スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/29 モーニングセミナー清水慎一氏

昨夜モーニングセミナーの準備をしていると深夜1時半ごろ会社のドアが開きました。 夜着のトラックが着いたのかなと思いましたが、社員でした。 空手の練習日だったので一旦家に帰ってから来たというのです

本人は「僕の段取りが悪いので・・」と言っていますが、いやいやそんなことはありません。 菓匠Shimizuの清水専夢が「7時閉店で6時50分に注文が入れば普通の店は断るところをうちはやります」という話をされていましたが、業界が違うということはこんなにも常識が違うんですね。

当り前のように深夜に出社して仕事をしている社員を誇りに思わないはずがありません

3時で私は帰宅をして仮眠をして5時半に会場へ  今日は野村栗東市長も来ていただいた100人モーニングセミナー

セミナーと朝食会の進行をさせていただきました  アドリブが一切許されないセミナーと全てがアドリブの朝食会では後者の方が楽でした
スポンサーサイト

3/28 福ふくゼミナール 清水慎一氏

長野県伊那市のケーキ屋さん、菓匠Shimizuの清水慎一専夢取締役(“夢”です)のお話です

私より10歳若く、こうして講演されるわけですので、エピソード満載です

近年日本では親が子を、子が親を殺めたり小学生が自殺をしたりということが起こっています。 もし前の日にその家庭で家族がケーキを囲んで話をすることができたならその事件は起こらなかったのではないか・・という思いから一年に一度子供達に自分の「夢」を絵に描いてきてもらい、それをケーキにして無料で配布する「夢ケーキ」というのをされています

こういう方の何のために仕事をするのかという話をきくと、まったく自分は何をグズグズしているんだろうと自戒します

「梅の花」で一緒に食事をして、一旦帰社して明日のモーニングセミナーの準備です

3/27 審判講習会

午後から正剛館の審判講習会です。

選手としてずいぶんとやってきたので、技を見る目には問題はないのですが、ジェスチャーなど練習が必要です

公式試合で審判をするのは一年に2回ほど
また最近は国際ルールが度々変わるのでその都度国内ルールにも変化があります。 その試合を裁くのですから選手にも納得のいく審判技術を身につけなければいけません

その後、大津プリンスホテルで正剛館海外委員会。 5月のインド・スリランカでの昇段審査及びセミナーの打ち合わせです。
そして久しぶりの「うたげ」で  

あ、そうそうランチに行ったカフェで草津JCの中嶋直前理事長にバッタリ(弟さんのお店)  まだまだJCが世間に誤解されている部分があるので是非モーニングセミナーで理事長に話をさせてやってほしいということでした

現役諸君このブログを見たらよろしくね

3/25 長距離運転の日

4時45分草津スタートで滋賀県の仲間と堺市倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました
リーガロイヤル26Fでの100人を超えるモーニングセミナーは活気があります

私も倫理法人会に入会するまでは(この時間はまだ寝てましたので)存在すらあまり知りませんでした。 他の経営者がまだ寝ているうちに40分程度ですが、毎回違う講師の話をきいて勉強するわけですからアドバンテージをとれないはずがありません  

帰ってきて給料の準備とデスクワークを少しのあいだして、多治見に向かいました。 Be-tile(合)で進めているプロジェクトの打ち合わせです。 震災でリリースが少し遅れそうですが、一歩一歩前進しています

午後7時に少し間に合いませんでしたが、仕事をいただいているベストハウスの会議に出席。 いち早く震災の影響を見越して協力会社を集めるなどさすがです

次も遅れて栗東市国際交流協会の2月に開催したイベントの打ち上げに参加  やっとです

時間的にも距離的にも長かった一日でした

3/24  自粛?

