スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/29 仕事納め

朝一番に社員が来るまでに便所掃除を始めました。 イエローハットの鍵山氏の言う「陰徳」を思い、社員が来るまでに終わらそうと思いましたが、脚立を使い天井際や換気扇までやっていたので、終わって便所から出るとみんな出社済み

弊社では最終日は大掃除をするのが恒例ですが、今年は本当にみんなが気合を入れて掃除をしてくれました
おかげで事務所が少し広くなった気がします  感謝

昼には社員全員で近くのうどん屋「くろたき」で食事をして---いつになく社員がまとまっています

事務所もきれいになり、笑いの絶えない仕事納めでした

来年また元気な顔で出社してください
スポンサーサイト

12/28 会員スピーチ 

いや~、今日の朝起きはつらかった

昨日は二次会まで盛り上ってしまったので起きたのは5時半 しかも車は会社
子供は冬休みなのでなんとか妻の車を借りてモーニングセミナーに行きました

司会をしましたが、今年最後のモーニングセミナーですのでしっかり納めないと・・
「本(もと)を忘れず、末を乱さず」と倫理法人会では言います。 多くの方の話を聞きましたが、みなさん実践されています 

私も年明けから年度の途中ですが、専任幹事として能登氏のあとを引き継ぎます。  前任のようにはいかないと思いますが、私にも会員にもいいことが起こりますように尽くしたいと思います

12/27 和湖会

㈱びわ湖タイルの職人さんの協力会「和湖会」の忘年会をしました。

「酔可」→「人魚」

これで忘年会もひと段落   職人さんとのコミュニケーションは大事だと思いつつ疎かになりがちな件  IT社会だからこその飲みニケーションです

明日から少し休肝日

12/26 滋賀県空手道連盟総会

日中は薪の準備に時間をとられてしまいました。

早く年賀状しないと

18:30からは滋賀県空手道連盟の総会。 なんでこの時期に・・?

12/25 景気?

帝国ホテルがクリスマスの24・25日の二日間満室になったのは久しぶりだそうですが、週末に重なったのも大きな理由でしょうか。

家族でファミレスに食事に行きましたが、こちらは満室とういわけにはいってなかったですね。 来年の景気をよむのも大変です。

12/24 X'masイブ

八百万の神の国なので、キリストさんも受け入れます  ということで昨日餅つき会のあと京都駅前のビックカメラ、ヨドバシカメラとはしごをしましたが長男がサンタさんに頼んでいたイナズマイレブン・ジオーガが全て売り切れ

しかし以前妻が予約していたところから品が入ったと連絡が入り、私達にもサンタがきたというところでしょうか

12/23 餅つき会

10時から道場の大掃除  今年はあまり行事にも参加できませんでしたが、来年は少しプライオリティを変えていきます

13時には京都にて嶋原餅つき会(え)  花柳界で、一年お世話になった方を招待して芸妓さんが丸めた餅を振舞うという伝統行事  ・・・決して芸者遊びをしているわけではありませんので誤解なきよう

ちょうど一年前に光塾の講師として司太夫に来ていただいた関係でご招待いただいています

「太夫道中」から始まり、「かしの式」「いにしえの舞」、そして会津若松の芸妓さんたちによる祝舞「俄獅子」、「壬生六斎念仏踊り」悠玄亭玉八さんによる「お座敷芸」、櫻川ぴん助「かっぽれ」等伝統芸のオンパレードです

そしてたまたま隣席になった方が米国宝石学会GGで京都府少林寺拳法連盟の会長、高野氏でした。左隣はライオンズクラブの名誉顧問、元ガバナー杉山氏。

以外なところで京都空手道連盟の三本会長の奥様とも名刺交換させていただきました。

100名は越える人数でしたが、みなさん今の私からすると異次元の方ばかり
こういう世界もあるのか・・という感じですが、伝統文化の継承というのは空手道も同じです。大事にしたいものです

12/22 琵琶湖塾

田原総一郎主催の琵琶湖塾。 今日の講師は精神科医の香山リカ氏。
最初に約40分話をしたあとに質疑に入りますが、ん~?って感じです  診察している患者の例を何件も羅列するのですが、どれも同じような話ばかりで結論はなんなのかじれったい話でした。

質疑に入ってもほとんど外来の問診かと思うくらい個人的な相談ばかり。 田原氏が来ていたらもう少しまとめたかもしれませんが今日は欠席。  

忘年会行けば良かったかな

めずらしくボヤキましたが、世間では精神科医の出番が多くなってきたということですね。
今日の塾がすごく良かった、参考になったという方もおられるはずです。  今年度は田中均、勝間和代、ニール・スミス、藤原和博、杉山愛・・ほとんど私の興味のある内容でしたが、誰もがそうとは思っていないはず。

来月は参議院の福山哲郎氏です。

滋賀県近郊の方、一年間全8回¥18,000ですので来年一緒に行きませんか?

