スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 義足のランナー 島袋勉氏

早い時間に朝食を食べて姫路を発ちました。 意外と渋滞もなく10時ごろには帰社することができました。

夜は福ふくゼミナールで講師は㈱ラシーマの島袋勉氏。たけしのアンビリーバボーにもとりあげられたことのある両足義足でホノルルマラソンを完走するなど義足のランナーとして有名な方で沖縄から来られました。

明日のモーニングセミナーのお話も楽しみです。
スポンサーサイト

8/28 大会二日目

二日目は子供の決勝戦と大人の試合、そして団体戦です。

当然のことながら私も一時期は選手として切磋琢磨してきた一人ですので、見ているとやりたくなってきます。
出場するとなれば今の何倍もの練習が必要ですが、それもいいかなと最近思っています。

海外選手とホテル近くの日本料理店で食事をして、そのあと「あかねの湯」というところに行きました。
アカスリや岩盤浴をして大会の疲れをとりました

8/27 正剛館創立66周年

今回の大会は創立66周年の大会です。 伝統ある会派の運営に携われるのは喜ばしくもあり又責任感も感じます。

今年は福島原発の問題もあり、早い時期から海外支部の不参加の連絡が相次ぎましたが、それでもマカオと香港の支部は来ていただきました

延べで1,000人以上の選手が出場する大会ですので、初日は主に子供の試合をします。 全日本空手道連盟のいろいろな流派の選手が県の予選を勝ち抜いて出てくる試合で全国優勝する選手がいるなど、かなりレベルの高い大会になっています。

夜は海外選手歓迎のレセプションです  海外選手の通訳をしながら、ステージの上で選手の紹介をしたり各国の現状を話したりと忙しくもあり、お酒を飲みながら楽しいひと時でもあります。

8/26 正剛館全国大会

今年は会場の都合で1ヶ月遅れの全国大会開催。

これから関西空港に海外選手を迎えに行きます。 忙しい週末になります。

8/25 探しもの見つかる

夜に交番から連絡があり、以前失くしたものが発見されたとのこと。

一ヶ月以上経ちますが、うれしいの一言です!

8/24 仲間増

昨日講話をしていただいた山本卓司氏が倫理法人会に入会希望ということで事務所まで行ってきました。
社労士をされているお母さんも別途入会していただきました。

仲間が増えるのはうれしいことです。

8/23 Mセミナー 山本卓司氏

今日のモーニングセミナーは㈱飛翔代表取締役山本卓司氏でテーマ「ありがとう 感謝」

山本氏は青年会議所のときからの付き合いですが、幼少時代から難病を患われて左足下腿を再度切断されたばかりです  入退院をされる度にメールのやりとりをしていましたが、ふと倫理法人会で講話をしてもらったらどうかと思いつきました。

そして依頼をしてみると手術が終わってからならいいよと返事をいただき今回に至ったわけです。
JCの頃から話し方はあまり上手いとはいえませんが(失礼)、その一生懸命さと話の内容は余りあるものでした。ご本人もあとで言ってましたが、思い出しながら話していると泣けてきたとのことでした。 それを感じて聴衆も何かを感じない訳がありません

講話の中で東日本大震災の例を引きながら生きていればきっといいことがあると仰っていましたが、山本氏は50年近くも辛い思いをされてきたのでその言葉は被災者の何倍もの重みがあります。

聞いている会員は感動され、山本氏はこれをきっかけに今までとは少し違った活躍をされることを祈っています。

8/22 けしからん

朝出社してみるとフォークリフトの鍵が抜かれています。 最初はついつい癖で運転手か誰かが抜いてしまったのかと思いましたが、2台共抜かれていたので故意にやったに違いないです。

スペアキーで動かすだけなのですが、何の意味があってやらかしてくれるのか理解に苦しみます
人の嫌がることをして楽しむ、憂さを晴らすというのは全く人の道の反対を行くわけでかわいそうなことです
最近こういうことにいちいち腹が立たなくなりました。 深夜、早朝に運送屋さんが荷降ろしをするのでフォークリフトは必要なのですが、確かに管理はできていなかったので抜いていった方に逆にありがとうと言いたいですね。

性善説を支持する私にとっては悲しいことですが、こういうことが起こる度に改善すべきところが浮き上がってきます。

8/21 とら吉食堂

午前中は滋賀県倫理法人会の事務局の引越しでした。 テナントの一室を借りているだけなのに出るときには駐車場全体の草引きをするところなどいかにも倫理法人会ってところです。 手間はかかりますが、発つ鳥後を濁さずで気持ちのいいものです