栗東市商工会の理事会に出席   今月まではオブザーバーなので特に発言の機会はないのですが、最後に恒例の夏まつりの開催をどうするかの意見を求められました。 地元の商工活性の会なので割と消極的な意見が多かったのに驚きました。

私としては通天閣やグリコの電気が消えたり、各地のイベントが自粛傾向にあることに反発を感じていたので、当然開催すべきと答えました。 8月になれば支援の仕方も今とはずいぶん変わってきているだろうし、復旧から復興へと転換していくなかでそれをテーマに開催すれば消極的自粛よりも積極的開催のほうが、被災者にもずいぶん勇気を与えられるのではないでしょうか。

どうか栗東市民が日本の未来のために今回の震災の支援を意識できる夏まつりの開催をお願いいたします

3/23 結束力

昨日19時ごろでしたでしょうか、長男から電話がありました

スイミングスクールの帰りに会社の前を通ったらしく、私の居るのを見て晩御飯を一緒に食べようというのです。

早速帰って食べましたが、いつもは席に着いた順番に各々食べ出すところを今日は揃って「いただきます」
なんだか礒野家のようでしたが、このようにするのは何年ぶりでしょうか。

大津での倫理経営講演会で家族揃って食事をすると結束力が高まるという話がありましたが、理解しました


今日は大宝柊木協力会の役員会で16時から集まりました。 震災の話ではそれぞれが情報を持っており、参考になりました。

3/22 筆跡診断

昨日は大阪都島区倫理法人会の幹事で京都心理教育研究所の前原弘昌所長をお迎えして「串八」で
非常にパワフルです  

そして今朝のモーニングセミナーのテーマは「筆跡で開運!!」
書いた字はその人の状態を表すもの。 では書く文字を変えて運もその方向へ導こうというもの

キーボードに慣れているとはいえ、一日に一度は文字を書きます。 文字を書く度にその開運の意識をするので思い続ければいつかは叶うという風に受け取りました。

「関口様」という文字を全員で書いて、診断をしてもらいましたが、自分にあてはまることに・・なるほど
朝食会も終わり、ホテルの出口を出たところの別れ際になってから運気の上がる私の名前を書いていただきました

3/21 ドラえもん

次男のリクエストでイオンに映画を観に行きました。

ほんというと違う映画が観たかったのですが・・

洪水の場面があったときにはドキッ  

ドラえもんは親も安心してみていられますね 勇気ややさしさがあふれています。

テーマソングを館内の子供達が一緒に歌ったり、のび太に声を掛けたりほほえましい雰囲気の中で癒されました

3/20 もどかしい

週末に子供と行こうと言っていたスキーをキャンセル 
この関西の平穏さが怖いくらいです

長男は野球の試合にも出ることができてよかったようです。 二年生ピッチャーながらトリプルヘッダーの二試合に出させてもらいました  ストライクがなかなか入らないときなど内野手に励まされながら幸せ者です  こういう友人の大事さを本人が感じてくれていることを願います。

しかし、結果は惨敗   両チームを見ていると私には当然の結果ということがわかります。 敵チームはコーチが選手を褒める伸び伸び野球! こちらは失敗欠点に罵声を浴びせる萎縮野球。

数ヶ月前の試合では勝っていたチームらしく、敵がすごく上手くなっているのに保護者の方々は一様にびっくりしていましたが、子供達の能力は育て方次第です。 

野球の経験は小学校の遊び程度ですが、人材育成・能力開発に関してはある程度の知識はあります。

しかし、遠慮してしまうなぁ~

3/19 三浦治雄決起大会

選挙Yearの第一弾が始まりました。 4月10日投開票の滋賀県議選です。
三浦治雄県議は6回目です。  応援弁士にはありむら治子議員、京都から野中広務元議員がかけつけました。

野中氏は応援演説としては100戦練磨なので上手いものですが、笑えない内容も多々ありました。
聞いている方が年寄りが多く、昔の話のほうが受けが良いのでしょうが、これからの日本を滋賀をどうしていくかはやはり語れないのでしょう。

野中氏や三浦県議の意見を大いに参考にして、パワーのある若手がグイっと引っ張る県政であってほしいです

良心的な記事だと思いますので転載します!

