スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/30 ボランティアセンター登録

余震で2時に目が覚めました。近くに繋がれていた犬が恐かったのかなきやまないので見に行きました。ちょうど飼い主の方が来て犬もシッボを振って安心した様子
早朝でしたがそのまま散歩しました。
避難所の方と火を囲んで話ししたり警察官に注意されたり泣いたり感動したり約3時間被災地を歩きました!

(詳しくは報告blogで)
ボランティアセンターに登録をして予定していた泥だしは今日はなく駐車場の誘導になりました

専修大学の「め組ジャパン」に最後の物資を届けて帰路につきました
スポンサーサイト

4/29 宮城県女川町到着

㈱近江ミネラルウォーターサービスで追加の物資を積み込んで大津を出発したのが0時でした
滋賀県からは2台8名
栗東塗装の井ノ口氏と交代で夜通し運転して現地に着いたのが16時
直ぐに炊き出しの準備に掛かりました!
多くの方に喜んでいただきました
テントを張って早めに休みました
詳しくは帰ってから写真付きで

4/28 復興支援出発!

地元(栗東市川辺)の方々、地域の主婦の方々の御協力で200食分の食事を調理することができました  ありがとうございます。

今20:40積み込みも終わりましたのでそろそろ出ます。

宮城県女川市が目的地です。  現地からも余裕があればブログUPします

それでは行ってきま~す

4/27 OMOIYARI CAMPAIGN

被災地に復興支援に行くということを決めたら、次々と賛同者が現れました

当初3人でしたが、高島方面から8名、そして横浜から4名が合流されて15名になりました。
皆さんの心意気に感謝いたします

6年前に日本青年会議所に出向させてもらっていたときに土台を創ったOMOIYARI運動 1993年に同じく日本青年会議所が発信したMOTTAINAI運動のように今世界中の青年会議所が取組んでいます。  

今回の震災後にとった日本人の行動は当時作製したOMOIYARI冊子に書いてあるそのままです
日本人のDNAに備わっているおもいやりの心が世界平和につながるというものです。

明日からOMOIYARI運動してまいります

4/26 モーニングセミナー 片山孝志氏

昨日の福ふくゼミナールに続いて片山孝志社長の話を聞かせていただきました。

テーマは「笑顔の御恩返し」   ご本人の笑顔は素晴らしいです

いつもコンビニ袋をポケットに忍ばせていて、今日もモーニングセミナーの前にホテル周辺のゴミを拾われていたそうです。 こういう人は心が強い人です

そういう片山社長も元々バブルの頃は朝4時ごろ帰宅する不良中年だったそうです。 それがある研修に参加してから4時に起きるようになったと180度変ったそうです。 自分が変ろうと思えば変われるものです。

夕方は大宝柊木㈱の役員会。

明日は寝ておかないと翌日の復興支援は夜通しトラックで移動できついので、今夜は残業です。
二時でした

4/25 東日本大震災復興支援!

28日の夜から30日にかけて仙台方面に震災復興支援に行くことにしました

阪神淡路大震災のとき、私は大阪門真に住んでいました。職場は京橋で、忘れっぽい私ですが当日のことはよく覚えております。 いち早く京阪電車が動きだしましたので、事務所に行きましたがエレベーターは動かず前の道路の水道管は破裂して水が噴出していました。 課長と二人で社員や東京の本社に連絡をとりましたが、一旦帰ろうということになりました。

そのあとエラいことになっているなと思っていましたが、当時サラリーマンだったので工事現場の調査に行ったり仕事を続けていました。 神戸にある大学に通っていたので被災地の友人も多く、気になっていましたがあの頃は仕事優先でした。

すぐ目と鼻の先で大変なことが起こっているのに自分が何もできなかったことがすごくトラウマのようになっていました。

で、今回の大震災です。 直後は闇雲に動いても邪魔になることはわかっているので静かにしていましたが、周りでなんとか役に立ちたいという人の数も増え、支援に行くチャンスに恵まれました。

幸い今は経営者ですので、トラックや道具類を出すことの決断は出来ます。

そして以前からBe-tileでイベントに使用していた移動式のタイル貼BBQコンロも持って行きます
これで近江牛を焼こうかな  このBBQコンロで炊き出しをすることによってお腹を満たすだけでなく、少しでも心が和らぐ時が創れたらなと思います  