12/21 安全パトロール

正午集合で大宝柊木㈱の安全衛生協力会のパトロールです。 昼食をとって二班にわかれて出発。
帰ってから協議をしましたが、みなさんから建設的な意見をいただきました。 会長が若返るというのはこういう効果もでてきます。 言いやすいのか活発な意見交換が交わされます

19時からは単衣会  前にも書いたと思いますが、滋賀県内の青年会議所が12ヶ所あるので十二単衣になぞらえてその年の理事長の集まりを単衣会と言っています。  今日は守山担当で駅前の「にしむら」で

12人中8名でしたが楽しいひと時でした それと重大発表がひとつ  草津JCのOB大西君がついに年貢を納めました  そうです結婚しただけではなく、もう子供も生まれたということです  ・・・いつのまに・・
本人曰く昨年の単衣会が2月で、そのときらしい  名は「颯汰」君  おめでとう

12/20 びわこ経営研究会

本年最終のびわこ経営研究会ということで忘年会・・ではなくって望年会  「望」の字を使うそうです。 「串八」で楽しい夜を過ごすことができました。  中嶋事務所の中嶋氏も体調はあまりよくないとのことでしたが、元気にされていましたので一安心  十八番の駄じゃれがあまりでなかったので本調子ではないのでしょう。 元気になって早く復帰してほしいものです

12/19 姫路

正剛館の海外委員会が10:30~、常任理事会が13:00~ 出席してきました

JRで「冬の関西ワンデイパス」というのがあって、ある一定の区間はこれで乗り放題です 休日だけのようですが、2,900円で姫路まで往復できるのはありがたいです

常任理事会では来年一年間のスケジュールが大方決まりました。  忙しい一年になりそうです

そのあとは忘年懇親会  会議では激論になりますが、そこは同志の集まりですので懇親会は笑いが絶えません

神野氏は私より一つ年下の常任理事ですが、松下で特許をとるようなことを研究されていた方です。普段は空手の話しかしませんが、それぞれの仕事の方面でも活躍されている方が多くいらっしゃることと思います。  世界中にそのような同志がいることは計り知れない財産です  三代目が昭和42年生まれ、神野氏41年、私が40年でひとつずつ違いますが、同世代として空手に限らずいろんな話をするのも面白いものです

「よいお年を!」の言葉で別れる暦になってきました

12/18 足もみ

今日は現場まわりです  そして野洲の元気堂で足もみをしてもらいました   志水氏は知り合いで、しかも女性なので痛くても痛いと言えないのです・・

約2時間のロングコースでしたが、効きました   足裏の状態を見て、身体のことが分かるのはさすが   イチローもどこへ行くにも足裏マッサージ器を持っていくらしいですが、この健康法はなかなかいいかも

明日は姫路で正剛館常任理事会&忘年会です。  このまま忘年会がクリスマスまで続きます

12/17 大阪出張

午後から忙しい日でした  大阪で建築関係の方と話をして、とんぼ帰りで17時から商工会工業部会の代表幹事会 そのあと「くつろぎ亭」で忘年会  鉄板焼きに飲み放題

終わり次第、草津線で山科に  京都塾の二次会に合流です。  なんせ今年最後の会なのでご挨拶がてら行きました  二次会とはいえ、こちらも飲んでいますので、乗り遅れはありません

忙しかった午後も最後は楽しく締めくくれました

12/16 モーニングセミナー 奈備ヤクブ氏

昨日眠い目をこすりながら港区倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました。講師は「ここが変だよ日本人」「笑っていいとも」でお馴染みのバングラディッシュ人の奈備(ナビ)ヤクブ氏です  名前を聞いてわからなくっても見れば分かります。 なんと世田谷区玉川準倫理法人会の専任幹事だそうです  テーマは「ここがいいんだ日本人」  

