スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/13 マカエ市へ移動

イグアスからリオへ飛行機でもどり、白タクでバスターミナルまで行きました。そこでタケシと別れ村田師範と二人でバスに揺られてマカエ市へ。約3時間の旅でした。

10年前に会っているアルベルトさんに迎えていただきました。警察関係の仕事なので車には銃が置いてあります。さすが銀行の前にショットガンを持った警備員がいる国です。

そのまま道場へ直行し、30分ぐらい見てホテルにチェックインと言っていたはずがTシャツのまま指導することになり、思わぬ展開に。

地元のレストランでアルベルトさんの家族と弟さんの家族とで夕食をとりホテルにチェックイン。

実はそのホテルでやっとインターネットがつながる環境になり今まとめてブログをつけている次第です。銀行口座をチェックしましたが大丈夫で安心しました。それにしても今日は1000円ほど上がっているようですが、株の暴落はすごいことになっていますね。今は浦島太郎状態なので帰ってからまとめて新聞を読むつもりです。

ブラジルは春から夏に移行しているので毎日暑くなってきています。日本も寒くなっているでしょうからみなさんお体に気をつけてくださいね。

 

スポンサーサイト
コメント

No title

初めまして。ブラジルのマカエについて検索していて、やっとこのブログに辿り着きました。
古い記事へのコメントで申し訳ありません。
主人にマカエへの転勤の話しがあり、マカエの情報を集めているのですが、マカエについて書いてらっしゃる日本人の方はほんとんどいらっしゃらないんですね・・・イギリス人の社長は安全だと言いますが、日本人から見て治安はどうでしょうか?どんな街かざっくりと感想をお聞かせ頂けたら嬉しいです。

No title

aikoさん、コメント遅くなりすみません!ご主人もう出発されたかもしれませんね。ブラジルは今はワールドカップやオリンピックに向けて景気は回復しているようですが、私の行っていた当時はまだまだ貧しい国というイメージでした。ただ当時からマカエ市は海底油田があったので裕福な街でした。空手の後輩がBPで働いていたこともあり(ヘリコプターで毎日油田まで通勤してました)、当時の市長のご子息が収入役と来日したりと交流を持っていました。 さて、問題の治安ですがご主人の場合現地の同僚の方もおられることでしょうし、特に問題はないと思います。景気回復でファベーラ(貧民街)も縮小していると聞きます。世界中どこでも仕事がない→お金がない→悪いことを考えるという構図は共通のようです。

非常に間の悪いコメントになったとは思いますが、aikoさん、お許しを。私も2015年に再訪する予定です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。