元々このコンロはコミュニケーションツールとして考えだしたものです  今回だけでなく、たまにはみんなでワイワイと楽しく使っていただきたいのでその場に置いて帰ってきます

支援の結果はまた報告しますが、個人として企業としてできる限りのことはこれからもしていく決意です

4/24 チャリティー講演会 原田隆史氏

昨日夜、東日本大震災復興を応援する滋賀有志の会主催のチャリティー講演会に参加

原田氏は市立松虫中学校の元教員で陸上競技で七年間に13回の日本一を輩出して有名になった教師でよくTVにも出演されてるそうですが、いつものごとくTVはあまり見ないので知りませんでした。 
チャリティーなのでどんな話しでもいいと思い5枚のチケットを買わせていただきましたが、なんと直ぐに売り切れてしまい、3枚を譲ったくらいでした  

こういう講演会は義理で買って空席があることがよくありますが、今日は立ち見がでていました。

学校でも企業でも通用する「再建の三原則」(森信三)
①時を守る
②場を清める
③礼を正す
・・・これによって心をきれいにすること!

心づくり指導(メンタルトレーニング)
①心を使う
②心をきれいにする
③心を強くする
④心を整理する
⑤心を広くする
・・・心・技・体・生活の中で心が大事!

このあとびわこコーポレーションの鈴鹿氏とに行きましたが、お互いモチベーションが上がりまくっているので、盛り上らないわけがありません

「千万来」→「Tiki Tiki](だったかな?)→太陽軒に行きましたが終わっていたのでなぜか「マクド」で1/4バーガー  結局家にたどりついたのは5時  久々の朝帰りでした

4/23 彦根市MS 三浦康彦氏

三浦康彦
株式会社エムアイシーグループの三浦康彦社長の話を聞きに彦根市倫理法人会のモーニングセミナーに参加

本当に倫理法人会というのは月一万円で全国どこへ行ってもモーニングセミナーの参加は歓迎していただけ、いろんな経営者の話が聞けるのでお得です  しかも7時か7時半には終わるので仕事にもまったく影響がでません

MICグループは6年前に100周年を迎えられた100年企業  100年はしっかりした企業理念がなければ続くものではありません。 三浦社長の実践として自ら大きいな声で社員に挨拶をすること。そして家の三軒両隣の道を掃除すること。 家庭(近所)環境をよくすることも経営者としては重要なことです  勉強になりました

朝食会でも剣道7段の三浦社長とは話が合いました

4/22 京都北MS 寒竹郁夫氏

寒竹郁夫
ちょうど一週間前に東京でお会いした寒竹氏のお話を聞きに、能登会長、新庄幹事長と共に京都まで行ってきました

京都北倫理法人会はまだ今日で6回目のモーニングセミナーということでできたばかりですが、参加者も私達をいれてですが30名を越えて、しかも平均年齢が非常に若く女性も多く元気な会でした

野々村会長はお子様連れで会場に 役員朝礼が5時半なのでお子様も超朝型 セミナー中に宿題もされています  子供の頃からこういう習慣付けは非常にいいことです

寒竹氏とは偶然のようにしてお会いし、これも何かのご縁ということで軽い気持ちで来ましたが、なんと年商80億のすごい会社のトップでした  歯医者さんというにはあまりにもかけ離れた“経営者”です

しかし、決して順風満帆というわけではなく、波乱万丈の人生といえます  海外にも展開されることでしょう。  特記すべき一期一縁でした   ありがとうございます!