転載してください

拡散の協力をお願いします。
知り合いにできるだけお伝えください。

■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々
@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk

●被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す
4.伝言を録音する

●安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す
4.録音された伝言を再生する

※携帯電話からもご利用いただけます


■関連ニュース・最新情報はこちら
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110311-00000090-jij-soci


■携帯各社の伝言ダイヤルです。 
au:⇒http://bit.ly/eoeUc2  
ドコモ:⇒http://bit.ly/hF2BHS  
SF:⇒http://bit.ly/eoeUc2  
イーモバ:⇒http://bit.ly/eY2sIe


■救出救助などに関してです。渋谷区の防災から転載

救出救助と応急救護

地震では、倒れた建物や家具の下敷きになる人が出ることが多くあります。
早く助け出さないと、死んでしまいます。
しかし、多くの生き埋めやけが人が発生する震災では、防災機関(警察・消防)だけで
すべての現場に対応することは困難です。
そのとき、そこにいる人の手で、救出・救助・救護活動を始めましょう。

救出作業は、ひとりではできません。多くの人手があるほど、救出作業は楽になります。
直接作業にあたる人はもちろん、作業の助けになる資器材を探してくる人、
治療が可能な医療機関を探す人など、まず、多くの人を集めます。

救出救助

埋まっている人に声をかけ、様子を確かめます。
救出の妨げになるものから、順に取り除いていきます。重い物を持ち上げるときは、
複数の手で、声を掛け合い、ゆっくりと。
救出作業にあたる人の安全には十分な注意が必要です。できれば、少し離れた場所に人を置き、
全体の様子(落ちて来そうな物、倒れて来そうな物、火災など)を見てもらいます。
複数の人が埋まっていることがあります。常に、「もうひとりいないか?」を意識しておきましょう。

工具のある家庭や商店、工事現場などを知っていたら、協力を仰ぎましょう。
また、建築の仕事についている人を知っていたら、協力を仰ぎ、その指示を聞きます。

応急救護

救出された人は、けがをしている場合がほとんどです。
生き埋めでなくても、けがをする人がたくさん出ます。
早い手当が命を救います。
応急手当講習 を受けていると、人の命を救うことができます。

安全な場所を確保し、けが人を移します。

大きな出血があるときは

なるべくきれいな布をたくさん集めてください。
出血しているところに布を当て、強く押さえます。この「直接圧迫止血」が基本です。
出血が止まらなかったら、さらに上から布を当て、圧迫を続けます。
ビニール袋に手を入れるなど、直接血液に触れないようにすることで、血液からの感染症を防ぐことができます。
手足の切断や、複雑な骨折を伴う出血など、直接圧迫できないとき、
止血帯という方法もあります。この方法については、応急手当講習を受けてください。

ガラスなどが刺さっているときは

むやみに抜かないほうが安全です。
抜いたとたんに、大きな出血を起こすことがあります。
また、鉄片などの場合、先が曲がっていて、傷を広げることもあります。
三角巾やタオルで、刺さっているものが動かないようにします。

骨折しているときは

骨折している部位に副木を当て、上下を固定します。
副木がなければ、丈夫な、板状・棒状の物を使います。傘・丸めた雑誌などでもかまいません。
できれば、骨折している部位の上下の関節の先を固定します。
例えば、肘と手首の間(前腕)を骨折していたら、手のひらと力こぶのあたりを固定します。

意識がないときは

意識がないと、舌がのどを塞ぎ、呼吸ができなくなっていきます。
気道を確保して、窒息を防ぎます。
額に手を当て、顎を持ち上げて、頭を反り返らせるようにします。
さらに、呼吸や心臓の動きを確かめ、必要ならば心肺蘇生(人工呼吸と心臓マッサージ)をします。
具体的な方法は、応急手当講習を受け、学んでおきましょう。

医療機関への搬送

同時に多くのけが人が発生する震災では、救急車も、すべての現場に行くことは困難です。
医療機関に運ぶ必要があるときは、そこにいる人の手で搬送します。
毛布や物干し竿を使って、応急担架を作る方法もあります。防災訓練に参加し、学んでおきましょう。
協力して、治療が可能な医療機関を探します。まずは、近隣の医院を、また、一時集合場所など、
人の集まる場所で情報を得てください。避難所施設(小中学校)には、順次、医療救護所が開設されます。