昼ごはんは新事務局近くの「とら吉食堂」へ  ここは腹ペコの若いときによく行きました
一升瓶のドレッシングを親指で栓をして豪快に振っていたお父さんは亡くなってしまって、息子さんが厨房に立っているとのことでした。まだ若かったと思うんですけど残念です

8/20 東レ教育センターゴルフコンペ

昨夜は光塾高橋講師とアールシステム阪下社長と3名で久しぶりの食事会でした。
一年ぶりでしょうか、否が応でも話が盛り上がります

さて今日はこれから先日工事をした東レ教育センターのゴルフコンペに参加してきます。天気はあまり良くはなさそうですが、この時期は良い天気というのは必ずしも晴れを指しません

ゴルフが終わると栗東青年会議所OB会の懇親会で瀬田川の船に乗ります。

8/19 リストランテ ピノーリ

昨日の光塾のテーマは「世阿弥のブランド論①」  650年前に書かれた「風姿花伝」に現在でも通用する究極のブランドがあります。 高橋講師曰く簡単に読める本なので是非読みたいと思っています。

さて二次会は以前から気になっていた栗東市のイタリアンレストラン「ピノーリ」
倫理法人会仲間のフランス料理「アペゼ」小川氏ら5名でシェフグループを作っておられます。

みなさんこだわりを持って食材を選び、調理をされているのがよくわかります。 ご夫婦で切盛りされていて話しているうちにオーナーシェフの山本氏の奥さんは小中学校が私と同じとわかりました

全国食べ歩きの高橋氏も満足の料理で合格点! 灯台元暗し、隠れた名店です

8/18 第31回光塾

実は今日、2時半に目が覚め、そのまま3時に出勤しました
仕事が片付いていきます

本日18:15~㈱びわ湖タイル2階セミナールームにて第31回光塾を開催します。
東北に送る支援物資の山の中での開催ですが、みなさまのお越しをお待ちしております

8/17 長浜で講師

さて今日から営業日です。 4時起きで長浜に向かいました。 びわこ湖北倫理法人会のモーニングセミナーで講師を務めました  テーマは伊勢志摩のときとは変えて「一期一縁」  このブログと同じテーマです。 自分の実体験を話すのは何人の会場であっても言葉が自然と出てきますね。 

今日も楽しく話をさせていただきました。

帰り道に、日頃あまり行けてない得意先をまわってきました

8/16 お盆でも

お盆休み最後の日ですが、モーニングセミナーは行われます。 (医)沢矯正歯科医院の澤秀一郎院長が講師です。テーマは「本気と客気」

お盆とはいえ、30名以上の元気な経営者が早朝に集まります。 セミナー後はエストピアホテルの喫茶コーナーを貸し切っての朝食会で、1200円のブッフェが500円で食べられるのでかなりお得!

みなさん今日は仕事も休みなので9時を過ぎてもワイワイやってます  最近この様子がFacebookによくUPされます

8/15 終戦記念日

高校野球を見ていると、正午に黙祷のアナウンスが

当然一緒に黙祷を

昨日サウナで玉音放送までの2日間の話をTVでやっていましたが、この時期やはりいろんなことを考えさせられます。 もういい加減に日の丸、国歌の議論などは止めて国の本来のあるべき姿にしていきたいものです

夜は倫理法人会の幹部研修。講師は新潟からお越しの澤秀一郎氏。 (医)沢矯正歯科医院の院長で矯正歯科の分野ではかなりの重鎮とお聞きします。 

テーマは「すてる」  
私にはぴったりのテーマです。 なかなか捨てられません!  捨てるのはモノばかりではありません。
身につまされる内容でした。

8/14 妻の実家と食事会

盆正月になるといつも妻の実家から食事に誘っていただいております。 本当にありがたいことです。
私のところは同じ栗東市内なので計画も2~3日前ですが、遠いところから嫁がれている方はこの時期大変だと思います。 

実際友人は結婚当初は旅行気分でよかったけど子供が出来てからは交通費も高くつくし・・・とこんな様子です。

守山の「ほたるの湯」にゆっくり入り、食事をしてくつろぎました  結局5時間ぐらい居ました

子供達はお盆限定の氷柱に大喜び! どこの子供もロッカーのカギを使ってガリガリ・・そのうちに大人も何やら穴を開けようと・・人間としての本能なのかも??(笑)