4/21 親鸞聖人750回御遠忌法要

親鸞聖人

今年は親鸞聖人の750回御遠忌の年 テーマは「今、いのちがあなたを生きている」 ん~、震災のだいぶん前から決まっていたテーマですが、なんだか連想してしまいます 地元からバス二台が出発しました。先ずは京都市美術館で親鸞展を見学

そして東本願寺へ。世界最大の木造建築物であり、五年の歳月をかけて修復されたばかりの御影堂での参拝は圧倒されました  あとで席の数を調べてみると約1600席 

親鸞聖人1


時間があったのでショップで「歎異抄」を買って少し読みましたが、さすが750年の重みは半端じゃないですね。 長く続くということは間違いなく何かがあります。 

4/20 中小企業家同友会DAY

昨日のモーニングセミナーはお客が増える★プロダクションの村上透代表の講話でテーマは「お客を増やす社長には共通法則がある!」

朝食会でも勉強をさせていただきました。 北海道から来ていただいた甲斐がありました

本日午後は中小企業家同友会の自由塾で赤石義博氏の話を聞きました。 近頃はどこへ行っても震災の話は外せません  会場はアグネスチャンの「天神」で有名な株式会社タオで
井内社長とは毎週モーニングセミナーでお会いします。 同友会でも例会委員長としてご活躍で、あれだけの会社を率いながら積極的にいろんなことにチャレンジされています

続いてエストピアホテルに移り、支部総会~例会

4/19 唖然

業界の常識がこうも違うものかと実感しました。  建築業界ではひとつでも抜けていれば引渡しはできないもの。 震災で困っているのがこれで、ユニットバスやキッチンのあるひとつの部品がなくても家全体の引渡しができなくてどうしようもないのが今の状態。

一方で請求書を出す前ならなんとか相談に乗るが、出した時点で債権になってしまうので裁判をしてでもいただかないと・・という理屈の業界もあるらしい。 建築業界でこれができれば我々のような協力業者としては有難い話である。

しかし、今回はいろんな意味で勉強になりました。 真摯に受け止めたいと思います。

午後は大宝柊木株式会社の意見交換会  どの会社も如何に受注するかということに必死です。

夜は商工会会員交流グループの幹事会。 今期から代表幹事ですので、まとめていかなくてはなりません
ということで第一回目の幹事会は会議のあと、「あぶりや天満の月」で
3月で寿退社した成田さんもお呼びしました  幸せ一杯で何よりです

4/18 びわこ経営研究会 鹿内美恵子氏

昨日長男は一日スポ少野球でした   見に行かなかったので後で聞きましたが、三者三振を含め勝利投手だったことと、打っても10割だったそうです。  子供の可能性は無限であり、その可能性の幅を広げてやるのが親の仕事だと思います。

夜の勉強会は行政書士の鹿内美恵子氏でテーマは「本気の事業継承~会社を引き渡す前にやっておくこと~」

鹿内氏は毎週モーニングセミナーでお会いする倫理仲間です。 株式会社の株式の相続などは勉強になりました。
私の場合は相続ではもめなかったのですが、自社株の件に関しては意外な落とし穴があることがわかりました。

4/17 クラシックコンサート

びわこホールでのクラシックコンサート(滋賀銀行けいぶん主催)に行きました

といっても私ではなく母です。次男と送り迎えをしました  

母は昭和13年生まれの73歳ですが、何かと趣味を持っているので私も喜んでいます。 夫婦で苦労して作った財産なので全部使えばいいと私は思っていますが戦中戦後に疎開をしたりした年代の性でしょうか、コンサートに行くにしてもいちいち値段を気にしています。 

また面白いと思ったのはJR琵琶湖環状線で一日楽しんできたと聞いた時です。年寄りが連れ立って栗東駅からJRに乗ります。そして途中下車しながら(ホームにいて、決して改札は通りません)景色を楽しみ、弁当を食べて琵琶湖を一周して草津駅で降ります。 

そうすると一区間の料金で一日楽しめるとの裏技  ちゃんと事前にJRに電話で問い合わせたところ違反ではないとの解答だったそうです   いやはやタクマシイ

4/16 不思議なご縁

昨日またまた不思議なことが起こりました

中小企業緊急支援措置の説明会の席でのこと。 約60名の参加者の中、たまたまお隣だった方と休憩中にこれも何かの縁だということで名刺交換しました。 最初はお互い会社の名刺を差し出しましたが、私の胸のバッジ(前日講話をしたので付けっぱなしでした)を見て、倫理の方ですか  となってお互い倫理法人会の名刺も交換

デンタルサポート株式会社の寒竹社長はなんと法人スーパーバイザーで一週間後、京都北倫理法人会のモーニングセミナーに来られるというじゃないですか    バッジも付けておくものです