トリアージ

同時に多くのけが人が発生する震災では、医療機関も、すべての患者に対応することは困難になります。
ふだんなら、診察は受付順に受けられます。
しかし、震災などの災害時には、「命にかかわる状況で、治療により助かる可能性が高い人」から
順に治療せざるを得ません。
打ち身、捻挫や静脈からの出血などの治療は、後回しにせざるを得ません。家庭の常備薬や、
避難所施設にある救急箱を利用し、自分たちで手当します。



以上

お気づきの方 記事拡散のため転載おねがいします。

3/18 杉澤元会長告別式

父が独立する前に勤めていた(有)杉澤タイルの元会長様が14日にご逝去されました(享年90歳)。ご冥福をお祈りいたします 

私自身はお会いした記憶がないのですが、父がその昔大変お世話になったでしょうから、ご焼香の際にはその気持ちを伝えさせていただきました。

昨日鈴鹿氏と話していた内容でもありますが、私が10歳のときに父が独立していなければ、私も普通のサラリーマンになっていただろうし、毎日が楽しくてしょうがないいろんな分野の方々との「一期一縁」もなかったと思います。  

そういう意味で、杉澤恒夫元会長に大変感謝するところです


さてその前の9時半からは地元治田小学校の卒業式に来賓として招かれました
私も同校の卒業生として校歌を歌いました


治田小学校卒業

3/17 詰め込みDAY

仮眠程度で6時からのびわこ湖東倫理法人会のモーニングセミナーに参加

しかし、名神高速のインターチェンジ近くになると雪が積もっています八日市雪
講師は社団法人倫理研究所の那須隆近畿方面長でテーマ「商売の秘訣」
倫理の切り口はテクニカルなことではなく、法則

11:30に社内工程会議をしたあと、三原康郎税理士事務所に行きました。 中小企業家同友会の経営指針を創る会の続きの最終回。

そして、18時からは中小企業家同友会のビッグ例会
巨人の桑田投手や数々のオリンピック選手、そして全国のすばらしい経営者のメンタル面を指導した株式会社サンリの西田文郎氏が講師

震災の後のこの時期の例会で西田氏の講演です  滅茶苦茶モチベーション上がります

心に残った言葉
・成功には二つある・・・社会的成功とは人生の目標である。人間的成功は人生の目的である。
・精神力=成信力(成功を信じる力)
・ちょろいの法則
・今までの枠で考えない
・ワクワク・・・目標をイメージし続ける
・究極の積極的自己犠牲が知覧にある

「夢を実現する法則」
①夢をもつこと
②夢の話を聞いてくれる友をもつこと
③夢を支え続けてくれる人をもつこと
私にもこういう友がいるし、また積極的にこういう友になりたい

※反対にねたみ・不満・できないを語り合う友がいる人は成功できないということ

例会後はびわこ農業の鈴鹿氏と「王将」で餃子を食べながら久しぶりにゆっくり話しました  なんせこの例会のあとです、お互いのチャレンジしているビジネスの話で盛り上らないはずがありません  気付いてみれば0時半です。3時間は話していたでしょうか   餃子で、しかもノンアルコールで(笑)

3/16 京都塾

山科まで勉強会に行きましたが、明日朝の配達が無理なので材料を車に積んで帰りに現場に寄ることにしました。

ということなので、懇親会及び二次会ではアルコール抜き  初めてではないかな??
帰りはびわこ農業の鈴鹿氏を送り届けて帰宅  午前様

3/15 モーニングセミナー(糀谷氏)

今日は5時30分にクサツエストピアホテルに入り、入会以来初めての一番乗りでした

講師は糀谷社会保険労務士事務所の糀谷博和所長で、テーマは「このように脳を使うと記憶力がアップする~アクティブブレインセミナーでの驚くべき実証結果のご紹介~」

糀谷氏には不思議なご縁で以前に光塾にも参加していただいたことがあります。 光塾メイン講師の高橋氏と東京で会われたときに滋賀県しかも野洲という隣町からだということがわかり、紹介していただいたということです。