8/13 お墓参り

朝7時前、涼しいうちに家族で墓参りに出かけました。 通勤時間とほぼ同じ(車で3分)のところに先祖代々、父や叔父のお墓もあるので遠いところまで出かける方は本当にご苦労さまだと思います。

そのあとはほとんど子供の言う通り  栗東ウイングプラザでボーリングをして、治田小学校のグランドで野球の練習

何十年ぶりのノックでしたが、子供に上手いと言われご満悦  また数ヶ月ぶりのキャッチボールでしたが、子供の投げる球の力強さにビックリ 成長にいつも驚かされます

夕食は鍋です。 昨日「暑さを楽しむ」と豪語しましたが、舌も乾かないうちに(今夏初めて)クーラーを入れました  ん~、政治家不向きですねぇ  真夏に鍋をしようというところなど家長の理念が家族に浸透していると思いませんかぁ?  

今日からお盆休み! しばらくは能天気にいきましょう

8/12 暑っ!

暑いか寒いか、どちらがいいかと問われれば私は寒さのほうがいいですね  なぜって? 寒いときは重ね着でなんとかなるし、いざとなれば動けば汗ばむぐらい寒さから解放されるからです

しかし、暑いときはなんともなりませんね。服を脱ぐといっても限界があるし、実際家ではもうこれ以上・・というところまでいってますし。 熱を出さないようにと動かないのもそれ以上積極策がありません。

ということで暑い時の私の解決策は「気の持ちよう」  はぁ?って感じですが、暑さを楽しみます! サウナ入ります 坦々麺食べます 日中草刈します  (最近一番きついのは)子供とじゃれます

全て暑さを楽しむという精神論で片付けてしまいます  単純

8/11 コメ先物

72年ぶりにコメの先物取引が始まったとか。 8日の初日には高値で取引きがストップ

こういう話はびわこコーポレーションの鈴鹿氏です。聞くと秋の新米の値段が付けられずに困っているそうです。
東北の米どころの放射能検査の結果は全量検査をしないだろうし、多分“白”とでるでしょう
悲しいかなそういうものだということがわかってきました  震災前から特に食品に関しては偽装の問題がありました。カイワレ大根、ミートホープ、雪印、赤福、吉兆、白い恋人・・あげれば切りがありません。

事故米の偽造転売はちょうど二年前です  もういい加減に経営者として偽ることが後にどうなるかということに気付いてほしいものです。 しかし背に腹は変えられんという言葉と共に今回も放射能の安全値を超えた汚染米が流通するのでしょう  稲わらを食べた牛が全国に出荷され、胃におさまった後で知らされる事実  もう自己防衛しかありません

とはいえ外食なしというのは社交上も無理なのですが、そういう経済的な理由で、マスコミもグルになって真面目にウソをついているということは知っておくべきですね!

8/10 和湖会

東京発二番目の新幹線に乗り、帰って来ました

昼食付きの商工会会員交流グループの幹事会を開催し、午後は来客があったり集金等々でした。

夜は安土の「吉兆」で焼肉です ここは牛の一頭買いで評判の店です
職人さんともいい懇親がはかれましたし、先の楽しみも計画しました

8/9 伊勢志摩→恵比寿

泊まったホテルは二見浦(夫婦岩)のすぐ近くの海外沿い、景色のよいところでした 当然5時過ぎの夫婦岩から上る日の出を拝んできました 早朝散歩のあと清々しい気持ちでモーニングセミナーに臨みましたので今までで一番出来のよいセミナーになりました

三重県倫理法人会の籾井会長や津市倫理法人会の川原田会長が50キロの距離を自転車で駆け付けていただいたりと普段お会いできない方とも知り合うことができました

全国各地に会のある倫理法人会の醍醐味でもあります!
野口会長、前田さん、阿部さんとで伊勢神宮内宮に参拝してきました

8/8 伊勢志摩へ

昼食前に商工会の次期役員の選出委員会に出席全員出席でないと開催できないので気を使います

明日は伊勢志摩倫理法人会のモーニングセミナーで講話をします。19時にホテルリゾートイン二見に到着 その後野口会長、中井副会長とで食事
久しぶりにクーラーの効いた部屋で寝ました(笑)

8/7 悠久の時を経て

日曜日にしては充実の一日でした  午前中は会社で先週やり残した仕事を片付けて、午後は久しぶりの畑仕事

猛暑の中でしたが、耕運機でかなりの面積を耕しました。 お盆明けには冬野菜の種を植えます。
いつも目の前の仕事に振り回されている私には、数ヶ月も先の違う季節の種を植えるということはいい教訓になります。