来週お会いすることを約束して分かれました

4/15 中小企業緊急支援措置

中小企業庁伊藤部長

山口教授の声掛けで「大震災にともなう中小企業緊急支援措置の説明会&意見交換会」がTKP東京駅日本橋ビジネスセンターでありました。  今日は黎明の会に出席予定でしたが、急遽こちらに参加することにしました

「今」聞いておくことが必要と思ったからです。 先月山口教授が「東日本大震災による緊急事態に対応する為の中小企業支援政策の提言」を政府に対し提出されたのを受けてちょうどそれを盛り込んだ補正予算(案)が出来上がったばかりのタイミング。
もちろんこれがそのまま通るかどうかは経済産業省の努力にもよりますが、その対策が自社で使えるのかどうかは早めに検討するに越したことはありません。

終わって、居酒屋で懇親会がありましたが、参加者は当然のことながら前向きにビジネスのことを真剣に考えているすばらしい方ばかり  いい刺激になります

説明会は全国から60名ぐらいの参加者だったでしょうか。準備してくれた立教大学山口ゼミの学生さん、ご苦労様でした

4/14 モーニングセミナー講話

びわこ湖東倫理法人会のモーニングセミナーで講話をさせていただきました

八日市ロイヤルホテルですが、チャペルですのでおごそかな感じです。 マイクがないのも特徴のひとつでしょうか。

テーマは「一期一縁 ハイで拓けるビジネスチャンス!」
倫理法人会での活動でどう自分自身が成長しているか→その実践でビジネスチャンスが広がっていること→そのビジネスがどうなっているか   そして創業者である父の話と東日本大震災への自分の思いなどを織り交ぜて約45分間話しました

11時からは商工会のりっとう夢の森ワーキング部会 昼食付きでした

夜は久しぶりに青年会議所の公開例会に出席  今年の吉本理事長のキーワードは「成長」

地域の経済の成長、それを担う経済人の成長といったところでしょうか。 講師は岡林院 月真院住職で高台寺執事の寺前浄因師。  住職でありながらいろんなアイデアにチャレンジしていく姿は経営者そのもの

いい勉強をさせていただきました。  ただ、ひとりの一般参加者として例会を見た場合、改善点が思い浮かびます。これは私も現役メンバーのときには気付かなかったこと。

4/13 第3者認証

昨夜は東京駅南口発のJRバスで帰ってきました  22:30発でしたが、いつもの新宿発よりも駅から近いので便利でしたね

そしてバスは少し古い感じでしたが、3列シートは快適  6時半ごろには京都駅に着きます

山科ブライトンで京都塾の前に株式会社バリューボックスのみなさんより第三者認証について説明を受けました。
個人情報の漏洩防止にこのような認証をとっておくことが先々必要になるとのこと。  業態にもよりますが、弊社では今のところ必要ないと判断しましたが、知識としては教えていただいてよかったと思います

そして京都塾では「100年ブランドの創り方」を七輪から学ぶというユニークな発想

二次会は明朝に備えて今日は失礼しました

4/12 海外進出研究会

今日はモーニングセミナーのあと、東京に出張です  このブログやHPでいろいろ発信してきたお陰で東証二部上場の厨房関係の会社と取引をさせていただいていますが、今回はこちらからの提案です。

どうなるかわかりませんがこっちは地方の零細企業  ちっぽけな会社のたわ言と取るか、おもしろい話だと取るかは先方次第   光塾で勉強し、黎明の会で日本を動かすようなビッグな方とお出会いしているうちに、(身の程知らずは承知ですが)ビビらなくなりました

逆に相手が大きければ大きいほど謙虚になれます。正直になれます。

そして夜は海外進出研究会です。  研究会のメンバーの中には被災されたかたもあると聞きます。 海外進出をどうするかは決断のいるところです。  震災がタイル業界に及ぼした影響はさほどなかったのですが、これからボディーブローが効いてくるのは間違いないと考えます。