アクティブブレインセミナーは以前から気になっていて一度本気で申し込もうと思っていましたが、土日の連休がとれず仕舞になっていました。 朝食も隣りでとらせていただきましたが、頭の回転が速く、こっちまでやる気が出てくるのが不思議です 

子供には絶対受けさせたいので、その前に私が行くことにします。

3/14 ホワイトデー

昨年のホワイトデーはチッチャイけど高級というのを買いに行ったように記憶していますが、今年は時間もないのでコンビニでチロルチョコ詰め合わせです  まあ気持ちということで・・。

3/13 栗の木植樹

金勝(こんぜと読みます)生産森林組合の「めぐみの森」づくり事業に次男と参加してきました

午後から暖かい日差しの中、栗の木を植樹しました  「楽しかった」ということでしたが、植樹というのはいいものですね  植えた本人よりも長生きする木がほとんどですから

植樹  こういうところを登るのを危ないと止めるのが女親
植樹。。

3/12 世界は狭い

今日メールを開けると世界中の友人から地震の安否を気遣うメールがきていました

今や東京、東北地方がどういう状態かを関西に居る私達と同レベルの情報で知っています チリでの地震のときに今回と同様メールが飛び交ったのを思い出します。

今回の地震で思います。 地球の反対側チリで起こる地震も東北で起こる地震も映像を通して見るという意味では同じこと  その地震に関わるか関わらないかも同じこと  他人事と思えば遠いか近いかは関係ないのです

反対に積極的に支援をしようと思えば遠いか近いかは関係がなくなります
さて、試されています  何をしましょうか・・

3/11 地震

15時前、会社の事務所で電話中ゆれました  最初は自分のめまいだと思いました。 震源地ははるか遠く東北でしたので、滋賀県では横揺れでした。 カーテンが左右に大きく揺れているのを見て、めまいではないと

滋賀県では地震の被害は一切なく、海にも面していないので津波の心配もありません。 

夜は光塾を開催しましたが、講師の高橋氏は今日和歌山から弊社に向かっていただいたので、もう少し和歌山を出るのが遅れたら足止めをくらって来ることができなかったようです。
一方びわこ農業の鈴鹿氏も今日は補助金申請の二時審査のために東京でひと仕事  通常だとせっかく行った東京なので、2~3件の寄り道をしてくるところが、光塾に参加するため新幹線の動いている間に帰ってくることができました
みなさん運がいい

懇親会は「吉太夫」→「CREADOR」というマジックバーに  虎童丸さんとシズカさんにマジックを見せてもらいました。 簡単にできるマジックも教えてもらい早速子供相手にすることにしましょう

3/10 やってる人

葛川工務店
知ってるとやってるは違うと言いますが、今日はやってる人お二人の話
上の写真はびわこ湖東倫理法人会のモーニングセミナーで株式会社葛川工務店の葛川常務。

そして下の写真は大津倫理法人会の経営講演会で朝礼の実演をされた株式会社近江ミネラルウォーターサービスさん  朝礼をすることによって社員がまとまり、積極性が出てきていいことずくめ・・・わかってはいるもののできていないのが我社   知ってる→やってる
浅野水

3/9 商工会講演(金子哲雄)

商工会講演
永六助みないなしゃべりかたで、顔は紳助をぽっちゃりしたような金子哲雄氏の講演会に参加
まあ自分で言っていたのでいいでしょう

三回写真を撮りましたが、動きが早くていつも動きまわりながら話をされるのでどうしてもブレます 私は基本的にTVは見ないので彼は知りませんが、最近よく出てるらしいですね。

話はとても面白く、ためになりました メディアによく登場するのもわかります。

3/8 スピーチ

モーニングセミナーは昨日に引き続き林輝一氏。  昨日会員スピーチをしてみろと言われていたのでお約束通りにスピーチをしました。 なにせゆっくり考えている時間などはないのでほとんど即興のアドリブスピーチです  以前は上手いスピーチを目指していましたが、最近は聞き手に伝わるスピーチをしようと思っています。 

対外的にその組織を代表してのスピーチは上手さも必要ですが、そういう立場でのスピーチは今はほとんどないので、先ず自分が楽しみながら話すことを心がけています  そしてあらゆることに通じますが、最後は人間力を高めるしかないのです  

今月は26日(土)に彦根倫理法人会で、来月14日(木)はびわこ湖東倫理法人会で講話をすることになりました 上手くは話しません(話せません!?)

