FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/26 告別式

取引き先の現場監督ご本人が亡くなられました。癌を告知され6ヶ月だったそうです。ご冥福をお祈りします。

今日告別式に行きましたが、まだ子供は高校生ぐらいでしょうか。そして喪主は奥さんでなんとも忍びないです。

木曜日に曽根氏も仰ってましたが、親というのは絶妙のタイミングで亡くなるという話を(私の父の葬儀会場と同じ場所でしたので)思い出していました。  私の場合、父がまだ存命であれば経営者として一番底力をつけなければいけないこの時期に他のことに一生懸命になっていたと思います。 いるだけでどこか安心感がありましたし、全責任は自分がとるという『覚悟』という面が全く違います。 
 
決して楽に会社経営ができるわけではないという時代背景もありますが、この40歳代に政治経済共に激動の時代を過ごせることが楽しくてしょうがない・・これが今の実感です

その渦に巻き込まれている同い年がもう1人います。今回滋賀県知事選に出馬の上野賢一郎氏です  今夜個人演説会が開かれ、あの丸山弁護士も応援に駆けつけました
上野
 彼は2003年の衆議院選挙初出馬のときに来られたときから知っていますが、当時とは違いやりたいことがはっきりしているし、経験や人間性の上でも滋賀県のリーダーとしては相応しいと思います。

「もったいないをほっとけない!」 がんばってほしいものです

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。