今年6月10日に入会されたばかりですが、初めて「万人幸福の栞」を見たときは感動して17か条をコピーして20人に渡したそうです。  そしてこれを実践すれば≪世界中どの人も≫幸せになれると言い切っておられました  世界で二番目に貧しい国の出身だから志を持って日々を過ごしておられるのがよく分かります  外から見た日本人の良いところ、また悪いところがよくわかりました。 ほめ達さん流でいくと日本人のいいところをもっと育てていかないといけませんね

品川から新幹線に飛び乗り、一路帰社です  17時からは大輪建設の安全協議会の役員会に参加。 懇親会付きでいい夜でした  睡魔と戦いながら(笑)

12/15 続き・・

昨日の後半です

水道橋の倫理研究所に訪問してきました。 受付に行き、見学に来た旨を伝えると慣れた様子で対応していただきました。 しばらくして研究員の与縄智久氏が来られて案内していただきました。それぞれのフロアを解説つきで案内していただきましたが、数十名おられる部屋に入って与縄氏が一声掛けると電話中の方をのぞき、全員が手を止めて起立のうえ拍手で迎えていただくことには驚きました  入るとき出るとき全ての部屋がこれですからこちらが恐縮します
海外研究会


偶然にも(私は知らなかったのですが)丸山敏雄創始者の命日だそうです これも何かのご縁でしょうか。 滋賀県でお会いした方も何人かおられ、和田毅氏もその1人です。 和田氏に明日モーニングセミナーどこかやってないでしょうかと聞くと調べて地図まで出していただきました  ここまでしていただいたら行かない訳にはいかなくなってしまいます

次に王子の飛鳥山にある渋沢栄一記念館に行きました。「論語と算盤」であまりにも有名です 約1時間の短い見学でしたが、現在にも通ずる(この時代こそ重要な)渋沢哲学を学びたい欲求に駆られました
渋沢栄一jpgそれにしても今日は銅像に縁があります(笑)


約20年前に就職のため初めて降り立ったのがこの王子駅でしたが、駅裏にこんなに落ち着いた公園があるとは知りませんでした  あの頃は気持ちに余裕がなかったのでしょうね。

そして18時からは恵比寿で海外進出研究会 25年間シンガポールに在住の公認会計士横田菊雄氏が講師  やはり海外で実際に仕事をしていないと分からない情報が満載です  インドやミャンマーに関しては目からウロコ
日本のマスコミが伝えないところ等、特にこれから注目しなければならない国は全く世間では言われていない国です
今日は山口教授も参加され懇親会付きで盛上りました  
丸山銅像

12/14 海外進出研究会

昨日びわこ農業の鈴鹿氏と京都駅から深夜バスに乗って東京入りです 新宿に暗いうちに着き、サウナで一風呂あびました。それにしてもWillerのバスはいいものです   3列シート(新幹線のグリーン並)バス代にサウナ2時間がついて6千円台ですから

サウナで朝食をとり、電話でいくつか現場の確認をしたあとは鈴鹿氏と今回東京に来た目的やプライベートのことなど久しぶりにゆっくり話しました 地元でもよく会う方ですが、なかなかゆっくりというわけにはいきません。 鈴鹿氏の壮大な計画を聞いていると負けているわけにはいきません  テンション上がります

11時に新宿で別れそれぞれの目的地に  昼食は1週間で10回の会食をするというアライブ?の伊藤喜之氏に教えてもらった赤坂インターシティの「響」へ  ひらまさのあんかけにとろろご飯、お替りのおひつ付きというのは私にはありがたいです。 味噌汁もどんぶり入りでボリューム満点で昼からの活力にGOOD
響




12/13 末を乱さず

「本(もと)を忘れず、末を乱さず」というのがありますが、平成22年の「末」になってきました。一年間お世話になった方や年初の決意を思い出しながら、来年よいスタートがきれるように、またやり残しの無い様にあと20日足らずを過ごしていきます

12/12 思風塾

夕方から先日お誘いいただいた思風塾に参加しました。 ゲストスピーカーには黄檗売茶流の中澤弘幸家元。
 
JCの滋賀ブロックで講師にきていただいてからの付き合いで、それ以降も何度かお世話になっている間柄  久しぶりの再会ということで参加させていただきましたが、知人が大勢おられて驚きました。