しかし、海外進出は私の夢   折れるわけにはいきません

ソフトバンクの孫正義氏は個人資産から100億円の寄付&引退までの全役員報酬を震災孤児の支援として寄付すると発表されましたが、かっこいいじゃないですか    

本当の成功とは何かを感じさせられます。 私もこういう成功者になりたい   せめて今年は企業としてしっかり利益を出して税金を納めたい

いつも節税を考えてきましたが、今回は何としても税金を納めたいと逆の姿勢です。  税をしっかり復興のために使ってもらえると信じてですが

4/11 倫理経営講演会

四月に入りグッと気温が上がってきました  月初は少し寒かったのですが、入学式の頃には栗東ではほぼ満開

車内の温度計でも日中は20度以上をさす事が多くなりました

何をするにしてもベストコンディションの季節です  寒い寒いと文句言っていた人が暑い暑いというまでのこの時期ですが、それでも何かに文句を言い続けています   まったく思考回路がそういう方向にしか動かないのですからご本人はごく自然なのでしょうが、何とかしてあげたいといつも思います

さて今日はそういう人たちにこそ聞いてほしい倫理経営講演会です。 事業体験報告は茨城県石岡市の立川江様でテーマは「気づき」  代表取締役をバトンタッチしたご子息と上手くいかなかったのを倫理指導で切り抜けたということでしたが、わかります。 倫理指導は私も一度受けましたが思わぬ切り口で考えもしなかった方法で解決のヒントを頂けます

そして講演は倫理研究所の内田文朗部長。 ちょうど今日で東日本大震災から一カ月ですが、その日は山形県におられたとのことで、当日の生生しい話もお聞かせいただきました。

今日は第一部の司会をさせていただきましたが、何名かの方にお褒めをいただきました。 しかし、反省することも多々あります。 講演の中で非常事態のときにでも他人のことが気遣えるかという話がありましたが、確かに私は自分の役割である司会は無難にできたと思いますが、他の事を気遣うことができたか・・??

日々勉強です

4/10 選挙

全国的に統一地方選が実施されましたが、我が栗東市は静かなものです

無風で定数がうまりました。  かの地の知事選もあまり盛り上った様子は感じられません。

この東日本大震災が選挙にどういう影響が出るのかわかりませんが、条件は一緒です。当選すべき候補が当選してくるでしょう

4/9 (有)フジマ 

今日の彦根市のモーニングセミナーは山口県で飲食関係の仕事をされている藤間一三氏でテーマは「花一輪」

社員600名を束ねる三代目社長ですがいろいろなアイデアを実践されています。 例えば「下2ケタ運動」・・給料の下2ケタを天引きしてボランティアに使おう。テーマでもある「花一輪」はちょっとしたサービスを付けようということ。

会場には明日投票日という県会議員立候補者がお二人  しかしこの場では選挙の話は一切なし。
純粋に学びにこられています

4/8 入学式

今日は次男の入学式  青年会議所現役メンバーの頃は毎年写真を撮る側でしたが、今回は初めての撮られる側です

小学校の数が増えて全校をまわる理事長も私の頃と比べて大変です

吉本理事長と川端委員長が激励にきたところを記念撮影。

t02200165_0800060011153429302.jpeg

4/7 千代里氏

先日の光塾の懇親会にきてくれた井之口氏を誘って元新橋ナンバーワン芸者の千代里さんの講話を聞きにいきました。 八日市のモーニングセミナーです。 

今は勤め人となっている井之口氏は経営者感覚を見失いかけていたとのことで、こういう場に行くことの必要を実感したということです。

4/6  倫理役員会

びわこ湖南倫理法人会の役員会終了後に、来週月曜日にある倫理経営講演会の準備をしました。

早朝6時半からのモーニングセミナーのお誘いは「朝は弱いねん」で終わることもありますが、今回は一年に一度の講演会で17時からです。  この講演会を聞いて入会される方も多いので是非多くの方に来ていただきたいものです

4/5 モーニングセミナー蔭山孝夫会長

6時半からのモーニングセミナー、びわこ湖東倫理法人会会長の蔭山孝夫氏でテーマは「私の改革」

蔭山氏は滋賀建機㈱の取締役会長で、滋賀県中小企業家同友会の代表理事も長年されており、私の尊敬する経営者のひとりです。  

現在「○○長」と長の名の付く役を10ほど引き受けておられますが、長になって信用が増す人、落とす人いろいろです。 倫理法人会の会長も最初は名前だけということで受けられたそうですが、性分的にそういうことはできないのでしょう。 最近では週一回のモーニングセミナーの日が楽しみになっているそうです