3/7 母校

得意先から改修工事の打ち合わせにきてほしいと連絡がありました。
場所は私の母校の東大津高校です  卒業したのは27年前  木々も大きくなり、以前はなかった増築部分もあります。  

青春を謳歌し尽したというとやり残したことが多い高校時代でしたが、それは卒業後に振り返ってやっておけばよかったと思うこと  在校している瞬間は結構楽しんでいました

母校はいいものです。 在校生や卒業生に「あの人私と同じ学校の卒業生!」と誇りに思ってもらえるような人物になりたいものです

夜は倫理法人会の幹部研修です。 林輝一法人アドバイザーは私が生まれた昭和40年に倫理と出会い、45年の実践からくる言葉は説得力があります。  いい勉強をさせていただきました。

3/6 啓蟄

休みの日はだいたい薪作りのこのシーズンです。  一雨ごとに暖かくなり・・などと言いながらなんだかんだで5月くらいまでは薪ストーブのお世話になっています

次男が切った木から落ちた虫を見つけて指差しています。 梅も咲き、虫も動きだしました。 

3/5 海外指導

5月のインド&スリランカの支部道場の審査及び指導の日程調整に入りました
おそらく11日から22日になりそうです。

夜は道場に行き、自分のトレーニングもそろそろ始めておかないと・・・

3/4 ウォーキング

昨日眠ってしまったので早朝に目が覚めました  大津の経営者モーニングセミナーに行こうかと一瞬思いましたが、トレーニングウエァのままだったので久しぶりにウォーキングにでかけました  

まだ暗かったのですが、小雪の降る気持ちの良い朝でした  約30分の短い時間でしたが、帰ってくるころにはホカホカ  朝に余裕のあるときはまた行くことにしましょう

今日はこれから商工会の部会総会です。

3/3 母バースデー

今日は母の73回目の誕生日です。 手巻き寿司で祝いましたが、子供達はやっぱりケーキ・ケーキです(笑)
平均寿命でいくとあと10年は最低でも元気でいてほしいものです

9時ごろ横になって寝てしまいました

3/2 プチ富士研

一ヶ月前に富士山の麓に行った倫理法人会の研修を一泊で一部を再現することになりました。

建築の仕上業者はこの時期忙しいのですが、案内・出欠の確認・宿泊や会場の予約・懇親会の設営などを会長と分担してなんとか間に合いました

12名の参加者を得て、腹を割った心からの話ができるのもこの会の良いところ。 会名から宗教チックに間違われやすいのですが(入会前は私もそう思っていました)、メイン事業が経営者モーニングセミナーということからもわかるように異業種交流も活発に行っております。 
朝6時台から勉強する会に出てくる経営者ばかりなのでまずいい加減な人はいません

毎週火曜日6:30~草津エストピアホテルでセミナーをしていますので興味のある方は是非どうぞ
結構有名な人の話もゲストならタダで聞けますよ~

3/1 帰国

昨日のお弁当は完食でした  玉子焼きが一番おいしかったとか

ほんの小さな喜びでした

夜には妻も両手いっぱいに韓国海苔を抱えて帰ってきました
天気は雨でも満足した旅行だったらしく何よりです
また来年も行くって言ってます

今回の妻の旅行でわかったことは
①結構送り迎えや食事の準備が大変なこと。
②いつもは怒られながらやっている子供達もお父さんがどこに何があるかわかっていないのを知っているので何も言わずに自分で準備をすること。

今日のモーニングセミナーの講師はバリ島の大富豪に弟子入りしたベストセラー作家黒岩将氏。
夜は彦根で滋賀県倫理法人会の役員会です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。