明日の夜から深夜バスで東京出張です

12/11 叔母3回忌

栗東市内の叔母の3回忌のお参りに行きました。 3回忌ともなると故人を懐かしみ悲しくなるのも一時であとは久しぶりの親戚の集まりなので話が盛り上がります

12/10 Sweet 10

Sweet ten diamond とは誰が言ったのでしょうか。 そんなことに惑わされず実用的なプレゼントをしました  我が家の場合は私の方が1ヶ月以上前からどうしようかと考え続け、妻の方は「そうやった?」と結婚記念日を忘れている始末

お互いに10年間の感謝を確認する日でした

12/9 JC例会

毎年12月はJCの総会、例会、忘年会です。このときばかりは出来る限りOBとしても出席するようにしています。今年は5名の卒業生ですが、それぞれの思い出のあるメンバーでした。 一緒に活動をしたメンバーが卒業するのもあと何年でしょうか。 昼夜問わず議論をした仲間は、学生時代の友人のような感覚があります
卒業後はJCで学んだことを活かして、またJCに使っていた時間を仕事にまわして次ぎのステージで活躍してほしいものです

12/8 東郷氏視察

昨日光塾での話にあったまちづくりについて議論をしていると、滋賀県には初めてという東郷氏がどうしても見たいというところがありました。 白州正子さんも訪れたという金勝寺です。朝9時前に電話をするともう住職に電話をしたということでした。 私が朝の間は行けないのでびわこ農業の鈴鹿氏に連れていったもらいました。 途中から私も追いかけ合流しましたが、すごく興味深く写真を何枚も撮られていました

そのあと金勝寺からのハイキングコースでつながる田上に行き、オランダ堰堤を視察  元オランダ大使なので歴史的なことについては当然よくご存知

オランダ堰堤東郷

こんどはスニーカーを履いて磨崖仏を見に行くことをお約束して別れました。 

12/7 第24回光塾

多くの参加者のもと、第24回の光塾が開催されました
県内の参加者はわずか4名、県外の参加者の方が多くなってきました。 講師は祖父が終戦時の外務大臣という3代に渡って外務省という東郷和彦氏です。 日本の外交問題や地方のまちづくりなど、多岐に渡る話でみなさん興味津々

残り時間15分というところでロシア問題、特に北方領土に関する話になりましたが、これは東郷氏が官僚時代に手掛け、また個人的にも非常に思いいれのあるテーマでしたので、そこから約40分間国家機密スレスレのところまで時間を延長してお話いただきました 

東郷1

Nakano Associatesの中野有氏も自身のラジオ番組を録音に替えての参加。 熱い話で盛上りました ラジオにも東郷氏が当然出演されることになると思いますのでそのときはブログでも紹介しますね

東郷2
 
忘年会を兼ねての懇親会  モチベーションの最高に高まった状態での異業種、異地域、異年代の交わりですので盛り上らない訳がありません

東郷3


こんなチャンスを作っていただいているメイン講師の高橋氏には感謝です
来月は1月に第25回の光塾開催予定です。

12/6 青天の霹靂

倫理法人会の幹部研修の前に、幹部から話がありました。会長の辞任に伴ってのことで、うすうすは感じていましたが、専任幹事という役職をいただくことになりました。この手のことはちょっと無理すればできるようなことであれば引き受けることにしています。 それが「一期一縁」につながることを大いに経験済みだからでもあります。  幹部研修は伊勢田豊参与。 懇親会も仕事が残っていたので帰るつもりでしたが、伊勢田氏と話ながら歩いているうちに懇親会場「魚民」に 結局つきあってしまいました  

そのあとはエーイ! ゴールドジムで小一時間汗を流してから仕事に。

12/5 可能性

七田チャイルドアカデミーの発表会がさきらでありました。毎年のことながら子供達の能力には驚かされます 長男は1人で発表、近江百人一首の暗記です。次男は体の部分の名の入っていることわざと意味の暗記をグループで発表。 他の子供達も小学生低学年が円周率200ケタなどは当り前。 2ケタ×2ケタの掛け算を「12の段」「25の段」とか言って発表していきます。子供達の可能性は無限と感じ入ります。


伊勢田豊


がんばったしベイブレード買って!のおねだりを振り切って、回転寿司を食べにいきました。 出演時間の関係で家族全員昼食を食べ損ねていたので、食べる×2! 4人で53皿いっちゃいました
こんな写真だけはちゃんと撮っています(笑)