畑仕事が終わって夕刻に稲の揺れるのを見ていると、何代も前からこの土地で米や野菜を作っていたんだなぁと感慨深くなりました  今の時代、特にビジネスではスピードが大事と言われ急かされますが、本当に大事なのは他にもあるのは間違いありません。

歴史の中では私達は一瞬を生きているわけですからスピードといってもたかが知れているわけです。

そんなことを思いながらスイカをほおばりました

8/6 人と人との付き合

弊社の神棚の下に先代が書いたメモ書が額に入れておいてあります。 そのひとつに人と人との付き合いを大事にしろとういことが書いてあります。 いつの時代も変わらないことでありながら現代に於いて軽んじがちなことでもあります。

メーカーの来客がありますが、人によっては仕事(タイル)の以外のことで話が盛り上るときがあります。昨日もそうでしたが、未来を語れる担当者とは永い付き合いができるような予感がします
世知辛い世の中ですが、自ら道を切り拓きチャレンジする人、そしてそういう人を応援・支援する人になりたい

8/5 BCP(事業継続計画)

商工会でいつもお世話になっている高瀬社長の㈱フレックスコンピューターシステムのセミナーに参加してきました。3回同じ内容のセミナーをされましたが、1,2回目はスケジュールが合わず最後のチャンスに行けてよかったです。

BCP(Business Continuity Plan)は今回の地震のような災害やその他の障害が起こったときにいかに迅速に復旧をして事業を続けるかというものです。 主にシステム復旧に関しての話でしたが、自社にあてはめると物流や人的なことも含めて参考になりました。

夜は栗東国際交流協会の多文化共生委員会に出席。今年は副会長という立場で全ての委員会に顔を出すようにしています。 私がいなければいけないという会ではないのでどうしても優先順位は低くなりますが、国際交流は私のライフワーク的なところがありますので楽しみのひとつです

8/4 定例会議

月一回の定例会議です。 工程会議をしたあとに完工のチェックや諸々の情報交換等々を行いますが、朝礼をやりだしてから社員同士の情報の流れがよくスムーズに進行しているように思います。

会議が終わった頃びわこコーポレーションの鈴鹿氏から電話があり、「天満の月」へ。農業の相談を聞きながら

彼の勢いは止まるところを知りません   本気で自立した農業というのを確立する気で、しかも自社だけでなく「日本の農業」という高所大所からものを見ています
できる限りのバックアップをしていくつもりです

8/3 法人レクチャラー!?

原則では入会後3年以上経っていないと資格がないらしいのですが、倫理法人会の法人レクチャラーという役に推薦していただいて認められたようです。

㈱タオの井内社長も飛び級で法人レクチャラーとなられましたので来年度、楽しみがひとつ増えました

全国の倫理法人会で夜の経営者の集い&翌朝のモーニングセミナーの講師を担当するということなので、まず「なぜ、私が・・??」という思いが先に立ちますが期待されるということは嬉しいことです

またひとつ「成長」の機会をいただきました。ありがとうございます

8/2 栗東市長訪問

中小企業家同友会の役員で野村栗東市長を訪問しました。 蔭山代表理事始め7名で行きましたが、なんとなくやりにくい 
 同級生というのもありますし、訪問が中小企業振興条例についての意見交換で、市の中小企業振興会議の委員でもあるので座っているだけというわけにはいきません。

私もこれ以上団体の役は筒一杯で受けられないと思いますので、少し整理をしたいと思っているところです。

さて夜は滋賀県倫理法人会の祝賀会で、元々元気な会なのでさらにパワーをいただきました。

8/1 葉月

2週間ほど前に“一年の半分が過ぎました”といっていたような感覚です。 お店では早くもウォームビズの商品が並んでいるようです

堺市倫理法人会の木村会長と会食です セミナー講師との事前の接触は役員の特権です その分手間は取られますがこの「一期一縁」は貴重です

7/31 正剛館常任理事会

JRで「関西ワンデイパス」2900円也を買って姫路で常任理事会

これから一ヶ月間は8月末に開催される国際親善大会の調整で海外とのやりとりがいつもより多くなります。東日本大震災の直後にお見舞いのメールを世界中からいただき、かなり心配をかけました。
それでも今年は3カ国からエントリーをいただくことになりました  日本の現状をよく見て帰ってほしいものです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。