖塾に出席するために横山を会社で降ろしてピアザホールへまっしぐら

琵琶湖塾の講師は毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏です。よくTVにも出演されているので顔をみればわかるはずですね。テーマは「文明の岐路に立つ世界と日本」。 裏話もおもしろかったですが、ジャーナリストの大変さや限界なども分かりました。 

大きな歴史の転換期として「明治維新」「戦後」に続くのが「今」であって、その時代に生きる我々は幸せだということをおっしゃいました。  ここからは私の意見ですが、こういう時代にはその時代が求めるスーパースターが現れます。今のところ誰かはわかりませんが、私が共感するスーパースターが出てきたときは躊躇せずに応援したいと思っています。


大政奉還時に、伊藤博文26才、高杉晋作28才、大隈重信29才、坂本龍馬32才、大久保利通37才、西郷隆盛38才・・・であることを考えると今の平均寿命からいくと40~50才代ぐらいにあたると思います。

なんともおもしろい時代になってきました

12/8 モーニングセミナー

この時期の早起きはきついのですが、早寝と薪ストーブのお陰でなんとかがんばっています。
それにしても外は寒い
  
モーニングセミナー小川 002 ご覧の通り2度です

しかしエストピアホテルに着くと皆さん熱い! 今日は(社)倫理研究所近畿副方面長の小川太郎氏が千葉県から講師として来られました。テーマは「実践するから磨かれる!」です。 いい話は今日も昨日も聞きました。それを実践しているかというと・・、反省しきりです。 特に私の場合は長期に渡る実践が課題です
モーニングセミナー小川 003

今日はそれから現場に配達のあと、現場の下見や打合せ等でした。午後に帰社して見積など。夜はこれから空手の決算書類作成です。

12/7 大雪

「大雪」といっても実際におおゆきが降ったわけではなく、「たいせつ」という二十四節気のひとつです。雪が降るほどのことはなくてもグッと冷え込みました。日中になっても気温が上がらず、今日から事務所にもストーブの火が入りました。

昼前に村田師範が来社され、35周年の来賓の打合せをしました。師範に来ていただくと恐縮します。

午後からはアロンジェの小田氏と打合せです。あっというまの1時でしたので昼食をとる間がなく、ココスで軽食を食べながらの打合せにしました。まだ契約には至っていませんが、疑問点は長い付き合いをする上では解決しておくにこしたことはありません。

今日は早く寝ることにしましょう。明日はモーニングセミナーです。

12/6 地権者説明会

午前中は子供達とたっぷり遊びました。鬼ごっこなるもの久しぶりにしました 何十年ぶりでしょう?
子ども達は疲れ知らずで、まだ遊び足りないようでしたが、私は土地買収の地権者説明会にいきました。 妻と子供達はボーリングで、説明会の途中で長男が105のベストスコアとのメールが・・。

遊び疲れが出たのか、蟹すきにもかかわらず食欲“0” トホホ・・。

12/5 5000アクセス

いつのまにかアクセス解析で5000を突破しておりました。これは同じPCからは何度アクセスしても1回と数えるためトータルアクセスとなると毎月の平均が2.6倍くらいなので13,000は超えていることになります。毎日見てくれる人がいると思うと本当にうれしくなりますね。 

これからもネタになるようなことを日々探していきたいと思います(笑)

今日は割りとゆっくりとした一日でした。

12/4 ボン・リジェール

今日は朝から遠出でした。湖西の今津の現場まで配達ですが、栗東からはちょうど琵琶湖を中心にして反対側です。
途中から雨も降り出しましたが、道はバイパスで混みもせずに快適でした。

帰りは湖西を一気に南下して南郷の現場の下見です。その途中、以前妻にチラシをもらってあった石釜パンの店に寄りました。大津の坂本にありますが、国道から少し入るので地図なしではまず行けない店ですね。
20091128-00000001-minkei-l25-view-000.jpeg (クリックで拡大)
お店の中に入ると鼻に慣れた煙のにおいがします。まさしく薪で焼いている証です。ずっしりと重めの天然酵母のパンを買って、奥の釜を見せていただきました。なんと釜やお店の内外装は手作りで、建築関係の私が見ても素人っぽさは残っているものの立派なものです 釜もあるものを使ってうまく作ってあります