12/4 Be-tileショップ

今日は立命館大学のアルバイト君とBe-tileショップの更新作業
パソコンスキルもさることながら勘がいいので助かります。 欲を言えば若い感覚でのアイデアを出してほしいところです

夜は空手道場→ゴールド事務です

12/3 香港ツアー帰国

光塾の高橋氏と鈴鹿氏が参加している香港ツアーですが、今日帰国するなりびわこ農業の鈴鹿氏から電話が入りました  関空から慌てての電話なので何だろうと思っていたら「すごいことになりそうだ」と興奮気味です

世界中の華僑が一同に会するフェアなので話しも大きくなります。世界に出向く華僑ですので英語はあたりまえなのでしょう。アメリカに10年住んだ高橋氏の(通訳だけではない)会話で商談が次々決まっていったそうです

香港の一流ホテルで「たなかみ米」が使われるのは来秋にはあり得るでしょう 詳しくは来週7日(火曜日)の光塾で聞くことにしましょう

第24回光塾
日時:12月7日(火)18:15~20:00
場所:株式会社びわ湖タイル2階セミナールーム
   滋賀県栗東市川辺201-4
講師:東郷和彦氏
    1945年生まれ、元オランダ大使、外務省(条約局長、ソ連課長、欧州局長などを歴任)
    現在は京都産業大学世界問題研究所長
テーマ:「日本を取り巻く世界情勢と日本が生きる道」
費用:7,000円(レジュメ、資料、飲み物込み)

「核密約問題の当事者」でもあり、数々の日本外交に携わってこられた東郷氏に今後の日本外交の展望を忌憚なくお話いただきます。

中国の尖閣諸島、ロシア大統領の国後島訪問、北朝鮮の韓国砲撃、沖縄問題と何かが起これば私達の生活に一番大きな影響(変化)を及ぼすのは経済問題ではなくこれらの外交問題です

旬な話題ですのでこの機会に一緒に学びましょう

12/2 新語・流行語大賞

2010年の新語・流行語大賞は以下の通り
1、ゲゲゲの~
2、いい質問ですねぇ
3、イクメン
4、AKB48
5、女子会
6、脱小沢
7、食べるラー油
8、ととのいました
9、~なう
10、無縁社会

とここまできて、2,3,5,8,10がどこでどう流行しているのか知りません
完全に流行から取り残されています  TVをあまり見ない私にとっては予想されたことですが、逆に言えば現代がいかにTV社会かということです。 

「TVは一日一時間まで」「TVばっかり見てんと何かやることあるやろ」・・子供に言いながら自分にも言いきかせております

12/1 WA~! 師走

この一年の速さは何なんでしょう この一期一縁ブログでも月が替わるごとに“早いもので・・”と書いてきましたが、早いもので(笑)12月です

今日は遅めの時間に来客がありました。幼なじみの同級生のお姉さんがお知り合いを連れて来社。 水口でフィンランドの製品の貿易をなさっているそうです。 結局お探しのタイルは見つからずお役に立つことができませんでしたが、私にとってこの一期一縁は大きな意味がありそうな予感がします

残すところ2010年はあと一ヶ月、張り切っていきましょ~

11/30 モーニングセミナー志水麗花氏

志水麗花
毎週火曜日朝6:40 だいぶ暗くなってきました。 風が無いのがせめてもの救い

今日の講師は波乱万丈の人生、志水麗花氏で「繁栄の秘訣!それは我が足元にあり」

結婚後スナックのママ、離婚を経て母子寮に入り復縁。 明るかった弟さんを突然自殺で亡くし、今の志水氏の姿からは想像もできない苦悩の人生。 全てに感謝することから(内心とは裏腹でも形から)好転していったそうです。

午後からは栗東市商工会行政懇談会に出席。 市長を始め部長クラスが勢ぞろいする中、商工会側の質問や提案に行政が答えます。 今日は出番はありません。

夜は「酔歌」で倫理法人会の青年委員会  といっても中村氏と二人きり。そう正副しか決まっていないのです
会社のことや経営、事業継承のことなど話が盛上り、気がつけば5時間が経過
来年の方向性は定まりました。 あとは青年らしく(自分では中年と思ってますが)動くのみです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。