建築土木関係の事業はもとより、ゴルフ練習場、ネットカフェ、鮒寿司、等々多種多様な新規事業にチャレンジしてこられましたが、失敗も多かったそうです。

同業異業種、人にまかせる経営、毎月の銀行訪問など私の今やりたくて出来ていないことを実践されてこられた方の話は響きます

蔭山氏とはゼネコンの協力会で以前から親しくさせていただいていましたが、インシィンクの高橋氏のセミナーを南草津で一緒に受けたときからより懇意にさせていただいております。

その高橋氏にメイン講師をお願いしている光塾を本日開催させていただきました
テーマは「おもてなしの極意、リッツ&フォーシーズンズ」

全国に出張の多い高橋氏が、ホテルの実例を交えながらその成り立ちやサービスをレクチャー。  いつものことながら、自社に置き換えるとという聞き方をします

それと今日はエッセイストの千代里さんも来てくださいました  懇親会ではいろいろ高橋氏と議論を交わされて、前向きな話をされていました

光塾来月は24日(火曜日)です

4/4 がんばれ東北!   ?

最近よく見かけるのが「がんばれ東北!がんばれ日本!」    今日も国道を車で通っていると看板を見かけました。 

 これってどうなんでしょう?

東北の被災者の方がこれを見た時どう感じるでしょうか。  私がその立場なら “もうこれ以上どうがんばるっていうの?十分がんばってます”“こんな状態でどうがんばれっていうの?”  って思うでしょうね。

うつ病の人に一番言ってはいけない言葉は「がんばれ」だそうです。 がんばったからうつになった人が多いらしいです。  

それと前にも書きましたがスポーツ選手にかける言葉で一番響くのは「絶対勝てよ」でもなく、「がんばれ」でもなく、「負けるなよ」です   

 動物の世界では負ける=喰われる→死ぬということなのです   生物は種の保存ということは本能的に刷り込まれていますので、死ぬということは絶対に避けなければならないようにできています。  勝つの反対が負けるという単純なことではなく、〝負けるな”=“死ぬな”というように本能的に解釈しているのです


そこで東北の方に声をかけるなら私は
「負けるな東北!がんばれ関西!!」と言います

がんばらねばならないのは通常の生活をしている私達関西人でしょう   そう思いません??

4/3 ジム復活

年度末の3ヶ月間休んでいたゴールドジムを復活しました  今日で二日目。 心地よいこの筋肉痛久しぶりの感覚です

今日は散髪に行き、ジムで汗を流し、午後は畑で作業です  夏野菜の土つくりや水やり。
収穫はニンジンぐらいです。 久しぶりの畑仕事でしたが、お隣の木下農園ではゴボウが植わっていましたね

4/2 ハガキまつり

10時から草津まちづくりセンターにて開催の第五回滋賀ハガキまつりに参加してきました。

出合って名刺交換して2~3日以内にハガキの届くときが最近よくあります。  しかも複写ハガキが多い。

確かにもらうとうれしいものですし、字を見ているとその人柄がよくわかる。

今日はそのハガキ道というものはなんぞやを解くためにきました。司会は千代里さんで近頃ひっぱりだこのようです

多くの方が発表されて、一日何枚と義務化されているような方もおられましたが、その多くは私なりの解釈では「気持ちを形に表す」ということでしょうか

出会いに感謝をして形に表すとそのご縁が活きる、また次のご縁につながるという好循環があるようです

そして重要なのはスピード  すぐ出すというのが肝心です。 ウゥ・・・

4/1 静かな選挙

滋賀県議会の選挙が始まり、9時の出陣式に行ってきました。  定数2名のところ2名の出馬ですので、静かなものです------。  一応形だけの式はしましたが、明日からは多分他市町の応援に行くのでしょうねぇ。

名前の連呼の選挙戦はいつもいつもうんざりしますが、この震災でそういうところまでスクラップ&ビルドといかないものでしょうか?

今日はエイプリルフールですが、今年はとてもじゃないけどそういった雰囲気ではないのか、悪ふざけはどこからも聞こえてきません。  早くユーモアの語れる日が訪れてほしいと願っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。