気さくなご主人で、以前はフレンチのコックさんだったそうです。奥さんも調理師だったそうで、石釜で焼くフレンチの店を持ちたいそうです。 今はその資金を貯めておられるのでしょうが、こういうのを見ると協力したくなるのが性分で、タイルや石でできることがあれば連絡をいただくよう言っておきました。現場の余りモノは格安(場合によっては無償)でお分けするので・・こうなると私の趣味の延長のような・・ 

おまけに今度宮津までトラックで薪を取りに行きましょうなんてことになりました。初めて行った店でなんでこんな話になるのか分かりませんが、不思議なものです。

12/3 体調管理

昨日は早めに帰宅しましたが、薪ストーブの前でうたた寝をしてしまい、気が付いたときには火は消え寒ッ すぐに風呂につかりましたが、これがまた熱すぎたのか体調不良。結局なんだかんだで朝まで起きていました。 これから忘年会シーズンですので、酔っ払って服のままバタンQだけは避けたいものです

INAX角井氏とアールシステムにお邪魔しました。メーカーなりにいろいろと提案がありましたが、阪下社長と私との私的な雑談の合間を縫ってでしたので大変だったと思います。「三方よし」になることを願っています。

12/2 新事業構築

昨夜は久しぶりにゴールドジムで汗を流しました。ストレッチをしてもかなり身体が固まっています

今日11時から㈱アロンジェの市田社長と小田氏が来社されました。システムやコンテンツについて説明をしていただきました。どうなるかはまだまだ未知の部分がありますが、Be-tileの事業も試行錯誤の時期はもうそろそろ終わりにして結果をださなければならないので少々慎重になります。

今日は早めの帰宅です。

12/1 モーニングセミナー

AM6:30~草津エストピアホテルでモーニングセミナーです。6時ごろに出るころは勿論は出ていません
今日は入会式がありましたが、なんとJC後輩の栗東ホンダ松岡君が同時入会でした。今まで数回モーニングセミナーに行きましたが栗東JC関係は出会わなかったのでビックリです。JCは私もそうでしたがどちらかといえば夜型(24時間型?)でしたからね。

今日の講師は彦根から(有)あゆむ・くらし工房の若林秀幸社長が来られました。相変わらず皆さん朝っぱらから元気です 若林氏は板倉構法というこだわりの工法で家を建てられています。自身が幼少の頃から喘息、アレルギーなど身体が弱かったので健康に配慮した住宅となっています。またフェージングガラスというガラスアートの教室もされていて、なんと解体のときに出る窓ガラス等を利用するそうです。Be-tileの事業の参考にもなりそうなので一度見に行こうと思いました。
モーニングセミナー若林(クリックで拡大)
しかし、早いもので師走ですね あっと言う間に年が明けてしまうのでしょうね名残惜しい2009年ですが、まだまだ総括するのは早いです! 充実の12月にしたいものです

11/30 発明起業塾最終回

中川氏の紹介で第3回から参加した発明起業塾も最終回となりました。塾長は非電化冷蔵庫などで有名な藤村靖之氏です。今参加しているのは入門編ということで㈱山口総研の山口社長にレクチャーしていただいています。

塾生の方も本当にユニークな方が多く、終わってから居酒屋でするのですが、いつも脳がリフレッシュされます。この居酒屋がまた大阪らしく、従業員はほとんど中国人留学生でたらふく飲んで食べても2,000円/人です 

塾には72才の美容室のオーナー(女性)が参加され、いろいろ既に実践されていて発明かどうかはわかりませんが傘の生地で作った袋(巾着のようなもの)を持参されました。きれいな柄もあり、三角の生地をうまく利用して、もちろん防水です!私もいくつかいただきましたがカバンの中のこまごましたものを整理していれておくのに調度良いかもしれません。

今日も終電の一本前・・。草津駅からは自転車で会社に戻り、明日の現場の準備をして就寝はAM2時ごろでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。